速報2ちゃんねる トップ > 政治 > 不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から22 > キャッシュ - (2017-08-01 18:30:19 解析)

スレタイ検索

■トップページに戻る ■全部 ■1- ■最新50
レス数が1000を超えています。これ以上書き込みはできません。

不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から22

1 :
名無しさん@3周年
2665/04/02(日) 00:04:57 ID:/rCSOYTn
前スレ
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から21
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1110562904/l50
過去スレ・ミラーは>>2-3
2 :
名無しさん@3周年
2665/04/02(日) 00:06:25 ID:/rCSOYTn
3 :
名無しさん@3周年
2665/04/02(日) 00:10:48 ID:D1oz45zf
不良債権問題の解決はヤクザの殲滅から20
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1108625095/l50
4 :
名無しさん@3周年
2665/04/02(日) 00:31:38 ID:FFe2QQgE
>>1-3
5 :
名無しさん@3周年
2665/04/02(日) 00:36:51 ID:/rCSOYTn
前スレ993
というよりも政治、経済、果ては流行まで東京を中心に回っていると言うのが現状。
マスコミの分散化させるというのは一つの手段として考えてもいいと思う。
6 :
名無しさん@3周年
2665/04/02(日) 00:45:37 ID:j3xTDZVS
>>6
マスコミの分散したら何か変わるの?
7 :
名無しさん@3周年
2665/04/02(日) 01:20:07 ID:utqdmD/J
>>1乙 旦~
8 :
名無しさん@3周年
2665/04/02(日) 01:29:16 ID:utqdmD/J
ベンジャミン 朝生テレビに出てるよ(笑)
9 :
名無しさん@3周年
2665/04/02(日) 03:00:54 ID:TO7rHsAA
>>9
ベンちゃんは日本のスキャンダルを暴くのはいいのだが、「日本は破綻する」とか
故石井鉱基や猪瀬直樹みたいなことを言うので大減点。
そこで、緊縮財政を進める構造改革派にとって都合がいい文化人になってしまっている。

現状は、無理なプライマリー・バランスの実現ではなく、デフレギャップの格差を埋めるの
が最優先されるべきなのだが、マスメディアも大勢は緊縮財政派というのが現実だ。
おまけに連中の大半は民活・民営化派でもある。
なんでもアウトソース・競争原理、スキマをNPOでボランティア(タダ働き、もしくは
極めて安く人を使う)では、官民で労働者の待遇は切り下がっていくばかりだよ。
とくにボランティアとかうさんくさ過ぎなんだけど・・・。
10 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 03:08:52 ID:KafIiAmk
>>10
でもアメリカ人ってあんなもんだよ、いきなり殴るし
デーブさんの場合はありゃイギリスだね
11 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 04:05:49 ID:vWFWpddf
テレビ見ていたのですが、ベン氏、フォーブスに勤めていたんですね。
あそこの社主は富豪で政治的な持論はフラットタックスのはずで、
米国保守派の意見の一部を代弁しているんで必然的にああいう主張になるんでしょうね。
デーブ氏は単なるマスコミ村の住人のようにしか映りませんでしたが・・・。
12 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 04:20:48 ID:vWFWpddf
インターネットとメディアが融合するとメルトダウンすると確信した。
どちらの業界人もどちらかといえば思い込みが強く、ヤマカンに依存し、論理的な思考力に弱い。
両者がタイアップしてまともな事業が立ち上がるとは思えない。
ITバブルのような投機やブームが起きて終わりだろう。

富の分配のあり方を考えさせられた。
昨今の公務員や識者が財政を振り回すのと、ホリエモンのような変人が大散財するのとで
どちらかベターな選択肢になるのだろうか?
これは究極の選択のように思える。

効果的な財政支出、あるいは地に足のついた保守的な実業家が存在し、
国内に有効な雇用をどんどん創造していけたら申し分ないのだが
両者が存在しない場合、
公務員あるいはホリエモンのいずれかがムダ弾を撃つことになるのではないか?
いずれにせよ、権力を行使する人とその恩恵にあずかる人は偏在するであろう。
とすればどちらが良いかは第一義的に自分がどちらの恩恵に浴するかで決まるだろう。
そして二義的には好みの問題ではないだろうか。
13 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 07:25:05 ID:S+nd8jfz
そりゃあ、テレビでは虚業しか紹介しないさ
ITバブルで生まれたものが、結果的にコンピューターで設計された
独特の形のトヨタ車や日産車などの自動車だった事は一切語られて居ない
 
携帯電話は確かに投棄を煽ってたが、そもそもいま堀江がやってる事は
実はNTTがやってた事の後をなぞってるだけだって事も殆どの人は語らない
14 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 07:26:27 ID:S+nd8jfz
株式分割の手法も、もともとNTTとNTT DATAで取られていた手法
 
それが認められたのでその抜け道を孫さんは利用してる
15 :
闇の声
2005/04/02(土) 11:26:18 ID:MJQIHXXE
昨夜は、幾つかの会合をこなして色々話を聞いた
それを元に、書いていこうと思う

まず、韓国の件
はっきり言って、宣戦布告に等しいと認識するべきであるし
国連大使の発言は、「資格がない」その資格とは国連加盟・・・国際社会が
受け入れられる国家を意味するのかと、問いただすべきだ
言い換えれば、日本という国家の有り様を批判しているわけで、常任理事国入りだけを
反対しているとは到底思えない
これは自分だけの意見ではなくて、会合の何名かの学者の意見だけれども
日韓関係は既に、双方が非難の応酬を繰り返す、三十八度線の様相を呈する可能性があり
それは、過去の行為だけではなくて国家の存在その物を否定する段階に来ている・・・
前に、北朝鮮が国連外交でアフリカ諸国に働きかけるだろうと書いたけれども
同様の動き・・・それをアジア諸国に韓国はするだろう
韓国の事だから、極めて露骨に、感情的にやるだろうねとはその会合にいた
シンガポ-ルの知人の意見だ
反日の度合いも各国によって異なるが、フィリピンやシンガポ-ルはこの動きに同調する可能性がある
韓国としては、アジアでの影響力拡大のためにも、日本に沈んで貰うことが
一番良いことなのだ
それを薄ら笑いで、「賛成して欲しい」と言う小泉の頭は文字が読めない稚児に
等しいと言える
彼の存在こそが、国益を損ねている
自分は、韓国に知人も多く過去の歴史を正当に振り返りながらも未来志向で
協力していくのがベストであり、現実主義でなければ今生きている国民に利益にならないと思っている
しかし、韓国がその現実主義を捨て去り、反日を国是とした以上、その考えは甘いと言う事になった
ノ・ムヒョンを過小評価しすぎたと言える
韓国政策は、全面的に変更すると共にもはや六カ国協議は何の意味を為さないことを
認識するしかない

16 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 11:32:17 ID:sSR/do7e
>>16
金大中政権でうまくいったかと思ってたんですがまた時計の針が戻ってしまいましたね。
17 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 11:39:49 ID:nvlKmjba
>>11
ベンジャミン・フルフォードはカナダ人。
18 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 11:41:18 ID:BXlTT/zz
>>16
>前に、北朝鮮が国連外交でアフリカ諸国に働きかけるだろうと書いたけれども

中国の動きとリンクしているのでしょうか?
最近中国がアフリカ利権目当てに動いてるということをよく耳にします。
先ごろ来日したミッテランが日本の常任理事国入りを後押しした理由は、中国のアフリカ利権封じの一環という見方も出来るかと思われますが…
19 :
闇の声
2005/04/02(土) 11:41:30 ID:MJQIHXXE
次にメディア

今回の問題で、根底にあったのはメディア人達の常識欠如というか、
反社会性だったのではないかと、会った人々皆言っていた
自分もそう思う
ある人物が言うのには、自分の娘が(双子)去年の春に大学を卒業して
一人は大手素材メ-カ-に、もう一人はテレビ局に就職した
それぞれの性格はともかく、家の中で今は喧嘩をしてしょうがない・・・
と言うのも、テレビ局の人作りは一体どうなっているのか??社会常識を
求めるどころか逆さまの事を強いてくるし、慣れとは恐ろしい物で
そうすることが一流のメディア人になったと勘違いをさせる
素材メ-カ-に勤める長女が休日出勤をすると、そんな非効率なことをするから
日本の物作りは中国に負けるとか言うので、血相を変えての大喧嘩になったそうだ
長女に向かって、テレビ局勤務の次女は「アイツは何も判ってない」とか
「世の中を動かすのはメディアだ」とかやたらな事を吹聴するようになった・・・
で、「お前は何をやっているのか?」と聞けば、使い走りからようやく
企画書を作るぐらいの段階で、何も世間が判ってない
しかし、テレビ局の名刺とは恐ろしい物だそうで、出身大学の後輩もちやほやするし
取材依頼に行けば、相手はぺこぺこする
メディアに出る、或いはメディアで働くことがあまりに過大評価されていて
その側だけで判断するようになってしまった
その次女が、最近こんな事を言ったという
「みんなが見たい物を作っていては予算が幾らあっても足りない
出来た物を如何に見せるかが、優れたメディア人だ
面白いからみんなが見るのではなく、みんなが見るから面白いと思わせることだ
だから、視聴率絶対は当然のことだ」
これでは、良いコンテンツが出来るわけはないね
20 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 11:45:54 ID:sSR/do7e
「みんなが見たい物を作っていては予算が幾らあっても足りない
出来た物を如何に見せるかが、優れたメディア人だ
面白いからみんなが見るのではなく、みんなが見るから面白いと思わせることだ
だから、視聴率絶対は当然のことだ」

「面白くなければテレビじゃない」のフジテレビ的な考え方に染まっちゃってますね。
勿論まじめに仕事をしているテレビ局の人もいるのでしょうけど大半が感覚麻痺を起こしちゃってるんでしょうね。
21 :
闇の声
2005/04/02(土) 11:53:48 ID:MJQIHXXE
次に景気

小泉構造改革は、完全に失敗したと自分は何度も書いた
ついに景気も、破綻するときが来たと言える
少なくとも、見かけは上半期はまだ何とかなるのかも知れない
しかしそれは、無理矢理のリストラとコストダウンの成果であり
その原資が無くなる下半期には、完全な需給ギャップの拡大状況になるだろう
しかも、銀行は金融庁に対するお約束の利益率アップがあって
貸し出しは拡大できない
つまり、この金融庁のやり方というのは普通の企業に貸すのではなくて
株式などの”鉄火場”に如何に金を流すかという政策だから
株が冷えないように、予備的に資金を流し続けて売り買いに参加しなければならない
しかも、この夏のボ-ナス商戦はどう見ても昨年を下回りそうであり
もし、これに冷夏などの気象要因が加わればさらに需要は落ち込んでいくだろう
税金や年金負担の増加がこれに加わるから、未曾有の消費不況になっていくと思われる
はっきり言えば、バランスシ-ト調整で見せかけの景気を創り出してみても
実需がなければ何も意味を為さない・・・一般消費者を顧みない竹中の大失策だ
もし、これに新設物件の賃料下落などが起きればファンドは(既にその兆候は見えていると
消息筋は言っている)一斉に売ってしまい、その尻拭いは銀行になる
と言うのも、銀行は事態をまだ楽観視しているから、下落を何も考えないで
ハゲタカ達と様々な取引話をしている
彼らが売り払った翌日から、その資産価値は下落を始めて、結果的に
再び不良資産を背負い込みかねない・・・

それもこれも、地道な物作り国家日本をマネ-フロ-だけで考えた
小泉経済政策の大失敗だ
竹中は万死に値する、学匪と言える
22 :
闇の声
2005/04/02(土) 12:04:55 ID:MJQIHXXE
次に政局

郵政民営化法案は、依然として自民党内での対立が凄まじくて
纏まるとは思えないし、実際そこまでする必要があるのかと言う声は
後を絶たない
つまり、もともと森派が持っていない郵政利権が欲しかったという事情と
財政投融資のことをひたすら言い続けてきた小泉という組み合わせがあり、
そこに小泉の個人的な人気で何となく郵政民営化は良いことなのだと思わせてきた・・・
が、竹中が郵貯や簡保を”鉄火場”に放り込む狙いを露骨に言うに当たり
皆引いてきたのが本当の話と言える
何度も言うけれども、郵貯や簡保の金は庶民の生活のお金だ
運用するための資金ではないし、国家が預かってくれるから安心なのだと言う・・・
いわば、当にタンスの次に信用できる預金と言える
その性格を変える必要が何処にあるのか?とは当然だね

自民党内部でも、反竹中の声は上がっているのだけれども
橋本派を見れば判るように、飯島-警察-検察のスクラムは依然として
強固だ
従って、党内対立から政局は考えにくい
しかし、小泉の異常に高いプライドは、それこそ韓国や中国から袋叩きにされる事に
辛抱することは出来ないだろう・・・結果、飯島がそれを恐れているのだが
自分だけのために解散をしてしまう可能性が出てきた
これは面白いね・・・・
史上空前の泥沼選挙が始まる
準備不足だからだ・・・
しかし、それを鎮めてしまうキャスティングボ-ドを公明党=創価学会が
握っている
泥沼が変じて、公明党の大躍進に成ってしまう危険性も孕んでいる
おそらく、第一の峠は5月末か・・・
23 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 12:14:29 ID:aYXRc+AY
長すぎると読む気にならん。。。
24 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 12:27:30 ID:TlP+z8Sk
それで、奥田さん
細川にうちの風呂の中まで覗かせて立ち退きさせようとは
どういう所為からですか?
25 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 12:41:54 ID:uTuYXX9I
>>24
勝手に要約。

>>16 ノ・ムヒョン>小泉、小泉はダメ
>>20 メディア人は常識がない、ある人物の娘は双子だ。
>>22 今年後半は景気は落ち込みそうだ。小泉経済政策は失敗。
>>23 郵政民営化に絡んで解散もあり、総禍学会躍進か?
26 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 12:46:25 ID:3URf2iT9
>>26
日高乙
27 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 12:55:57 ID:/4+4vwZG
>>22
>しかしそれは、無理矢理のリストラとコストダウンの成果であり
>その原資が無くなる下半期には、完全な需給ギャップの拡大状況になるだろう

ところで、需給ギャップを唱える人間は、最近はやはりメディアからはパージされているのか?
メディアを見ていると、そういう人間は余り出られなくなっている。
ここに経済財政諮問会議のサイトの「構造改革の進捗状況」というページがあるが、
これを眺めていると、最近、メディアに出てくる人間の論調は大抵、ここに書いてある
ようなことのトレースが多いね。
ttp://www.keizai-shimon.go.jp/explain/progress/index.html

新聞の社説を眺めていても、「改革が甘い、もっと改革汁」という連呼が多い。
28 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 13:04:25 ID:uTuYXX9I
>>28
>需給ギャップ

もう少し具体的に。
29 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 13:34:01 ID:jgsL/Aag
>>29
>需給ギャップ
<定義>
ttp://www.nomura.co.jp/terms/ka-gyo/keizainojukyu.html

現在のメディア文化人の大半は、日本経済に存在する需給ギャップについて、イノベ
ーションとリストラ(企業の市場からの「退却」も含む)で供給側を改善せよ、と
言っている。つまり、これが「構造改革」。その結果が無理なコストダウンとリストラとなる。

対して、ストレートにまずは需要を喚起することが先決、と言っている人間は少ない。
30 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 13:41:53 ID:uTuYXX9I
>>30
>ストレートにまずは需要を喚起することが先決、

経済はよくわからないのですが、需要を喚起するにはどうしたら
良いのですか?
31 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 13:44:30 ID:uTuYXX9I
>需要を喚起する

例えば地上波デジタル放送のように、政策によって既存のシステムを
停止させ、 強制的に移行させ、喚起するのだったら、我々一般消費者
にとっては堪らんですなぁ。
32 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 14:43:54 ID:ZOQ77WPv
闇の声はなぜ嫌韓厨になってしまったのか。
33 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 14:47:40 ID:YQGBVK39
>>33
論理的に韓国を評するのを厨とは言わない
34 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 15:15:42 ID:viYB+AFM
税金高い、先が不安 お金使いづらい
35 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 16:25:36 ID:ZBOYzUX5
>>31
一般的には公共投資。(いわゆる真水で7兆とかいうやつですな)
これにはメディアがなぜか反対。

次は減税。これにも反対。

あとは企業が労働分配率を上げることですが、これも
アウトソーシング、リストラ、派遣社員化で一貫して低下。

最後の奥の手は国民ひとりあたり毎年100万ずつ配る。
原資は郵貯でも簡保でも国債でもなんでもよい。要する
に国民に直接投資するという考え方。国民はそれで借金
返済もよし、株買うもよし、クルマ買うもよし。これを5年続ければ
需給ギャップが少しは埋まり、税収増で国家財政は健全化、
失業もほぼ解消。あとは少子高齢化にあわせて徐徐に供給側を
効率化すればよい。(例えば介護ロボットの導入など)
36 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 16:27:42 ID:TlP+z8Sk
なるほど、ところで
 
誰ですかこんな告知行為を言って回ってるのは、ナニを考えてんだ
http://www.asyura2.com/0411/war64/msg/995.html
37 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 16:35:15 ID:uMQ3ebUx
ニッポン放送株主、新株予約権の発行差し止め仮処分申請
http://ime.st/www.asahi.com/national/update/0309/TKY200503090544.html

で、「ライブドアと一緒に申請した」、この個人株主「下野順一郎」でぐぐると…
http://ime.st/www.google.co.jp/search?q=%89%BA%96%EC%8F%87%88%EA%98Y&num=20&ie=Shift_JIS&oe=UTF-8&hl=ja&lr=lang_ja&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5
「稲富進」って奴とつるんでるプロ市民の事件屋だと分かる。
下野順一郎は1967年、火炎瓶を持って丸の内の三菱銀行本店に突入し、逮捕された過去があります。 ...
下野順一郎は「韓国」の反原発・反政府運動に賛同している.
そして賛同団体の一つには、なんと韓統連!

で、さらに「稲富進」でぐぐると…
http://ime.st/www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%A8%B2%E5%AF%8C%E9%80%B2&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
本会の代表は、田村孝、 ... 日に同じく大阪市立中央青年センターで全国在日
朝鮮人教育研究協議会(全朝教)が結成され、稲富進が会長に選ばれました。
38 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 16:37:21 ID:uTuYXX9I
闇の声は韓国のやり方に似ている。
経済政策を持ち出すとスレッド住民の中で対立がおこるから、皆が一致できる対外批判で支持率アップ。
39 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 16:44:06 ID:3mVmpBXs
「みんなが見るから面白いと
思わせることだ。」これって
韓流をはじめとした捏造人気
の事だよな?テレビは視聴者の
物って、昨日朝生でやってたが、
結局はくだらないのを見せる、
洗脳愚民化戦略か・・・。
40 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 16:56:52 ID:3URf2iT9
テーミスがやっちゃいましたw

ttp://www.e-themis.net/new/feature/read.php
41 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 18:01:27 ID:/7gqCLyj
個人的に闇勢力に思うこと

日本の暴力団は部落出身者が3割~4割+在日+下層労働者という割合だと
色々本などで勉強した結果思われます。(違ったら訂正して下さい)

その割合はともかく発生条件はかなり明確なわけで、「世界到る所にマフィア
はいるさ」などと言う陳腐な解釈は置いておいて、原因がわかっているなら
対策も考えられない訳ではないのではないか・・・と駄文を書いて見ます。

①同和対策、つまり差別心と言うくだらんものを完全に無くすように善処する
 2ちゃんを見ても部落民を差別するような書き込みは少ない。後はれっきとして
 残る就職・結婚差別を初等教育の段階で徹底的に馬鹿な理屈だと子供に認識させる。
 世代交代と共に完全に無くしてしまうべき日本国の汚点である。これが浸透すれば
 必然的に部落出身者が闇の勢力に流れ込まなくなるのでは。
②これが非常に困難極まりないのだが、なんとか在日の人達に対する差別心も
 無くさないといけない。だが、2ちゃんは言うに及ばず、世論を見ても、
 (まぁ北韓中国のあの体たらくでは全く無理もないが)とてもじゃないが無くなる
 どころか苛烈していく一方である。最後の結果としての中共分裂までは
 どうしようもないのかと、悲嘆にくれるのみである。在日の人達との和解は
 まだまだ先であろう。
③下層労働者に関しては、景気回復によって何とか食い止められるだろう。
 正業で豊かにやっていけるなら無理に極道の門もくぐるまい。

これらの分析と、一連の人権擁護法案を考えると悩む。隠れ蓑に使われるであろう
人権擁護法案は容認出来ないが、その発想には否定しきれないものがある。
一時期に比べ大幅に銀行の不良債権が減った背景にいかなるアメリカの力添えがあったか
見当もつかないが、闇の勢力も今取り立てて問題にする必要も無くなったと個人的には
思うけれど、この問題の本質を以上のように箇条書きにしてみて改めてその根の深さに戸惑う。
歴史の重さを払拭出来るものもまた長い時間をかけた歴史のみか?
42 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 18:28:20 ID:TUEp+/O9
闇の声さんに聞きたい。日本に対する韓国の姿勢はそんなに
危険なのか?ニュース番組からしか情報が入ってこない私にとって、
ピンとこないんだよ、ハッキリ言って。竹島のニュース見て
韓国人起こってるなと思ったぐらいで。
海外の知人なんて全くいない私にとってピンとこないのが当然なのかも
しれないが。
一般人がなるほどと感じれるような例を挙げてもらえませんか?
43 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 18:45:44 ID:mmh/0vSa
>>42
結婚差別って言うけどね、昔はともかく今は893な人々と親戚になりたくない
っていう意味で嫌われていると思う。利権団体があるかぎり嫌われたままだよ。
ちょっとトラブルとすぐ”差別””差別”って騒いで自分たちの都合のいいように
解決するような人達と誰も親戚にはなりたくないでしょ?
在日も部落もそういうことやってる限り差別というより嫌われ者のまま。
44 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 18:55:16 ID:uTuYXX9I
>>44
利権団体にかかわりのない人は嫌われてないのかね。
45 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 19:00:08 ID:uMQ3ebUx
>>42
台湾みたいに「加入罪」を定めて、暴力団に入ること自体を違法に
すればいい。
46 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 19:04:25 ID:uMQ3ebUx
47 :
闇の声
2005/04/02(土) 19:08:44 ID:JMZ1VaMi
>>43
これは、日本にいては判らないしメディアはまだ韓流で浮かれたままだから
真実を伝えようとしない
自分が見聞きした範囲で言えば、韓国の各大学では学生達が教授連の反日度を
ネットで公表しているし、これが元で教壇を追われる学者も出てきているらしい
全羅南道のどこだったかで、対馬まで!!韓国の領土だとする決議文をよりによって
地方議会で採択している
これは、竹島を日本の領土だというのなら対馬は韓国の領土だというやったらやり返せと言う
程度の話しではない
竹島は、過去領有権を巡っての所謂紛争地域だ
しかし、対馬は完全に日本の領土として過去に韓国が何か言った例はない
それまで覆すのでは、日本の歴史的事実は韓国の歴史的事実では無いという
拡大解釈までされかねない
ここまで深刻なのだ、と自分は考えている
48 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/02(土) 19:09:30 ID:oeAHAioE
今私は海外の知人とそれほど連絡を取ってないけど、
大統領談話と国連大使の発言で充分じゃないの?
今回は玄界灘の船の事件より よっぽどメディアでも報道されてるし・・・

背景には国として対処出来ないほどの深刻な問題があるのでしょう。
1.経済危機から回復するため安易な消費拡大策に走り、クレジット漬け
  国外逃避が増加
2.中途半端な加工組み立て興行に頼っていたので中国との競争で製造業の弱体化
  (日本などの資本財に頼り、2流品を量産してきた路線が行き詰る。)
3.会社の組織のフラット化、IT化を急速に進めたため、中間層が崩壊、1とあいまって
  社会の不安定化

これらの経済的要因で国内ストレスが大きくなり、不満を解消するためにはけ口も必要だったと・・・
日本もかなり共通する問題を抱えるので、「韓国を見習え」とかおろかな事を言ってないで
「他山の石」としなければいけないのでは?
49 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/02(土) 19:11:27 ID:oeAHAioE
訂正 2 加工組み立て興行→ 興行
50 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/02(土) 19:12:01 ID:oeAHAioE
だめだバカです 工業ね!!
51 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 19:19:42 ID:Z0wEkmgz
チョン チンピラ・ヤクザ多すぎ 取り締まり強化を。
52 :
闇の声
2005/04/02(土) 19:30:53 ID:2YC6JXrc
>>49
これらに加えて、自分の友人が以前指摘していた事に、
1)金融
ドルが一向に国内に貯まらない
結果、銀行の信用度も上がらない
貿易決済で、他の国との決済条件が変わってくる
2)若い人の軍隊嫌い
北朝鮮は脅威ではない・・・と、言うのは若い人の徴兵逃れの
良い口実に成りつつある
原則的に国民皆兵だけれども、その必要は無くなりつつあると言う
認識を無理矢理しようとしているし、それ故の日本脅威論へすり替わりつつある
3)ノ・ムヒョン自身
彼は絶対に裏切る、とは友人の言葉だった
自分も、ここで書いた記憶がある
日米を裏切っても、北朝鮮との融和と中国を味方に付けることで
充分対抗してやっていけると考えたのだろう
ただし、ノ・ムヒョンの対中国認識は恐ろしく浅薄だ、そうだ
彼自身は、反米、反日の闘士であるし、それがアイデンテティだ
53 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 19:47:17 ID:fssBx7es
米国にはノムヒョンを失脚させる力はないのかな
54 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 20:28:48 ID:Nftxw8tC
>>36
メディアの大半が財政破綻を宣伝しまくってるのが現状。2ちゃんも破綻厨が大多数だな。

日本では普通の経済対策はもう取れない。
55 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/02(土) 20:48:26 ID:oeAHAioE
普段余りテレビを見ないんですが大分昔、「ここが変だよ日本人・・??」
(見たいな番組で外人がたくさん出て討論する形式)
韓国人・中国人が「日本は反省が足りない」みたいなことを
執拗に言い張って、黒人の人たちが
「私たちもヨーロッパ人とかアメリカ白人にひどいことされてきましたが、
そんなにいつまでも、恨みに思ってないし、過去の事なんだからもう許してあげたら・・
いつまでも過去にこだわっても発展性がない!」
とか説得している場面を見ました。大手メディアなんで仕込みや世論操作もあるかとは
思うんですが、それを超えて「説得力ありすぎ、第3者から見てもしつこいのか・・」
と感嘆してしまった記憶があります。

発言者(の黒人さん達)は日本に来れて経済的にメリットを受け、
日本びいきになっても居るんでしょうが、日本をクソミソに言ってた中・韓人も、
日本語が話せて状況は似たもののハズで、なんだかなあと・・・・
56 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 21:15:47 ID:wvnQxBUj
>>21
TVといえば、さっき、少しNHK(「日本のこれから 格差社会」)を見ていたら、斎藤貴男が孤
軍奮闘しているな。金子勝は相変わらず。重松清は普通の人の普通の良識、という感じ。

本間正明はどうしようもない。ザ・アールの奥谷禮子もどうしようもない。ほりえもんも
どうしようもない。これを見てもまだほりえもんを支持するアホがいるのか?

何がどうしようもないって、番組中でも二者択一はどうか? と言われてはいたが、この期に
及んで「規制緩和は進めるべきか否か」アンケートで、「進めるべき」と答える人間の方が多いことorz
仮にこれがNHKの操作ではなく、一般人の声だとすればとんでもないことだ。NHKに
しては良心的な内容なのに、一般人の声がこうでは、「マイナスはあっても、やはり痛みに耐え
る構造改革は必要だ」という逆世論操作番組になってしまう。日本人は狂っている。

タクシー運転手さんみたいに、自分が被害を受けるまで気づかないのか? 規制緩和
でイマイチな自分にもチャンスが回ってくる、という錯覚か?
「規制緩和(構造改革)を進めれば、長い目で見ればいいことがある」と答えていたキミ、悪
いけど勘違いだから。キミにいい目が回ってくることはまずないから。

番組内容だが、身につまされる気がして、何か辛くて見てられなくて消しちゃったよ・・・。
57 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 21:31:45 ID:mmh/0vSa
>>45
いい893(?)と悪い893の区別がつかないように
一般人には利権団体と関係あるかどうかなんてわからない。
893を結婚相手として避けるのは差別じゃないのに
部落や在日を避けるのは差別ってのも変じゃないか?
血が汚れるとか今時年寄りでも言わないよ。
58 :
経済板より
2005/04/02(土) 21:56:01 ID:wvnQxBUj
>229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2005/04/02(土) 21:30:31
> なんで、政府の「景気対策をすべきかどうか」と言う問題が、
> 「格差社会」とか「規制緩和」とかになるんだろうね。

> 問題のすり替えもええ加減にせぇよ。
> 好況なら、フリーターも少なければ、
> 台数規制も話題になってないわけ。

> 全体のパイが少ないんだから、どうするもこうするも無いだろ。
> パイを増やすのが最も効果的。
> それができなから、討論すると言ってもできるわけが無い。

> ところで皆さんこうした、NHK・政府の問題のすり替えに気づいてます?

たしかにそれもそうだね。つくづく、需給ギャップ論はどこに行った? >>30>>36
59 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 22:09:02 ID:/rCSOYTn
>>57
問題なのは機会の平等が失われているということだよな。
日経とかでも京大の教授がそれを指摘してたが。
現にどれだけ成績が優秀でも家計の関係から大学に行けないというケースも結構出てるし。
私の知り合いの人も奨学金とかで何とか大学に入れたと言ってたし。
因みにアメリカの場合は軍隊に入れば大学の学費が免除されるなどの特典が付くそうだ。
何でアメリカは志願制なのに軍人の数が減らないのかがよく判る。

60 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 22:50:19 ID:ZzUifryf
【特報】「チャンネル桜」がスクープ?金正日と盧武鉉が平壌で秘密会談? [04/02]
https://2ch.host/cache/view/news4plus/1112447274

マジかよ
61 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 22:55:14 ID:APpMiIaO
★中国で、日本の常任理事国入りに反対するネット署名運動
[北京 23日 ロイター] 中国ではウェブサイト上で、日本が国連安全保障理事会の
常任理事国入りすることに反対する署名運動が行われている。これまでに40万人の
署名が集まっているという。

上海で同サイトを運営する関係者が23日、電話でロイター通信に語った。
この運動は、戦前の旧日本軍による中国侵略を問題視する国内外の市民グループが
先月始めたもので、100万人を目標に署名を募っている。
この関係者は、「日本は安保理の(常任理事国の)議席にふさわしい国ではない」などと
主張している。(ロイター)[ 2005年3月23日16時32分 ]
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=23reutersJAPAN172894&cat=17

支那HPでの日本の国連常任理事国入り反対オンライン投票で
遊んでください。
http://61.152.103.208/

1 断固として日本の国連常任理事国入りに反対する
2 関心がない。どうでもよい。
3 日本の国連常任理事国入りに賛成する。

1~3の中で一つを選び最後に投票を押してください。

みんなで3番に投票しようぜ
62 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 23:23:10 ID:uTuYXX9I
>>36
>一般的には公共投資。

しかし、その原資はどうするのでしょうか?
増税、年金も負担額は増えてますよ。
増税ではありませんが、定率減税の縮小が検討されています。
昨年より失業給付は大幅に減少、年金負担は今年4月から12年に渡り
毎年僅かずつ増え、給付は減らされます。
さらに消費税UPも検討中のようですし。

仮に公共事業をばら撒こうとも、将来の負担増は確実な状況で、果たして
個人消費が拡大するでしょうか?個人消費の拡大無しには、企業側の
投資も拡大しようが無いでしょう。
これでは需給喚起などままならないのでは?

>最後の奥の手は国民ひとりあたり毎年100万ずつ配る。

ハイパーインフレですか。年間10京円?
個人資産と財政赤字の相殺、その結果どうなるのかはまったく予想不可ですな。
63 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 23:24:25 ID:uGJGtAa0
893=在日朝鮮人率80%

(在日朝鮮人および帰化人および在日の家系を含む)
64 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 23:24:46 ID:/rCSOYTn
>ハイパーインフレですか。年間10京円?
完全に第二のワイマールじゃん。
これほど危険な方法は無いと思うぞ。
65 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 23:30:37 ID:uGJGtAa0

~チンピラヤクザの法則~

・目を合わせると絡まれる
 「朝鮮人が!(チッ」と暗黙に言われたと、パブロフの犬的反応を示す精神構造。
 目があっただけで「ファビョーン!! 差別ニダ!! 許されない人権侵害ニダ!!」
 という世界でも類い希なる被害者意識を持つ民族を家系に持つ者だけが行える特技。

・DQNファッションに紫の謎
 古来より、生粋の日本人であれば紫は高貴な色。天皇家の色。
 反社会を地でいく彼らにとって相容れない色であるはずが、何故か好んで使われる。
 その理由は朝鮮にある。朝鮮民族では紫の色は好まれる色なのだそうだ。源流はここにあった。
66 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 23:41:56 ID:wvnQxBUj
>>63
毎度お馴染み、経コラですが。
「日本の財政が危機という大嘘」「財政再建運動は国を滅ぼす」
ttp://www.adpweb.com/eco/eco371.html

やり方次第ではどうにでもなる、という話。
67 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 23:44:23 ID:T5vwXzCx
>>43

BSでやってる世界のニュースなんかで韓国KBSを見てみればいい。
あの過熱ぶりには恐ろしいものがあるよ。
皆様の公共放送もメインはノーカットで流しているはず。
68 :
名無しさん@3周年
2005/04/02(土) 23:51:23 ID:uGJGtAa0
>>63
>しかし、その原資はどうするのでしょうか?
>増税、年金も負担額は増えてますよ。

完全なスタグフレーションですな。
69 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/03(日) 00:39:55 ID:Ck//yxCA
昨日朝生チラッと見てたんですが、「ヤクザを殲滅」のはずの
B.フルフォードがどうして掘江擁護なのか分からんのですが?
大手マスコミを批判している立場からは分かるが、
仮にも「フォーブス」記者だったらLDがいかに市場を害するか
分かりそうなものなのに・・・・
70 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 00:47:20 ID:6/p4/ArW
>>70
そうですか? 堀江を擁護してましたか? ベンちゃんの正体はCIA?説があるように、彼の
日本の旧体制批判は、結局はアメリカ型の市場主義にとって都合がいいものなのでは? >>10>>12
71 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 01:20:46 ID:H9Wo7EJZ
フルフォード氏、昨日の朝生、日本は誰のものか?という問いに、誰かが
有権者のものだ、と答えたが、同氏は「実は893に搾取されている・・・
」と発言があったが、アッサリスルーされてしまっていた。
テーマにそぐわなかったとう面もあろうが、認識されていなかったり、
ヤバい話題だからスルーされたのなら、さすがマスコミだ。
72 :
波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6
2005/04/03(日) 01:28:35 ID:2tRiKgR6
なんか夕べの朝生は、おもしろくなかったな・・・。不完全燃焼気味。

デイブがやたら騒いでいるだけで・・・。
73 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 01:32:32 ID:7X3L45N1
波木井坊竜尊 は、次のように呼ばれてます。

ハキリ ハゲリ ズラ被りホモ太郎 ちんぽしゃぶりズラ太郎 蟲ケラ ズラ
ズラまる子 困った人 M■ピロシ カツラのおじさん ホラ吹きアナル

また、次のようなHNを使用します。

葵講に興味が有ります
はきりファン
ジークフリート溝口
ほくと@富士宮
74 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 01:37:05 ID:6/p4/ArW
>>59-60
経済板より。
>NHKの番組は、期待外れで残念であった。

>議論は全くかみ合っていなかったが、需要が悪化しているのが根本の原因だろう。

>企業による1次分配(所得格差)はパート、アルバイトなどを、
>積極的に採用し、経営者や役員との所得格差を先進国中最悪にさせた。
>2次分配(国による富の再分配)も、最悪化させようとする政策である。
>昔75%であった所得税最高税率も今や37%、相続税、贈与税も20%減らせている。
>金持ちの貯金を間接運用で国債に変えて、それを公共事業で雇用創出しよう
>などという分配手段もネガティブな報道をされ、年々減少させてしまった。

>そもそも需要とは可処分所得とイコールだと考えて良いだろう。
>多くの国民に物を買う能力が無いのだ。貯蓄の多くは金持ちの銀行口座に
> 氷漬けにされている。傷ついた需要を回復させる方法を考えねばならないのに、
> 供給側の競争性を高めていくことで、景気が良くなる筈がないではないか。

> 1億人の需要を健全化すれば、供給側はそんなに努力しなくても、
> もうすこし気楽に生活できる。国民になるべく努力させないで
> 楽に暮らせるようにするのが国側の仕事ではないか。

> 現在需要追加型の政策が、全てタブー視されているが、
> 需要健全化の政策とは、公共事業による雇用の創出、歳出の拡大、
> 減税、ヘリコプターマネーしか方法がないではないか。
75 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 01:42:29 ID:7mIFqryn
>>72
そのマスコミがらみで
個人情報保護法に興味があって検索したらこんなのが出てきた。
http://www.yanagiharashigeo.com/kd_diary/kd_diary.html
>例えば、「新潮」編集部の場合、部内に用意されているフォーマット紙に、名前・住所
>などその時点で判明しているデータを記入し、業者あてにファックスすれば、わずか
>数時間で必要な情報が返信されてくるという。いうなれば、他人の戸籍・住民票
>など、“取りたい放題”なのだ。しかも値段は各数万円単位と、売上げからみると経費として
>は微々たる額にすぎない。
>小生がその道に詳しい関係者に尋ねてみると、こうした業者は「違法業者」そのもの
>という。数時間で結果が出るということは、間違いなくこの業者は、弁護士や司法書士
>などから名義を借り、「それなりの手順を踏んで、各自治体からファックスなどで情報
>を取得しているはず」という。だが、そうして得られた“違法取得情報”は、興味本位な
>週刊誌報道に利用されているのが現実である
ネタ元が似たようなことをやってる創価系なのであれだが、こういう情報取得は当局に弱みを握られる元となりかねんと思うがどうだろうか?
76 :
波木井坊竜尊@自主憲元職員 ◆xd7mxrd9Z6
2005/04/03(日) 01:59:22 ID:2tRiKgR6
ネタ元が創価系ってどこ??
77 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 02:02:54 ID:7mIFqryn
>>77
創価系メディアでよく記事かいてる香具師ってことだ。
78 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/03(日) 02:35:34 ID:Ck//yxCA
需給ギャップについて思うところがあるので
90年代需給ギャップ解消を目指して下らん公共事業大盤振る舞いで
需要をかさ上げしようとして、結局追いつかず、借金の山だけ残った
反省が構造改革派の伸張を招いたのではないですか?

>>36をやるとする
1年目原資は約100兆、通貨価値の下落を感じ取り80%消費に回って80兆消費増加
個人消費は約30%の大幅増加、ヨカタヨカタ。
企業はしかし時限立法であるので生産設備をフルに拡張はしないし、雇用もあくまで
非正規労働力で乗り切ろうとするだろう。
追加的的設備投資増は20%20兆円程度か。合計100兆の需要増が生じて企業売上も
ほぼ同額増える。 これは約8%の売上伸びに当たり、固定費比率30%、設備投資の償却5年
人件費増加4%とすると企業利益は40%増
税収は消費税4兆 法人税が4兆円増、所得税10%増え1兆円
合計9兆円税収増。ところが100兆円需要増だと名目成長率は20%増
需給ギャップがあったから物価は完全に転嫁されないが、5%は上がるとしてよいでしょう。
市中金利も5%へ債券価格は10%は下落し、金融機関保有200兆の債券から20兆の含み損が出る
国債利払いは4%アップし500兆の国債発行残高から20兆の利払い増となり財政収支は悪化
製品輸入率の高まりから80兆の個人消費増のうち10兆程度は輸入増要因で海外へ
貿易収支はほほゼロ。

郵貯簡保は国民の資産なので返済の宛がなければ貸せない。
よって最終的に国債あるいは政府保証債となる。
大まかな私の脳内簡易モデルでも財政改善しないのですが・・・・
(数字は大まか全部詳細に調べてられないので勘弁を)
79 :
4欠くで言いがかりつけられてる人
2005/04/03(日) 05:05:35 ID:hhO0XakO
やっぱりイギリス式はものすごく巧妙だったって事か
韓国も中国も知らない間に彼らの情報に混ぜられてしまって
反日、最後には反米にまで至ってる気がする
80 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 05:42:40 ID:DdpriX46
>>70-71
堀江の場合は積極的賛成と消極的賛成を分けないといけない。
前者は新体制の代表としても支持する場合。
後者は既存の破壊のみを支持し、新体制の代表にはそぐわない場合。
通信自由化の風穴を開けたソフトバンク孫の場合だと。
NTT憎しのロビー活動を支持するのと、
Yahoo!BBや新生日本テレコムの営業方針まで支持するかの違い。


自民党の郵政反対議員は大バカ。
小泉のスローガンは「自民党をぶっ壊す」だろうよ。
こういう奴に永田町の論理なんて通用しない。阿呆だ。
81 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 08:45:52 ID:iXwBYJ8a
>>59
今朝そのスレに一時間ほど張り付いてたんだけど凄いというか
こちらの書き込みへの反論のかわりに出て来るのが「在日の工作員だ共産党員だ」という類の誹謗中傷がほとんど

なかには「ゴミに生活保護で金与えておとなしくしてもらう社会よか悪い奴、ダメ人間と戦う社会の方がいい。」なんて書き出す奴まで出て来るありさま
戦う相手を間違ってるというか、ジョージオーウェルの1984の世界が現出でもするんじゃないかと思ったよ
82 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 08:58:30 ID:3uLpWwmD
>>56
黒人が日本に来て親日的になる理由は理解できる。
日本は黒人差別という概念が存在しない唯一の先進国だからですよ。
全てにおいて白人と同じ扱いをされるなんてこと、欧米先進国では考えられないことです。

いわゆる三国人が異常なまでに反日になるのは、徹底した教育のなせるわざですね。
ただしこれは宗教団体の信者の布教と同じで、ウザイですがスルーできる類のものです。
一方、植民地から追い出されたイギリス・オランダあたりの反日意識には埋めがたいものを感じる。
83 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 09:15:57 ID:3uLpWwmD
>>59
その人の置かれている立場によって、見える経済絵図がかなり違っているように思います。
たとえば地方の人は景気対策が必要だと思うことが、東京の中流層以上には地域格差に映るとか。

いずれにせよ、低所得者層にこれまでのような施しを続けることに疲れた(もはや支えきれない)
という現実があの財政赤字であり、一連の構造改革論議の出発点になっていると思います。

需要を喚起せよとはいいますが、贅沢はできないまでも、本当に必要なものは大体手に入るのではないですか?
それを無理矢理に喚起して身の丈に合った生活を忘れると、たとえば韓国人のような自己破産してしまう。
84 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 09:40:03 ID:3uLpWwmD
地方経済のことだけを考えたら、下手に公共事業をやるよりも、
これから大量に定年を迎えるベビーブーマー世代にUターンを呼びかける方が得策ではないだろうか。
一部の退職者は地方の若手社会人より豊かなので、頭数がまとまればかなり効くはず。
退職・移転の初年度だけでも税優遇すれば、ある程度の効果が見込めるかもしれない。
実家を手直しするにせよ、マンションを買うにせよ、住宅需要が発生するから土建屋さんにも恩恵はあるはず。
憲法違反ともいうべき一票格差が温存されている今でないとできないことのように思う。
85 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 09:58:34 ID:Dap5gPCj
>>79
>需給ギャップがあったから物価は完全に転嫁されないが、5%は上がるとしてよいでしょう。

ここがポイントですね。需給ギャップを過小に見積もっていませんか?
よく考え直してください。
86 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:03:19 ID:7mIFqryn
>>85
地方の場合ショッピングモールが出来る一方で街の中心部の空洞化という問題がある。
地方には公共事業よりも教育費をまわすべきだと思う。
都市部と地方の教育格差っていうのも深刻な訳だし。
87 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:06:55 ID:BxD4300i
>>82
あのスレね。さっき見てきた。ひどいもんだよね。ゆうべの番組でも、若年層ほど
規制緩和や構造改革に期待していたらしい。
一般層・貧困層に「痛みに耐えればいいことがある」「規制緩和・構造改革でみんなが
豊かになれる」という「夢」を売ることで延命しているのが小泉政権なのだろうな。

そのスレから。
>経済学を少しでもかじっているものであれば、
> あの(最低生活費+対数型の)消費性向線と45度所得線を見て、
> 平等化社会の方が消費購買力を高め経済回路の安定的かつ持続的循環を
> 保障することを知っているだろう。

> 93年平岩レポート/規制緩和論以来
> 「天才的企業家に冨が集中することでニュービジネスが勃興し経済は活性化する」
> というネオコン経済学(サプライサイダーズor新古典派)のネオ・ダーウィニズム的経済思想が声高になった。

> 日本の経済学者でこうした思想を持つ者がどれだけの比率でいるかは知らないが、
> 全体として質が落ちているとは感じる。
88 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:08:05 ID:BxD4300i
>【1】
> いつだったか忘れたが、ジュリスト誌に掲載された規制緩和擁護の本間論文には全く同意できない。
> 本間はこの中でこう主張した。
> 「経済学における完全競争の公理は、法学における”完全に平等な市民の前提”と同様なイデェアルディプスである」と。

> しかし、この両者は現実に対する態度として全く異なるものである。
> 法学は市民法の<理念>として「平等なる市民」を”仮構”した。
> しかし、現実はザイン(~ある)として「平等なる市民」の状態では"ない"。
> そこで、法学は理念/理想(ゾッレン=~あるべし)たる「平等なる市民」の状態に
> 現実を近づけるべく、経済規制法、社会法を必要に応じて立法してきた。
> これらの立法は、もっぱら資本主義の進展に伴う個別具体の諸問題、社会的矛盾の是正を目的としたものである。
> そしてこれが行政国家(規模の増大と分野の拡大)あるいは大きな政府を必然とした。
89 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:09:05 ID:BxD4300i
>【2】
> 経済学においては逆である。
> 理念(ソッレン)たる完全競争市場など現実の世界にはザインとして存在しえない。
> しかし、経済学者はゾッレンたる「完全競争市場」をザイン(存在するもの)として現実を認識し政策の提言を行う。
> 完全競争市場とは「冨(資本)の偏在が存在せず、市場参加者の誰も市場支配力を持ち得ない状態」のことである。
> 現実の経済/市場がこうした完全競争の状態ではないことは誰でも知っていることであろう。
> そして、現実の経済において政府の介入/調整がない場合、冨の偏在、資本の集中を結果することは歴史が証明している。
> 米国で独禁法が立法されるに至った経緯のなかで、シュンペーターをして
> 「マルクスの予言は的中した」と言わせしめた。

> ここに経済学におけるゾッレンとザインの転倒、混乱が存在することは明白である。
> そして資本主義の矛盾を解決するために長い年月をかけて作られてきた経済法・社会法体系を
> 数年のオーダーで原則廃止すべきというのが、いわゆる「規制緩和論」である。
> 規制緩和論の根拠となる理論とは「コンテスタブル市場理論」である。
> ここでこれについては詳しく触れないが、
> あのような幼稚な理論が、個別具体の要請を受けて、
> 長い年月をかけ民主的手続きによって作られてきた経済社会法体系を
> 否定し得るものだとは到底思えない。
> 経済学、それを基礎とする経済政策の質の低下には、只失望するのみである。
90 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:11:16 ID:3uLpWwmD
>>17
南北朝鮮に関しては、水面下で起きた世代交代がかなり影響しているように思う。
少し前までは上層部に帝国陸軍の薫陶を受けた長老たちがいた。
それが軒並み引退して現在の半島プロパーの陣容に変わったということではないか。
この認識が正しければ、日本にとって、朝鮮半島を手なずけるチャンスは永遠についえた。
小粒ながら、普通の隣国あるいはミニ仮想敵国と思って対処しなければならないのでしょうね。
91 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:12:58 ID:hhO0XakO
プロパー世代か
92 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:23:30 ID:BxD4300i
>>87
>都市部と地方の教育格差っていうのも深刻な訳だし。

地方の首長たちは、それを、義務教育費の一般財源化で裏切ろうとしている。すでに
首長たちの正体(地方分権・改革派と言いつつ、元官僚が多く内実は構造改革派)は見えている。
義務教育費に関せば、一般財源化に反対しているのは、片山善博・田中康夫・石原慎太郎。

彼らの場合、情報公開などのアメと引き換えに(そういった部分は素直に評価したいが)、
どんどん霞ヶ関・政界の構造改革派の都合のいい政策を出してきている印象がある。
ところが、今の緊縮財政下ではそれがメディアや選挙民に受ける。
(片山・田中・石原も「改革派」だが、義務教育費に限れば彼らの言い分は正しい)

公共事業に関しても、すっかり土建屋は嫌われてしまい(それはそれで仕方のない側面もあるが)、
今は皮肉なことに市民派の「もう自然破壊はいいでしょ?」という感情ムードの方が受ける。
地方では構造転換の動きもあるが、転換を云々する以前に、全体のパイの縮小をどう食い止めるか、
という視点が中央の政策に欠けているのではどうしようもない。

公共事業・補助金漬けを批判していたら、もっと怖い世界がやってきたんだね。
93 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:41:53 ID:cCs6qjVM
公務員制度改革の「実動部隊」、大幅に縮小
ttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050402i211.htm

民間にだけ血を流せということらしい
94 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:42:37 ID:BxD4300i
ちなみに、これが今朝の朝日の社説。
「規制改革 厚い岩盤をうち破れ」
ttp://www.asahi.com/paper/editorial.html#syasetu2

車検制度延長や医師免許更新の個別の是非についてはよくわからん。そのうえでよく
読むと、言いたいことがよくわからない。

>規制改革が突き当たる厚い岩盤は、いつだって官僚と族議員だ。これに跳ね返されてしまえば、古く
>からの利権を消費者の利益に転じることはできない。

冒頭がこれなので、基本は規制緩和マンセーなのだろうか。ところが、途中で「まずい」
(実際は必要な規制もある)と気づいたのか、

>自動車の定期的な点検制度は、交通安全と地球環境の保護に深く結びついている。欠陥トラックで
>事故が続発し、消費者の不安が高まっているのも確かだ。

>ここは、リコール制度をはじめとする安全対策を一体で考えたうえ、現行の車検制度の有効性につい
>て、透明性の高い議論をすることが望まれる。国交省は検討会に消費者の代表も招き、公正なデータ
>を集めて検討をやり直すべきだ。
95 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:43:29 ID:BxD4300i
と言い出し、最後は、

>安全や健康といった生活の基本にからむ規制は、ともすれば業界や役所の権益の隠れみのになり
>がちだ。推進会議は消費者を巻き込み、幅広い意見交換の場を増やす工夫をしてもらいたい。

としめる。「規制改革推進会議」と消費者の双方にいい顔をしようとするので、何が
言いたいのかわからない社説になる。まあ、ゆうべのような番組があっても、現在の大半のメデ
ィアの基本は民活・規制緩和・緊縮財政なんだよな・・・。
96 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 10:52:45 ID:BxD4300i
>>94
このニュースの見方は難しい。というのも、現実に、本気で「公務員改革」なんかやった
ら、ますます官民双方で労働者の立場は悪くなるだろう。
世間には、「公務員をリストラすれば、シーソーのように民間は良くなる」という錯覚だけが
蔓延しているが、いま、草の根で起こっていることは、公的セクターと民間の待遇切り下げ
合戦だよ。派手なお手盛り事例の陰では、どんどん役所の手当は切り下がっている。
民間でも切り下がっている。双方で我慢比べをしている状態だね。

むしろ、「公務員改革」の本義とは、民間が雇用のアウトソース・リストラで中小零細や
派遣・フリーターからから順に苦しめられているように、一般公務員を切り捨てて
キャリアだけが生き残るシロモノに過ぎないのだが・・・。
改革派の首長たちにせよ、自分は引退後の国政・大学への転身が見えているので好き勝手にしているだけだ。
97 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 11:08:19 ID:fBInrlFA
>>95
車検期間の延長を論ずるのは良いとしても、当たり前の話しだけど4年になると重量税と自賠責保険も4年分前納しなければならなくなるのよ。
今回は新車時の車検期間延長問題だけど、それ以降の車検も現行の2年毎から3年毎にしようという話しも出ている。
細かい話といえばそれまでなんだけど、ふつうに車を使ってるユーザーにとって車検時の出費はそのほとんどが税金と強制保険代だから、その辺も取り上げて欲しいよな。

そもそも車検延長と医師免許更新制の導入というのはベクトルとしては正反対じゃないのか?
それを関連業界の圧力で捻じ曲げられたからといって同列に批判しているのは違和感を感じるな。
98 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 12:02:35 ID:H9Wo7EJZ
>>98
>車検延長と医師免許更新制の導入というのはベクトルとしては正反対

車検を延長するのだから、医師免許も延長(現状維持に審査無し)にしろと?

上の2つの更新というのは、全く違うのでは?
99 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 12:03:38 ID:H9Wo7EJZ
>>97
>キャリアだけが生き残る

それなら、キャリア以外は民間主体にするのも良いかもしれませんな。
業種にもよりますが。
100 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 12:18:07 ID:fBInrlFA
>>99
んだんだ

そのまったく違う性格のものを業界から圧力があったから云々という視点で論じちゃダメでしょって事です
101 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 12:38:48 ID:8PppPopB
>>101
>当たり前の話しだけど4年になると重量税と自賠責保険も4年分前納
>しなければならなくなるのよ。

本来は重量税と自賠責保険の必要性も含めての改革をすべきでしょうな。
102 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 12:50:27 ID:w4b+yMz4
>>97
>このニュースの見方は難しい。というのも、現実に、本気で「公務員改革」なんかやった
>ら、ますます官民双方で労働者の立場は悪くなるだろう。

>いま、草の根で起こっていることは、公的セクターと民間の待遇切り下げ
>合戦だよ。派手なお手盛り事例の陰では、どんどん役所の手当は切り下がっている。
>民間でも切り下がっている。双方で我慢比べをしている状態だね。

どこからこんな珍妙な発想が湧き出るんだか。
民間企業で賃下げを言うときに使うのは中国人の人件費であって、
公務員などの何のものさしにもなってない。

財政再建目的で、公的サービス削って同時に増税するなら、
政府の人件費も削れってだけのこと。
外郭団体まで含めた全体としての政府機構の運用を見直せば、
効率性を上げる余地はまだある。
103 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 13:13:46 ID:8PppPopB
>>103
>どこからこんな珍妙な発想が
公務員か、その取り巻きだからでしょうかね。

政治板で公務員をクビにして大幅削減すると、民間労働者も大幅にクビに
なる人が増える。と言っている人をたまに見かけいますが、あくまでクビに
なるのは、余剰労働力な人ではないでしょうかね。
企業が立ち行かなくなるまで削減するわけにはいかないでしょう。
公務員の代わりに公務員以外の民間人が労働することはできますが、
民間人の代わりに公務員は労働できません。
104 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/03(日) 14:07:01 ID:Ck//yxCA
>>86
亀井派は人が数字を挙げて試算しても、反論は殆どスルーですかそうですか www

簡易な推計として稼働率指数がピークの89-90年平均で 113.5
現在が102程度なので フル稼働時に較べて90%と見積もって
大きく間違っていないでしょう(参考の為:これは稼働率が90%という事でなく
ピークの推定80%なりが72%に低下している意)

ttp://www.meti.go.jp/statistics/ 製造業稼働率指数 同接続指数より

人の面は15歳以上の人口で見て、
90年 非労働力人口は3660万人(ほぼ完全雇用と仮定)、そこから2004年で600万人増えた
完全失業者350万人増加と合わせ、広義の失業者は950万人程度
(非労働力人口の増加分+完全失業者)/(就業者+非労働力人口の増加分)
でごまかしの少ない失業率が出るでしょう。これで約13%

これらから設備余剰 人口余剰は20%も無さそうなので、GDPが20%上がるとほぼ
GDPギャップは解消されます。2000年頃の過剰設備が多い時の推定で
政府の見解のギャップ30兆は少ないが、100兆という試算もあり、設備廃棄が進んだ
今では100兆以下と見るのが妥当でしょう。
ttp://www1.doshisha.ac.jp/~sshinoha/tamai1.pdf

GDP20%増でも金利が4%しか上がらないというのは、最大限亀井派に受け入れられそうな
非現実的な仮定で、仮にGDPギャップがゼロに近づけば理論どうり実質金利20%になりますが
どうでしょう? 数字に基づいた反論お持ちしています。

105 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 14:57:43 ID:76IpkDk9
需要の悪化についてはもはや後戻りできないのではないだろうか。
今、本当に買いたいもの・欲しいものがありますか?
三種の神器なんて一世帯で複数持っていてもおかしくない。
中国ではほぼ無尽蔵に湧いてくる低コスト労働力によって
安価な消費財が毎日生産されている。太刀打ちするのは不可能だ。
日本がものづくりにそれでも拘るならば、大量生産型の消費財ではなく
家内手工業型の少数生産で付加価値をあげるしかない。
106 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 15:09:36 ID:W1EbGDbK
>>103-104
>民間企業で賃下げを言うときに使うのは中国人の人件費であって、
>公務員などの何のものさしにもなってない。

世間知らずだな。草の根では、「公務員より高いか、安いか」は、けっこう重要な
指数になっているのは暗黙の了解だろう。

>企業が立ち行かなくなるまで削減するわけにはいかないでしょう。

そう。最終的にはアウトソースで賄われ、正社員はますます少なくなり、労働者の待遇は切り下がる。

好況時には小さな政府も良いかもしれないが、デフレ時には危険な選択と言わざるを得ない。
ゴム印憎しの余り、本丸(財政再建名目でまともな経済対策をしない霞ヶ関)を見失ってはならない。
107 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 17:03:26 ID:S4SLcFZg
http://www.nagasawa-law.gr.jp/lawyers.html
弁護士 永沢 徹 (ながさわ とおる)

[民事再生]
永雄商事有限会社管財人
株式会社ライブドア申立代理人 ←←←←←←←←←← ポチを発見しました。
アキヤマ印刷機製造株式会社監督委員
株式会社北浦ゴルフ倶楽部・ノースショアカントリークラブ株式会社監督委員
108 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 17:26:19 ID:ipsNScvC
>>106
巨額のODAでインフラ整えてやって手取り足取り技術を教えてあげたかいがあったね。
さぞかし日本に感謝してくれてることだろう。
109 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 17:55:28 ID:8PppPopB
>>107
>草の根

草の根とは具体的は?
110 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 17:56:50 ID:8PppPopB
>>105
GDPギャップを埋めるために、ずっと公債を発行し続けるのですか?
111 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 18:04:04 ID:8PppPopB
>>107
>霞ヶ関)を見失ってはならない。

そいつらも一緒に削減キボンだから安心しる。
112 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 18:30:25 ID:oLsrtj73
財政赤字削減のために相続税を課す時に不動産以外の財産は大幅に税率上げて国が吸い上げるべきだと思うけどダメかな?
それとも名義人が死ぬまで償還されない無利子国債を発行してそれを買えば相続税が減免されるとかはダメ?
113 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 18:33:52 ID:/JbkU3vY
>>112
その「小さな政府」論は本当に正しいのか?
114 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 18:48:14 ID:Y6Bp7wzF
>>113
相続額の高い連中が海外逃亡しちゃう悪寒
115 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 20:27:00 ID:h93lKvgR
>>83一番スルー出来ないのが、創価の工作、統一協会の日本女性半島送り。
116 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/03(日) 21:51:40 ID:Ck//yxCA
結構 来てますね。
ヨーカ堂襲撃、ガラス割られる=日本の常任理入りに反対、数人拘束-中国四川省
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050403-00000850-jij-int
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050403-00000042-mai-int
抗議の仕方が生ぬるいと、再発するわけで・・
117 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 22:34:52 ID:Dap5gPCj
118 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 22:58:53 ID:grpyw5wW
>>117
読売の記事によると、どうも警察も黙認していたらしい。
韓国、中国ともに関わらないに越したことはないと思う。
119 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:08:46 ID:BQVHd7tH
>>119
逆だよ。
歪なプライドしか持たない小泉が外交を放棄、中韓とのパイプを切ってしまった。
その上で国益を考えず自らのプライドの為だけに靖国参拝。
中国をここまで追い詰めてしまった小泉は万死に値すると思うな。
120 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:09:09 ID:7mIFqryn
>>119
中国の場合江沢民の愛国教育で感化された馬鹿がかなり多いからああなってる。
去年のサッカーの騒動と一緒だね。
つうか流石に抗議しろよ。
121 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:10:52 ID:TUoWNVb4
プライドというか、自民議員にとって、靖国は票田だから参拝してい
るだけだと思うが。まぁ小泉が万死に値するのは同感です。
122 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:13:09 ID:7mIFqryn
>>120
その点小渕首相はしたたかだったな。
98年の首脳会談ではお詫びの文言を共同声明に入れることを拒否して毅然とした外交を取る一方でパイプの構築に成功してる。
でそのパイプを森と小泉が見事にぶち壊した。
毅然とした外交も出来ない、パイプも作れないじゃ話にならんね。
もし小渕政権が続いてたら教科書問題や瀋陽の事件だってうまく解決できたんじゃないのか?と思ったりする。

123 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:22:12 ID:+sTFscWc
小泉政権を総括する時期に来ていると思う。

・拉致被害者五人を帰したこと
・ハンセン病患者を救済したこと

初期のこれは評価する。しかし他は・・・。

■外交
 北朝鮮戦略は? 膠着状態
 韓国戦略は?   歴史問題で最悪、竹島で弱腰
 中国戦略は?  常任理事国問題で最悪、尖閣諸島で弱腰、南鳥島で弱腰
 米国戦略は?  牛

■国内
 失業率は?  歴代最悪
 自殺者は?  歴代最悪
 国家財政は? 歴代最悪 
 道路公団改革 俺達の生活、何か良くなったか?
 郵政改革    そもそもやる意味があるの?

 後世の評価は、かなり微妙になりそう。特に国家財政と景気。
124 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:23:37 ID:JNB66s6p
結局森派の底の浅さだけが露呈してるよな。
125 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:25:54 ID:zQVkBzTK
>>120
中国は悪くないかw
お前みたいなアホはしんだ方がいいよw。
126 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:29:21 ID:FBQenkHn
>>126
お前は議論の邪魔だ。失せろ。
127 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:33:58 ID:zQVkBzTK
>>127
議論だってよw
クズが便所の板で愚痴垂れることが議論なのかw
128 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:36:50 ID:FBQenkHn
>>128華元
お前ほどのクズはいない。
出て逝け。邪魔だ。
129 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:38:13 ID:zQVkBzTK
21*1000で何か世の中変わったかw
小泉竹中最悪と愚痴垂れ続けてきただけじゃんかw。
口先だけど何の行動もしない馬鹿おやじはさっさとしんだ方がいいんじゃねえかw

130 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:39:37 ID:zQVkBzTK
>>129
やーだーね。
言論の自由は憲法で保証されてるw
131 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:41:43 ID:+sTFscWc
とにかく内政がひどすぎる。
一番許せないのは、「総中流社会」をぶっこわしたこと。

 良くも悪くも、誰もが中流意識を持ち、「努力すれば何とかなる」
「真面目に働けば報われる」という気持ちを持っていたものを、「儲
かれば何でも良い」という風潮にした罪は大きい。

 しかもそれを既存の制度のせいにした。それが「構造改革」だ。
ソニーは戦後のガチガチの規制の中で成長してきた。中国なんて
最悪レベルの規制社会だ。規制が成長の足かせなんてのはウソな
わけで、制度を壊して貧富の格差を増大させたのが、結果として
の小泉政権だったわけだな。

 総中流意識が崩れ、「勝ち組」「負け組」なんて言葉を誕生させ
た。結果として、「負け組」は人生設計が崩れ、結婚など望むべくも
ない。つらい世の中になる。「勝ち組」にしても、「負け組」の面倒を見
ないとならないから税負担も増える。治安が悪くなると、持てる人間
にとっては住みにくい世の中になる。
132 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:42:40 ID:FBQenkHn
>>130
誰がどんな行動してるのかお前に分かるのか
一日中粘着してスレを荒らすしか能がない華元ほど役に立たないクズなど存在しない。
133 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:43:12 ID:FBQenkHn
>>131
スレ荒らしはガイドライン違反だ
出て逝け
134 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:44:05 ID:S6dmpnfh
この程度の煽りも無視できないとはお前らは人間としてまだまだ未熟だな。
もっと人格磨けよw
135 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:45:12 ID:7mIFqryn
>>132
小泉・竹中の罪は重いわね。
136 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:47:06 ID:FBQenkHn
>>135
朝鮮粘着=華元は人間以下の下等動物
層化のチョンが人格を語るなど片腹痛い
137 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:48:30 ID:S6dmpnfh
>>133
だれがどんな行動してんだいw
それで具体的な成果はあったのかw

>>134
あらしと思うのはお前の歪んだ主観。
俺はお前らを批判してるだけさ。

そんなにいやなら透明アボーンしなよ。
IE使ってるおっさんには無理かw
138 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:50:51 ID:S6dmpnfh
>>137
> >>135
> 朝鮮粘着=華元は人間以下の下等動物
> 層化のチョンが人格を語るなど片腹痛い

レイシストは人格に欠陥があると言われても仕方ないだろうねえ。
139 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:52:52 ID:FBQenkHn
>>138
おまえの書き込みは誰がどう見ても荒らしだよ。(チョン
専用ブラウザ使ってるが何か?
華元は確か197X生まれだったな。だとすれば同年代か、それより若い。
おっさんはお前じゃないのか?(藁
140 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:54:37 ID:FBQenkHn
>>139
華元の荒らしがどのようななものか知ってから言え
141 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:56:21 ID:WEJWpNu+
>>132
>一番許せないのは、「総中流社会」をぶっこわしたこと。
それは言える。

政府機構の改革を望んだものはいたが、
「総中流社会」を壊せとは誰も言っていない。
何故か勝手に壊しやがった。
142 :
名無しさん@3周年
2005/04/03(日) 23:59:53 ID:S6dmpnfh
>>140
> >>138
> おまえの書き込みは誰がどう見ても荒らしだよ。(チョン
レイシストは最低だよ。

> 専用ブラウザ使ってるが何か?
自慢してんのかw

> 華元は確か197X生まれだったな。だとすれば同年代か、それより若い。
> おっさんはお前じゃないのか?(藁
華元ってなんだよ。お前なんか勘違いしてんじゃねえかw
根拠のない思いこみはおっさんの証拠だな。



143 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:02:57 ID:oViFLw6w
(藁(藁(藁(藁

未だにこんなの使ってるやついるんだなw
144 :
サーモンさん
2005/04/04(月) 00:03:37 ID:LFp9Gvrx
ふぎーびびびぶぅー
145 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:06:34 ID:FBQenkHn
>>143
>レイシストは最低だよ。
チョンが最低だから嫌われるんだよ

>IE使ってるおっさんには無理かw
これを否定したら
>自慢してんのかw
この発言か。馬鹿馬鹿しい。

>華元ってなんだよ。お前なんか勘違いしてんじゃねえかw
>根拠のない思いこみはおっさんの証拠だな。
>>131でレスしてるのは華元だろ。
zQVkBzTK=S6dmpnfh なら華元確定
146 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:09:43 ID:oViFLw6w
>>146
差別発言は許されない。
君こそ、このスレから出ていくべきではないか。
147 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:12:43 ID:YQHH7yhY
>>147
それじゃあ出て行くよ。
チョンの荒らしは許すんだろ?
148 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:15:14 ID:oViFLw6w
>>148
嵐はスルーが原則だ。
スルーできない馬鹿は去れ。
149 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:18:41 ID:JaiBO/sZ
>>149
その前に荒らしが去れ。
150 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:22:06 ID:JaiBO/sZ
荒らしは全部居なくなったか。



仕切り直し
↓↓↓↓
151 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:25:38 ID:BFsSmoLf
親子丼スレみたいに粘着在日に荒らされて来たね。
152 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:30:17 ID:JaiBO/sZ
粘着在日は多重IDだから注意が必要だ。
自分で荒らしておきながらID変えて
「荒らしを叩く差別主義者は去れ」などと言う。
153 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:39:02 ID:vprnaSQN
>>109
彼らに恩義を感じるという思考が存在するのかな。
しかしODAを出さなかったとしても日本のメーカーが
中国に進出することは避けられなかっただろう。
日本がやらなければドイツやアメリカがやるだけのこと。
残念だけど時代の流れには逆らえない。
154 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 00:57:48 ID:6Epso04P
野中さんがオートバイに乗ってるおいらを狙ってる
155 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 01:25:39 ID:qZ8Eq56q
>>152
親子丼のスレには、それほど在日にとってやばいことが書いていたの?
156 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 02:11:23 ID:axJoqm1z
>>120
>その上で国益を考えず自らのプライドの為だけに靖国参拝。
>中国をここまで追い詰めてしまった小泉は万死に値すると思うな。

実はあれは中国・韓国に対して小泉が仕掛けた罠ではないか、という見方もありますね。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kingofartscentre/diary/200405260000/

ところで中国、朝日新聞社みたいな無秩序状態にトリップしてません?
157 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 02:33:51 ID:fFPGsrk5
>>157
そのブログおもしろかったです。確かに、靖国問題に限っては、
いつのまにやら日本の立場のほうが強くなったのは感じていたなぁ~。

>>117のように、中国政府は自国の内政を抑えきれない
政治的な不備がいつのまにやらボロボロ出てきたわけで。。。小泉首相、恐るべし。。。

しかし、庶民の暮らしはどうにかならんのか、と。。。
消費税16パーセントは勘弁してほしい。。。
158 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 08:53:04 ID:Uu2ECSuP
小泉も「裸の王様」だな
西武の堤を見るとよく分かる
159 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 10:48:23 ID:CInUTgZn
                  /私の在任中は消費税はageません。
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡<  その後は私にわかるわけないでしょ。
                  \次の人が決めることですから。
160 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 13:25:23 ID:LTng7IoH
>>159
小泉が裸の王様なら安倍は暴君ネロだな。
161 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 14:46:25 ID:Z9TGQScd
腸抜き、って独特の人相だな。

個我の濁った感じととはまた違う、プレデター系だ。
162 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 15:12:00 ID:LTng7IoH
>>20
今更ながら遅レスフジサンケイグループは今回の新株予約権を違法行為と裁判所に認定されたのに
全く認めようとせず逆に「公共性が何たらかんたら」と言って逆ギレしている。
無論ライブドア側のやったことは北尾が言うように「市場を汚した」と非難されても仕方ないかもしれないがそれ以上のことをやってるフジサンケイグループがなぜ非難されないのか?。
メディアが法律を捻じ曲げていいと思ってるのかね?
また所謂「サンケイ文化人」は論壇誌とかでトンチンカンな裁判官批判を繰り返してるんだから話にならない。
ライブドアより汚い手を使っておいて何言ってるんだと言いたくなった。
こういう馬鹿の集まりが日本で保守を名乗ってるんだから開いた口が塞がらない。
大体今の保守って嘗て左翼に走って挫折した奴らが殆どだっていうしね。
163 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 15:49:20 ID:LTng7IoH
あともう1つ、何でラジオ局が株式上場する必要があるのか?
大体テレビと違ってラジオはデジタル放送になってもアナログは残る訳だし。。
あとデジタルの資金にしてもポニーキャニオンで得ている収益を回せばいいだけなのにさ。
今回の件は明らかに自業自得・自己責任なんじゃないのか?


164 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 16:24:48 ID:0w5hSR8d
>>163
>無論ライブドア側のやったことは北尾が言うように「市場を汚した」と
>非難されても仕方ないかもしれないがそれ以上のことをやってるフジサ
>ンケイグループがなぜ非難されないのか?。

それは先日の朝生でも議論になっていたが、
ライブドアは絶対にやってはいけないことを犯したからだと思う。
それは、MSCBでライブドアの既存株主の利益を踏みにじったから。
もちろん、LFの新株予約権が認められていれば、LF・CX連合も
同じ謗りを免れないが、幸か不幸か、それは認められなかった。
CXもMSCBを大和に発行しているじゃないか、という批判をする
人もいる(永沢弁護士)が、CXの株価はLDと違い下がっていない。
この違いが、LDが専門家から批判される一番の理由だと思う。

>あともう1つ、何でラジオ局が株式上場する必要があるのか?
あれは、鹿内一族との抗争で取った手段で、善意に解釈すれば
仕方がなかった、というところだろう。
個人的には、テレビもラジオも上場すべきではない、と思うが。
してしまったものは仕方ないし、CXはそのLFを上場廃止させる
つもりで、TOBを掛けたのだから、まぁ、あと片づけをしようとした
努力のあとはあるね。
165 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 16:30:12 ID:0w5hSR8d
>>142
>政府機構の改革を望んだものはいたが、「総中流社会」を壊せとは誰も言っていない。

しかし、政府機構の改革と総中流社会は密接に関連しているのでは
ないだろうか。
無駄な公共事業と批判されるが、それが富を地方に配分していたし、
それによって、経済も潤っていた。
そのような政府機構を変えれば必然的に、このシステムは崩れてしまう。
もっとも、世間でいわれている政府機構の変革というのが、
このようなことではなかったとしたら、とんだ勘違いレスになってしまうの
だけど、どうだろうか?
166 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 19:29:09 ID:9Oj+QjWL
本日、怪物君が納車された
創価の国土交通省はさすが酷な事をする
 
奥田さんの趣味かもしれない
167 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 21:45:53 ID:M83sKUF2
>>166
>それによって、経済も潤っていた。
再分配政策が日本経済の繁栄を築いたとは言えない。
不要とは言わないけど。

仮に年金行政に携わる公務員と外郭団体を壊滅させたとして、
それが、総中流社会を変容させるだろうか?
新幹線も高速道路もほとんど全部作るのに、
公務員と外郭団体を減らして何の影響があるだろうか?

極端な話、年度末の駆け込み工事なくしてれば、
消費はもっと良かっただろうとも言える。
既に整備されている社会資本を、
忙しい年度末に使えなくする以外には意味が無かったわけだからな。

日本企業の財務面でのリストラが、人の首切りにもつながっている。
「総中流社会」破壊の大きな原因だ。
この状況において、必要は無いのに勝ち組負け組みなどとと煽って、
心理的にも破壊しまくってる現政権の意図が理解できないとは思う。
国内に亀裂を生む以外に、さしたる効果はない。
168 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 22:43:34 ID:qZ8Eq56q
どうすればいいんだ・・・
ものすごく愛国者なんだが、動物愛護者だし、平和主義者だ。
反戦論者ではないが軍国主義者でもない。
日本の自然風土を愛し、日本国と日本国民を守るためなら
どんな苦労も厭わないのだが、動物愛護論者で自然保護論者だ。
それに、福祉国家が理想だと思っている。
公務員の天下りや公僕の背信行為や世の中の不正に対しては
サヨクの言うように断固赦せない。
しかし一方で国防や対中国・朝鮮半島などに関しては
自民以上に強硬な意見をもっている。日本は核も持つべきだし
9条は新憲法ではなくすべきだとも思っている。
大東亜戦争は太平洋戦争と呼ぶべきだと思っていないし、
8月15日には靖国へ行く。
でも動物愛護論者で平和主義者で自然保護論者だ。
・・・寝よう。
169 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 22:50:22 ID:n4B6Lcyk
>>169
変態じゃないの?
170 :
名無しさん@3周年
2005/04/04(月) 23:25:29 ID:yVaiaplM
半島系カルトの背後に北朝鮮勢力とユダヤ寡頭独占者がいる@阿修羅カルト板1(新設!)
http://www.asyura2.com/0502/cult1/msg/134.html
投稿者 ブッシュ親子の自作自演テロの11 日時 2005 年 4 月 04 日 13:45:01: XUSllUZ/d1uKA

「カルト」という存在を真に理解するために
171 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 00:03:31 ID:LTng7IoH
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=HKK&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005040401003052
でこれってどうなの?
闇氏が言うように利権の奪い合いなのかな?
http://www.asyura2.com/0502/senkyo9/msg/120.html
あとこんなのもあるけど本当なんだろうか?
172 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 00:04:23 ID:LTng7IoH
>>165
ただフジサンケイグループのやり方も問題だと思うけど
173 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 00:36:46 ID:2Bush/8C
闇の声さんにお聞きしたい。最近の中国や韓国等における反日行動は
それぞれの政府の思惑によって意図的に煽られた部分もあると思いますが、
時代の流れという視点で見ると
近年の世界的な市場原理主義的グローバル化による経済格差・所得格差のひろがり、
又、それによる人心の荒廃が進んでいるのではないかと危惧されます。
世界が危うい方向へ進んでいる気がするんですが。
この点について、闇の声さんはどうお考えでしょうか?
174 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 00:39:18 ID:XdBytXC0
>>174
経済的な不満が高まると政府っていうのは外に矛先をそらすもんだよ。
これは歴史が証明してる。
175 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 00:39:43 ID:Y3dE4Ez5
ぎば
176 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 00:48:52 ID:XdBytXC0
>>172
>「拉致問題解決のため、北朝鮮の不当さを問題にしようと議員連盟が行動を起こした場合、北朝鮮籍を持つ人々が人権侵害として、
>集団で議員の正当な議論を封殺する恐れがある」と述べた。
逆に(拉致)被害者の人権を侵害したとしてその封殺しようとした北朝鮮籍を持つ人を人権侵害で訴えることも可能だと思うが。

177 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 00:59:55 ID:iKcjvhB1
>>173
>CXの株価はLDと違い下がっていない。
フジテレビは市場価格よりTOB価格のほうが安くても応じるような
強力な株主に支えられているってのはあるだろうね。
まぁ、アサヒの意図的な誤報?によって一時的に上がったけど、
最近は下落傾向。
TV板を見ても視聴率は一向に上がらないし、今後はどうなるか・・・
178 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 01:00:19 ID:w628JJUl
>>174
それは99年のWTO総会のころから言われていることですね。
あそこで起きた暴動がセンセーショナルだったのは、
思うに、左翼と右翼が呉越同舟して暴れまくったこと。
その反映で、ベルリンの壁崩壊後に総中道シフトした各国の政権が
以後、南米の左派、米日中の右派、韓国の超左翼など、
極端な方向にぶれまくっているじゃないですか。
たしかに人としてきわめて自然なリアクションだとは思いますが、
あまり健全な方向ではないですよね。
179 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 01:16:14 ID:XdBytXC0
>>20
メディアの世界と言うのは真面目な奴はとてもやっていけない世界だそうです。
この間週刊新潮の記者が自殺したとかで大騒ぎになったそうですし。
各サイトの情報だと新潮編集部側があろうことかもみ消しに走ったなんてことも発覚したし。
180 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 01:22:32 ID:w628JJUl
>>163
裁判所のジャッジを全く認めようとせず、むしろ逆に「公共性が何たらかんたら」と逆ギレしている
絵図が不快なわけですよね?でも>>20にある通り、マスコミ業界人の平素の言動とは、
所詮そういうものではないですか?なにせ彼らは“第四の権力”らしいので・・・。

やり口が汚いという点では、ライブドアもフジも五十歩百歩ではないでしょうか。
時間稼ぎ目的の法廷闘争に負けて悪態つく人々のIQもどうかと思うけれども、
掟破りの時間外取引をキメたあとでイヤなら法律変えろと吠える根性もいただけない。

そして、未だにこんな三流企業の株主をやってる第三者が存在することに率直に驚く。
太っ腹な株主が多いから、邪道な資金調達が大手を振るってまかり通ってしまうわけで。
181 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 01:30:22 ID:XdBytXC0
>>181
今回のことでメディアリテラシーが如何に重要かがよく判った。
一度ギャラップあたりにメディアを信用してるかどうかの世論調査でもやってもらえばいいと思う。
ちょうどライブドアをめぐる一連の狂想曲が小休止に入ってるし。
おそらくとんでもない数字が出ると思うが。

182 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 01:41:34 ID:w628JJUl
>>182
メディアは「犬」なのです。

我々が「犬」を叱りつけても言うことは聞かないでしょう。
「犬」には「犬」のなりの世界があり、秩序があるからです。

叱りつけるとしたら、やっぱり「飼い主」でしょう。
圧力団体などはそこらへんがお上手に違いないのでしょうが、
なかなか我々はそこらへんのところが・・・。
183 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 01:46:51 ID:XdBytXC0
>>183
じゃあ我々がその犬を隔離し安全なものだけを取り出すような体制にしないとダメですね。
184 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 02:10:30 ID:s54RO6WW
アホだねー。
ライブドアの株主構成分かっていて言ってる?
従来型の持合方式であればMSCBのような方法も飛んでもないことになるんだが、
ここの株主場合は「堀江劇場」の観覧者として株を購入してるんだよね。
だから、一時的だろうが価値が下がろうが、肥大化の博打に成功すれば結果オーライな訳。
ウマに何万も突っ込んで玉砕程度だと思えばいい、数ヶ月も続くんだぜ。
堀江はバカ正直に株式会社の仕組みを頭に叩き込んだ上で仕事をしてる。

困ったらライブドアを売るなり潰すなりすればいい。これが有限責任の基本。
これとは別枠で彼は本人名義で百万部作家の光も見えてきている。
自分も含めてここに送信した活字がカネにならないのと違って、
今は彼の一言一句すらカネを生むんだから堪らないだろうよ。
どうせXデーが来ても堀江本人の損害は株券が紙くずになる位。
さらにそのXデーに至る過程も今なら本になる。「フリープロバの数奇な呪い」と言えるか。
株主代表訴訟や背任なんかが付けば別だろうけど。

ライブドアウオッチャーは堀江のオンラインデータを全てクロールする
価値はあると思うぞ。
なんだ、一週間で北尾CEOのホコリが出てきたじゃない。
あの泥にまみれたリキッドオーディオに手を付けてりゃ、あんな事言えんぜよ。
185 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 02:18:55 ID:XdBytXC0
あとメディア絡みでもう1つ
嘗て中国の高官だかが「宗教は麻薬だ」みたいなことを言ってたがメディアにもそれが当てはまる。
ここ数ヶ月で創価学会の批判記事が増えた週刊文春なんかは「阿含宗」なる宗教団体のPR記事を載せている。
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/agonsyu.html
その「阿含宗」もいろいろトラブルを起こしてるようですが。
あと特定の宗教団体が週刊誌を買い取るみたいなことも常識と化してるなんて話もあります。
186 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 03:18:58 ID:XdBytXC0
>>185
メディアっていうのはどうも身内意識が強いようだな。
日枝の自宅疑惑や新社屋をめぐるリベートなんて他の会社だったらとっくにトップのクビが飛んでる筈。
なのに完全黙殺してるし。
メディアが如何に閉鎖的なのかがよく判る。

187 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 04:09:18 ID:s54RO6WW
>>186-187
メディアと言ってもその構造はメーカーと同じで、
上位層だけが得をするようになっている。
下請けは常にヘコヘコしなければならない。

だからここのライターも内情を匂わすレスには
返さず、支持してくれるレスだけに返すわけだよ。
メディアも所詮保守産業だから、軽く拭うだけで
コンプラ違反なんて沢山出てくる。

だいたい、大衆向けの上場企業でありながら、まと
もなカスタマコールセンタを常に持ってないのは
メディアくらい。新聞の読者相談なんて閑職だし。
そうそう、電リクの臨時受付とは別だよ。
フジは何故ディノスのノウハウを生かせないのか
いつも疑問に思う。ラジオは別だけどね。
188 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 04:18:05 ID:s54RO6WW
>>186 改編を許してくれ。
--
嘗て中国の高官だかが「宗教は麻薬だ」みたいなことを言ってたがメディアにもそれが当てはまる。
数日前に週刊朝日なんかは「武富士」なる金融会社のタイアップ記事を載せた事が問題になった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050330i216.htm
「週刊朝日の企画記事、武富士から「編集協力費」5千万」
その「武富士」も電気通信事業法違反などいろいろトラブルを起こしてるようですが。
その他にも特定の「組織」が週刊誌を買い取るみたいなことも常識と化してるなんて話もあります。
--

こうアレンジすると、とても「~話もあります」とはとても書けない。
電気通信事業法違反、特に盗聴は表現の自由や思想信条の自由を侵す行為なので、
言論人は本当は激高しないといけない案件なんだよ…。
今は生活のためにはどこか筆の面で妥協しないといけないのが現実。
ホラ、噂の真相が出版ベースでは立ちゆかなくなったでしょ。
189 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 04:37:23 ID:Z5uw3OXS
新自由主義が今までの日本の姿をまったく変えてしまおうとしている。
率先してそれを行っている二人・・・歴史は小泉竹中をどのように評価するのか。
それまでに日本が一流国として保つことができているのか。

過去にはこういう日本の危機に幾人もの偉人が現れ
救世主となったものだけど、果たしてそんな人間が出てくるのかな?
190 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 09:04:59 ID:73ZrXXOJ
郵政民営化 土俵際で残ったけれど
ttp://www.asahi.com/paper/editorial.html#syasetu2

 「民間にできることは民間に」という方向は正しいが、「どこにも痛みがない」と装う民営化論議の矛盾は、いずれ噴き出す。
 郵便も、郵貯や簡保も実際には「じり貧」の状態にある。業務に活力を取り戻す民営化は欠かせないが、雇用や郵便局網を完全に維持することは難しい。

小泉裁定 身内同士の対決劇はもう食傷
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/column/shasetsu/

 郵政民営化に対する国民の関心が高まらないのは、「何のための民営化か」という首相の説明が依然、不足しているのに加え、少なからぬ国民が、この「毎度のパターン」に食傷気味になっているからだと首相は気づいた方がいい。
 仮に総選挙になった場合、親小泉派と反小泉派とが別の政党で戦うというのならともかく、同じ自民党同士が郵政を争点に選挙をすること自体、筋が通らない。


文字通り「何のための民営化」なのだろうか…?
191 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 09:15:31 ID:iNF5/zPu
>噂の真相が出版ベースでは立ちゆかなくなったでしょ

そういえば先週末CSで新噂の眞相なる番組に岡留氏が出ていたな。
それに元刑事なる人物が出ていて「最近の警察は裏金を上層部が独占してしまうから現場にやる気が起きない」みたいな事を述べていた。
どこの世界でも再配分機能が麻痺し始めてるんだね。
192 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 09:48:40 ID:XdBytXC0
おはようございます
>>189
いや噂の真相は黒字だったそうだよ。
休刊の原因は岡留氏の年齢と後任の編集長が見つからなかったことだと言われてる。
まああそこまで個性が強いと後任を探すのも大変だろうし。
193 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 10:15:56 ID:i6C/E+jV
>>193
そうそう、噂の真相は黒字だった。だから、止めるって話が出たときに
圧力じゃないか?と騒がれた。


あと、気になるニュースがでたたので、載せておきます。
闇氏が先日述べていた、話どうも本当になりそうです。

盧武鉉外交 日米韓同盟離脱を志向?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050405-00000001-san-int
194 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 10:46:23 ID:XdBytXC0
>>193
中国・韓国・ロシア・アメリカとまあ八方塞ですな。
昨日の毎日新聞の夕刊で鳩山が言ってたが長期的視点で外交をやらないとダメなんじゃないのか?
小泉の場合出たとこ勝負って感じだし。
本当に5月解散もありうるな。
あと安倍が首相になる可能性は難しくなった。
周辺の問題に加えて地元選挙区での悪評もあるし。
195 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 11:22:47 ID:KnszFHUx
>>195
鳩山って由紀夫のほうか? 邦夫のほうか?
どっちも長期展望だの大局観だのは能力として持っていないが
196 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 11:54:57 ID:XdBytXC0
>>195
由紀夫の方
197 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 13:21:02 ID:l6QLvKFj
宗教団体に直接税を払って貰わないと日本は立ち行かなくなる。
198 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 14:24:36 ID:i6C/E+jV
>>196
人の揚げ足とるのは、気楽なものだからさw
199 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 16:20:01 ID:iNF5/zPu
民主、会社法案の修正案・外国株対価の合併凍結解除要求
ttp://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050403AT1E0200I02042005.html

凍結解除を要求するとはどういう了見なんだ?
200 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 16:55:41 ID:i6C/E+jV
修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成したもので
、政府案について「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が後退している
」と批判した。凍結規定の解除を求める理由に関しては「対日投資拡大の観
点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)先送りすべきでない
」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、過剰な規制は望ましくないと
の立場を明確にした。 (07:01)

相変わらず、理念だけはご立派なようです。
民主党としては、自民党と経済政策で大した違いがないからこのような
ことを打ち出して、経営者擁護の自民党を演出したいのでしょうが。
古賀・中川をはじめたとした連中も困りものですが、民主党も
政権ほしさに、魂を売り始めたか。情け無い。
しかし、逆をいえば、これで保守派が結束を強めて自民支持を打ち出せば
現在の売国奴政治も後退するかも知れない。
あとは、邪魔な小泉と竹中を葬れば終り。
そういえば、闇氏に質問なんですが、例のミサワホームの件で
司法が動いているというのは本当なのでしょうか?
201 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 17:17:28 ID:qCzSeqGA
平成8年12月25日、仙台高裁裁判官(原健三郎、伊藤広毅、杉山正巳)らは人身保護事件の決定理由で同法、
同規則に記載される「拘束」の語義について「人身保護法は、法律上正当な理由によらないで身体の自由すな
わち行動の自由が拘束されている者に対し、司法裁判により簡易な 手続で、かつ迅速に行動の自由を回復させる
ことを目的とするもので、同法の対象となる「拘束」とは、 逮捕、抑留、拘禁等身体の自由を奪い、又は制限
する行為をいい(人身保護規則三条)、現実に身体に直接的 な抑制が継続的に加えられることにより行動の自由
が制限されている状態にあることを要するものと解される。 そこで、・・・」と、規則での「等」の記述と
「規則解釈権」とを悪用、濫用して「解される」という名分で語義の解釈、定義を強制した。しかしこれは、
国語の定義について権限、権能を持つ国会の定義を無視した越権行為であって裁判官ら宮城県法曹界の恣意定義
でしかなかった。 なぜなら国会(戦後の第二国会)での審議では、
1法案草稿者・証人小林一郎氏の説明で「・・法益というものは、身体の安全というものではないのであって、
動作の自由なんでございます。(「行動」ではなく「動作」であることに注意。)」
(参議院司法委員会昭和23年3月23日議事録第五号)
2「自由を拘束されるということは、これは身體の自由が侵害せらるるすべての場合を抱合するのでありまし
て、逮捕、監禁、抑留、或いは抑制、拘禁、軟禁など、苟くも身體の自由が奪われ、又は制限せられる如何なる場合
も含める趣旨であります。拘束という文句はこの廣い意味を表す用語として使用したのであります。」
(参議院司法委員会昭和23年3月30日議事録第九号、梶田専門委員による説明、及び、衆議院はまだ正式
には設置されてなかったようだが、その前身の司法委員会で泉参議院専門調査委員が参議院での説明と全く同
じ意味で拘束の語義を説明している。昭和23年5月27日、司法委員会21号議事録参照。尚、「軟禁」などは
「(継続的にせよ断続的にせよ)身体に直接的な抑制が加えられること」ではない。)のように国会では「拘束」
の定義が懇切丁寧、明確にされていたからである。
続き
202 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 17:18:14 ID:qCzSeqGA
誤爆
203 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 17:53:55 ID:p2Sv/ntx
>>201
>これで保守派が結束を強めて自民支持

保守派とは?
204 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 18:00:36 ID:ol2sksfr
偽札作りとか振りこめ詐欺とか、こーゆうことは、いつもヤクザが関与してる。
ヤクザども!死ね!


★「振り込め恐喝」の金を上納の疑い、山口組系団体捜索へ

 山口組系暴力団組長らによる「振り込め恐喝」事件で、警視庁と群馬県警の合同捜査本部は
5日午後、この組の上部組織で山口組の2次団体である貝本会の本部事務所=名古屋市=を
恐喝容疑で家宅捜索する。捜査本部は違法に得た収益が上納されていた疑いが高いとみて
押収資料を分析し、実態解明を進める。

 調べでは、貝本会2代目貝健一家の幹部大原浩史被告(24)=恐喝罪で起訴=らは昨年9月、
東京都内の女性(40)宅に娘になりすまして「事故を起こした」と電話。続いて男が「親分の車が
壊れた。修理代を用意しないと娘を売り飛ばすことも殺すこともできる」などと言い、約650万円を
脅し取った疑い。

 この事件で合同捜査本部は今年1月までに、大原被告や組長(45)=詐欺罪で有罪判決=ら
計5人を恐喝や詐欺の疑いで逮捕。組長が配下の組員に「稼ぎが厳しい。頭を使って稼げ」などと
指示し、組ぐるみで約100人から約1億6000万円を脅し取っていたとの疑いを強めている。

 その後の捜査で違法収益が上部組織に上納されていた疑いが強まり、事件の全容を解明する
には家宅捜索が不可欠と判断したとみられる。

2005年04月05日15時38分
http://www.asahi.com/national/update/0405/TKY200504050198.html?t
205 :
名無しさん@3周年
2005/04/05(火) 19:42:13 ID:XdBytXC0
>>201
だから闇氏が何度も言ってるじゃん。
飯島ー警察ー検察のラインが強固だって。
206 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 00:45:59 ID:q1rb4jEK
日本の社会歴史教科書、
竹島の取り扱いに隠れて、自虐化が更に進んでしまった。
207 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 01:01:59 ID:nk7bkcOB
詳しい方に聞きたいんだが、JALの機体トラブルは日常頻繁に起きている
レベルなのだろうか? 意図的に事故にならないレベルで整備に手を
抜いてるようにも見えるんだが。
208 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 01:02:34 ID:nkq1eCFC
文部官僚が何を意図しているのかはわからないし、また、それを単なる惰性で決めているのかもしれないけど、
歴史的事実を「自虐」としてしか見れないようでは、また日本はいずれ自爆するでしょうね。中韓にわざわざ外交カードをこちらから与えてやっているようなもの。日本人のそのナイーヴさが、数十年たっても外交上の桎梏になり続けているんだよ。
一国の歴史には、どこでも、肯定的な面と否定的な面があって当然だし、それを両面きちんと受けとめていかないと、後世への教訓とはなりえないと思う。教科書を編修する官僚が、どの程度のパースペクティヴを持っているかは甚だ心もとないけど。
209 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 02:15:22 ID:3tV8krZY
そうやって、英国とアメリカの関係に日本と中国を捕らえてるかも
しれませんが、中国はアメリカと違ってその”歴史”が邪魔してる
だからアメリカにはなり得ない
 
中国で日本が行った手法に問題があったとしても、日本は英国と違って
宝物品を博物館に飾ったりしてない、我々がナイーブなのではなくて
中国人がナイーブなんだ
210 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 07:56:47 ID:d+4tJYik
ローマ法王の葬儀に参列する各国の顔ぶれを見て
なんで川口ポン子なんだ?
と思ったのは俺だけだろうか…
211 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 07:57:21 ID:zyAKEOSW
>>210
典型的なナイーブな意見ですね
212 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 08:37:58 ID:NLlYaQ0Y
>>210
靖国では、「聖戦」を絶賛しまくってますが。
213 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 11:07:58 ID:kH1mAD7s
中高年フリーター、2021年には200万人突破
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050404-00000014-yom-bus_all
214 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 11:08:53 ID:3tV8krZY
>>212
俺が自動車を降りたらなんの影響力も及ぼせない奥田が一番ナイーブ
215 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 11:13:42 ID:G04oBNpZ
ビートたけしの弟子でも来てるのかね
216 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 11:34:15 ID:G04oBNpZ
自分さえよければいいと考えてる、じいさんが悪い
217 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 12:25:37 ID:/bNbSyuW
>>211
総理と天皇は、政教分離の観点からいかせるのは、問題あるし、
前総理・外相の連中は、議員バッジをつけているのがほとんどだから
郵政のこの時期に外遊されるのを嫌ったんじゃないかな。
憲子ちゃんは、議員じゃないし、一応、前外相。
世間じゃ、それが批判食らってるけど、仕方ないだろう。
218 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 13:50:17 ID:s/C3TECa
>>218
いかにも都合のよい政教分離ですね。
219 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 14:13:03 ID:ZcKvs64u
>>58
部落から普通の意味で抜けたい人を、部落だといって区別するのは差別じゃないか?
220 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 15:16:22 ID:pSJ8AEeI
ケケ中氏、「郵政」で衆院委から逃走…与野党から批判

ケケ中郵政民営化相は5日、郵政民営化関連法案の提出準備で
忙しいことを理由にして、衆院総務委員会から逃亡した。

実質的な委員会開催は見送られ、民主党だけではなく、
自民党からも批判が出た。同党は表向きはケケ中氏の欠席について
「4日に民主党に伝えていた。ドタキャンではない」と苦しい言い訳を
しているが、反対派議員には、郵政民営化を主導するケケ中氏が
袋叩きにされるのを怖れてドタキャン逃亡したとの波紋が広がっている。

(2005/4/6/01:01 鍋常新聞 無断転載禁止)
221 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 15:31:15 ID:G04oBNpZ
>>220
どっちにせよ、日本は世界でも類を見ないスピードで進歩してきた国だ。
そういうものにこだわってるだけ無駄だが、こだわってるのは部落とか
言葉をおもちゃにしてる連中だぜ?
222 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 16:52:49 ID:ZcKvs64u
>>222
いっしょくたにされたくない人をそこに含めるのはよくないでしょう。
部落をメシの種にしている人は軽蔑されても仕方ない面があると思いますが。
223 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 16:54:34 ID:/cNFXMlO
信者の12歳少女に性的暴行 韓国人の新興宗教牧師を逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050406-00000028-kyodo-soci

京都府警は6日午前、信者の少女に性的暴行をしたとして、強姦(ごうかん)容疑で
京都府八幡市の宗教法人「聖神中央教会」主管牧師金保容疑者(61)=大阪府枚方市=を逮捕した。

【(通名)永田保】■カルト聖神中央傘下の教会の一部■【(朝鮮名)金保】
聖神中央教会 主管牧師●パウロ永田保神学博士
聖神芸能教会 金 日道牧師
聖神オープン教会 安 起先牧師
聖神柏教会 李 官行牧師
聖神川崎祝福教会 辛 笑傑牧師
聖神宣教教会 金平 一宣牧師
聖神シオン教会 金子 信仁牧師
聖神米子教会 金澤 鉉一郎牧師 金澤 鈴栄牧師
聖神ウリナラ教会 趙 賢雄牧師
http://66.102.7.104/search?q=cache:5YZg14zrzx4J:www.holy-god.com/ecclesia/ecclesia.html
動画ニュースのキャプ画像
http://218.219.161.16/~masayan/0nanasi/src/up1037.jpg
ミラー http://up.nm78.com/data/up088449.jpg
224 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 16:56:07 ID:G04oBNpZ
>>223
いいや、田舎(とくに香川県)なんてのは
そういう連中が若者を食い物にしてる、結果的に
許せん
225 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 17:15:13 ID:ZcKvs64u
>>225
そういう連中って、メシの種にしている連中では?
結果的に許せない対象は誰?
226 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 17:19:04 ID:8adYMUAx
227 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 17:43:06 ID:G04oBNpZ
>>226
公務員全般
228 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 20:09:40 ID:gD3RtcSM
>>223
いっしょくたにされたくないと言っても恩恵はしっかり受けてたりするのよ。
子どもの給食費、就職に必要だからと運転免許取得費を受け取ったり、
公営住宅に優先的に入居、生活保護等。
彼等が優先的に採用されるのは京都市バスのだけじゃないよ。
職種は限られるが公務員の採用枠だって未だにある。(明文化されてはいないが。)
そういう人たちが利権団体と関係ないと言っても信用されないのは当然だろ。
229 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 21:02:49 ID:+/3i+x0L
大阪では学会員が結構団体内に入ってきているらしいな。
230 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 21:18:31 ID:Q74p/R9f
>>20>>183
http://nikkeibp.weblogs.jp/gato/2005/03/050331ai.html
それに関して興味深い記事がありましたので良かったらどうぞ。

確かに堀江は自業自得と言われても仕方が無いかもしれませんが既存メディア(週刊誌を含め)も美味しいところだけは守りたいと利権の死守に必死になっているように見えます。

231 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 21:37:43 ID:oynW9VhA
竹中のやろうとしていることは以下の通り

Example
◎立製作所の株式(時価総額)2兆2900億円に対して
格付け会社が下げ評価する
(事前に米国内で特許侵害とかセクハラで数兆円規模の訴訟や、貿易摩擦の圧力を掛ければいい)
時価2兆2900億円→1兆円

更に日本国内でインサイダー疑惑とか、経営陣の使い込み、女性問題とかを飛ばしでリークしまくる
司直を動かして本社を強制捜査(西武帝国の崩壊を参照、これから解体されて乗っ取られるだろうね)
企業グループを解体させ優良部門だけくりぬいて、不採算部門を別会社化あるいは他企業に転売
優良部門本丸を会社更生法に掛けさせ、不良債権を日本政府に補償させる(借金は全て日本人の税金に)
時価1兆円→2000億円

ここで実体のないM&A専門企業(表向きは大手通信事業とか)をでっち上げ有り得ない企業価値を付ける
ここの糞味噌証券2001億円分で日立製作所の心臓部をまるごと買収
経営陣をまとめてリストラ、全特許を米国企業に格安で転売、残るは工場などの不動産と従業員のみ
この時点でドル建て2500億円で韓国G代グループに転売
極東有事に伴うリスクを避けるたに、韓国中国への投下資本を日本企業を買わせることで無傷で回収する

日本の優良企業は全て米国のダミー企業の紙くず証券で買収され、基本特許を全て抜き取られ
上層従業員はリストラされて大半の家族が一家離散して大黒柱は自殺し、婦女子は風俗に売られる
残された会社は3バカ国家に転売され、支那人や韓国人の経営陣が乗り込んでくる
勿論莫大な税金を先行投資して買い支えた米国債もチャラになる
銀行、郵貯民営化銀行の預金もまるっと抜き取られて倒産し、日本人の虎の子貯金も自治体の金融資産も
わずか1~2ヶ月で全て0になる

残るのは外国人参政権と、中国韓国からの渡航自由化と、人権弾圧ゲシュタポ法案と、莫大な借金
232 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 22:15:28 ID:/9k4jhXB
ヤクザだけではなく、同時にカルトも殲滅しないと片手落ちだよ。
233 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 22:19:33 ID:y7RQ9TzU
朝鮮工作員の エセ街宣右翼 北へ帰れ。
234 :
名無しさん@3周年
2005/04/06(水) 23:26:43 ID:pwYbJLbU
>>211 >>218
うちは葬式はお寺に頼むだろうから言えるのかもしれんが、
首相や皇室関係がダメなら現役閣僚の誰かを強行で行かせても良かったと思う。
皇室から誰か行ってくれればと思ったな。

それこそ、こうした聖職者に「敬意を払う」というのは必要だと思うんだな。
タブーの多い一神教の信徒だと難しいのかも知れないが。
これも難しい問題だ・・・
235 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 00:26:11 ID:FDGjJKpc
>>235
天皇家は、第2次大戦を終結させる時、当時のローマ教皇に
終戦斡旋をお願いしようとしたように、交渉がなかったわけじゃないんだから
神道の親玉がカトリックの親玉の葬儀にいってもとくに問題はないと思うが。

国事行為として内閣が認めるかどうかだけが問題。
236 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 00:31:19 ID:XP/xGKdB
>>235
小泉流で言えば「ローマ法王はバチカンの元首だから」って理由で行っても問題ないと思うが。
237 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 00:42:34 ID:Wu1B3Vqq
どんな事情があったにせよ、冠婚葬祭の義理を欠くようではいただけませんねぇ。
238 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 01:05:36 ID:ZMk1JQME
>>232
日本国内にある財産の国外を持ち出しをモノ・カネ問わず凍結するという手がある。
だから問題無いね。
ただ、そこまでしなければならなくなるほど酷い事をやらかしてくれた、
方々には責任をとるだけでなく、洗いざらい喋ってもらう事になるだろうけどね。

まぁ、もしも、そこまで酷くなればそういう事も有り得るというだけの事だが。
239 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 01:09:28 ID:gLmJm5oJ
>>235
>皇室から誰か行ってくれればと思ったな。
皇室は政教分離を上に書いたけど、実は違う理由もあるんだよ。
天皇陛下、皇太子、実はクリスチャンって噂があるんだな。
だから、下手に出すわけにいかんのだよ。
240 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 01:24:03 ID:o6mzOxZM
>>237
こう考えると、外相を派遣しても文字通り罰は当たらない。

閑話休題。
竹中が事実上逃げたことで自分から政局の導火線に火を付けてしまった。
郵政を政局にすることを避けて上手く論憲に繋げたかっただろうに。
上手く消火できれば良いんだけど、できるとしたら誰だ?
それとも、また例によって強運的な小泉サプライズでうやむやになるかな?
竹中センセイってやっぱりこの程度のタマだったんだろうか。折角議員バッヂ付けたのに。

なんかにわかに慌ただしくなってきたな。
共産も供託金負担に耐えかねて衆院小選挙区の候補者絞り込みに本腰入れ
てるみたいだし。複数から話が来てるからヤマ場を迎えてるんだろう。
これで、候補者調整が加速するだろうな。

BSEタケベの調子を見てると、ちょっとブレイクして欲しいのが本音。
スキャンダルを挟むには五月連休がちょうどイイ感じになってきたね。
一誌くらいデカい事やってくれないかな。
241 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 01:45:29 ID:3RutAS8x
>>226
それと近場では、前川という教師とパーマ屋
242 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 11:24:48 ID:XP/xGKdB
>>241
民主も次の補選の結果次第では岡田更迭⇒鳩山「自爆」由紀夫が代表に返り咲くなんて話も出てる。
今のままだと自民⇒議席減、公明⇒議席増、民主⇒議席増って形になると思うから連立の組換えの可能性も無くは無い。
243 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 13:00:12 ID:gLmJm5oJ
>>243
公明と民主がくっつくのは悪い話じゃないと思う。
主義主張としてはその方が自然、それで右派の西村とかが
自民党側に戻れば、なおいい。
今のような、右と左がごちゃごちゃしている政党じゃ、投票する側
が混乱してしまう。
244 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 13:18:56 ID:CRHAD4VJ
比例代表制の廃止!
宗教団体の納税義務化!
245 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 14:21:04 ID:9iSe3eet
>>232
西武グループはゴールドマンタックスが買い取るんだっけか
クソったれが・・・
まさに前門のアメリカ、後門の中国だな
絶妙な舵取りの必要な地政学的位置にある日本
肝心の日本国民は世相を覗く暇もないほど働き蟻としてこきつかわれ
世論を作り上げるまでも無く休日は昼寝
政治家、官僚には何も期待できない、国民の意識も低いまま
唯一の救いは不良債権が減ったことによって銀行資金が回転し始めることか?
経済一流の底力でどこまで踏ん張れるやら・・・・鬱
246 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 14:29:04 ID:Owk3uX/y




増税が・・・・重い!!!!
247 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 15:03:08 ID:rmwN0F/L
二階堂のとこもあれだな。立花氏を持ち上げるのも良いが、あの褒め殺し
のような書き方は何なんだ。国益も結構だが人として最低限の礼節も
必要じゃないのかね。ブラックジャーナリズム呼ばりが気に入らんなら
口が悪いじゃ済まされんぞ。

ビジターが多くなったという自覚は持つべきだろうよ。
248 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 15:18:26 ID:iN0xg19a
これは象税だ
 
創価学会は嘘をついた、共和党であれば日本を省みてくれると
だが、実際にはそれは関係無かったので或る
249 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 16:34:41 ID:ZMk1JQME
シュワの家庭がアメリカ上層部の実情。
本気でいがみ合っているのは底辺の連中だけ。
まだこんな程度の事もわからんのが日本国民の大多数なのが頭が痛い。
250 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 17:00:40 ID:zXRJb5/U
>>246
経済一流、政治と外交五流のツケがきた感じだね。
経済もバブル崩壊以降、下降の一途だが...
本来なら、日本みたいな国は、外交と政治が超一流の必要があるはずなのにな。

ローマ法王葬儀の件も、ポン子を行かせるなんてトンチンカンをやってる。
各国から層々たるVIPが集まる葬儀もれっきとした外交の場なんだよ。
欧米先進国は、基本的にキリスト教国家だしな。
どう考えてもポン子じゃ役不足だろう。

251 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 18:26:59 ID:lteC5Cdm
>>232
>上層従業員はリストラされて大半の家族が一家離散して大黒柱は自殺し、婦女子は風俗に売られる

下っ端と上層では貰っていた給料が違うし、それなりの退職金も出るだろ?
簡単に一家離散したりするわけがない。
252 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 19:09:53 ID:n4/XmF4y
香川県の中国人連中にいっておくけど

最初に叩いてから飼い慣らす方法では絶対破綻するよ
253 :
名無しさん@3周年
2005/04/07(木) 19:10:23 ID:n4/XmF4y
その手法は遅かれ早かれ破滅を招く
 
その結果が現在だ
254 :
設備屋
2005/04/07(木) 22:31:56 ID:JQFunFGO
1、韓国の竹島領有根拠は于山国(=竹島)だが、「三国史記」 「輿地志」では、于山=鬱陵島だと書かれている。
 「于山国は溟州の真東の海上にある島国で、別名を鬱陵島という」 「一説に于山、鬱陵本一島」
2、大韓全図には鬱陵島と于山が書かれてあるが、緯度(鬱陵島の真東)・経度(博多の真北)を見ると、
 それは明らかに鬱陵島及び、その付属のチュクド(竹嶼)である。
3、韓国には元来「竹島」を指す呼称が存在せず、「独島」は日本のアシカ漁者の雇われ韓国人の間で広まったもの。
4、鬱陵島のイソダケ(山)由来「竹島」名を、今の竹島=旧「松島」と間違えて海外表記されたため混乱が生まれた。
5、竹島編入前の第1次日韓協約は外交権剥奪ではなく、また当時の韓国皇帝は親露的で編入に抗議可能だった。
6、サンフランシスコ平和条約の交渉で韓国の竹島領有希望が米国に拒否され、竹島は日本領土と確定した。

かえれ!竹島HP ~竹島は日本の領土です~   島根県総務部総務課
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/top.html
外務省・竹島問題
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/
日本と韓国間の領土問題について
http://toron.pepper.jp/jp/take/index.html
竹島問題
http://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/
竹島問題の現実的課題
http://ww1.enjoy.ne.jp/~yonagosehara/takesima_monndai.htm
竹島問題(韓国による武力占領)
http://rock-takeshima.web.infoseek.co.jp/
韓国による「侵略」 ── 竹島問題
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/takeshima.html
サンフランシスコ平和条約中における竹島の取り扱い
http://www.bl.mmtr.or.jp/~k-hideya/takeshima.htm
竹島論争@ヤフー[torazo vs 半月城] (981番目以降に論戦)
http://web.archive.org/web/20030212172537/http://www.keroa.net/take/  *重いので注意
講演 「領土問題の現状と課題」
http://www.pref.shimane.jp/section/takesima/henkan/08.html
255 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 00:00:37 ID:V1bK+1nD
トヨタさんへ
 
腕無しでモーターサイクルを操り走るロボットを作ってください
256 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 03:04:34 ID:o8U+VvQV
>>251
この顔ぶれ見るとちょっとガックシきちゃうな
日本だけ空気読めてないのか、世界の感覚を理解してないのか・・・

アメリカ:ジョージ・W・ブッシュ大統領、クリントン前大統領、ライス国務長官
英国:チャールズ皇太子、ブレア首相
フランス:シラク大統領 / ドイツ:ケーラー大統領、シュレーダー首相
イタリア:チャンピ大統領、ベルルスコーニ首相
スペイン:カルロス一世国王、サパテロ首相 / ポルトガル:サンパイオ大統領
ベルギー:アルベール二世国王 / スウェーデン:グスタフ国王、シルヴィア王妃
スロバキア:ガシュパロヴィチ大統領 / ブルガリア:パルバノフ大統領
クロアチア:メシッチ大統領、サナデール首相
カナダ:マーティン首相 / ロシア:フラトコフ首相
ブラジル:ルラ大統領 / メキシコ:フォックス大統領
フィリピン:アロヨ大統領
トルコ:エルドアン首相
イラン:カタミ大統領
ヨルダン:アブドッラー国王
レバノン:ラフード大統領、カラミ首相
イスラエル:カツァヴ大統領、シャローム外相
シリア:アサド大統領
アフガニスタン:カルザイ大統領
台湾:陳水扁総統
韓国:イ・ヘチャン首相
インド:副首相
スリランカ:ラジャパクシェ首相
ナイジェリア:オバサンジョ大統領
カメルーン:ビヤ大統領
ガーナ:クフォー大統領
国連:アナン事務総長

日本:川口順子首相補佐
257 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 03:09:55 ID:ZJ5x6vwh
空気読まなくていいよ、と海の向こうから横槍入ったのかも。
で、これが後々効いてくる感じだ。
首脳クラスを繰り出した国=仲間グループ
そうしなかった国=それ以外
多分そういう風に分けられると思う。
日本叩きの材料には事欠かんね。
たかが法王には河口順子で沢山な気もするんだがw
258 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 06:23:52 ID:tIh81QFB
>>257
改めて面子を突きつけられると外務省と宮内庁の空気の読め無さに脱力するよ。
思考停止状態だろ、関係者はもっと怒った方が良いよ。
皇太子が都内のミサに出かけるって言ってるけど。
間違っても信濃町で横やり入れてるんだろうか。

どうせ、この手の批判なんてのは一月持たせれば落ち着くんだから。
外交ルートで横やりが入る事なんて考えられない。万博や五輪の開催に
ボディブローのように効いてくるだけだが。
入れる国は一つしかないんだから。台湾と韓国に比べても見劣りする。
こんな事やってて「常任理事国をやらせて下さい」だと?笑わせるな。
それとも、首脳クラスの外交を放棄しているのかもしれない。

ニュー速見てるけど、話が散逸していてこれはこれで興味深い。
賛成にしろ反対にしろ、こうハッキリとした信念がない。
259 :
闇の声
2005/04/08(金) 09:37:40 ID:eGf2fDVj
ロ-マ法皇の逝去には、改めて哀悼の意を表したい
自分は信仰はしないが、過去の平和行動に敬意を表し記帳をしようと思っている

なぜ、川口なのか・・・
幾つか、聞いた話をすると
まず挙げられるのは、今の外務省が全く機能停止状態であり
独自の外交路線を打ち出すことが出来なくなっている
韓国があれだけの暴虐行為をしており、中国では日本の当然の権利さえ
危うくなっている
ところが・・・せいぜい阿南大使がコメントを出した程度であるし
駐日大使を呼びつけて文句を言ったところで、その大使がデモ隊の片棒担ぎみたいな存在だから
何を言っても通るわけがない
(参考までに言えば、あれは中国共産党の青年部組織である、共産主義青年同盟が組織的に
起こしたと思われる 共青同は共産党の中の出世コ-スであり、いずれ近い内に頭角を現す
宋徳福もこのトップを努めた 宋徳福は、おそらく二代後の総書記だろうと思われる)
そう言った危機にも関わらず、何も出来ないでいる
昨日の日韓外相会議でも、何ら得るところがなかったのが事実だし、大統領はドイツで
気炎を上げている

次に、やはり創価学会に気を遣ったというのが本当らしいね
つまり、一宗教団体の長に敬意を表することになれば、当然同じ待遇を求めてくる
ところが・・・創価学会はカルト的な扱いをされている、いわば異端の分子であり
何とか認知されようと様々な宗教指導者に働きかけてきた
しかし、その成果は出ていない・・・
つまり、天秤に掛けてどっちが大事なのだ?と言う選択を迫られたから
議員でもない(と言う事は、与党勢力の中に今はいないので無関係)川口を
送るしかないと言う事らしい
260 :
闇の声
2005/04/08(金) 09:44:26 ID:eGf2fDVj
ところが、これ自体が実は大変なミスをやらかしたと言える
ロ-マ法皇は宗教の壁を越えて平和運動に献身されている
平和には、宗教の壁を乗り越えなければならない事を身を持って実践されたと言えるのだが
その評価を日本が一切していないことになる
これは、このロジックは・・・イスラム原理主義と同じであり、同時に
またやるであろうチベットの弾圧に勤しんでいる胡総書記と同じだね
つまり、国内の宗教事情に鑑みて世界的な動きを肯定できないと言う事だ
これは、小泉政権の無教養というか、飯島の頭の中味・・・人の弱みを握って
恫喝する事しかできない・・・の現れと言える
今の自民党政権は、創価学会もロ-マカソリックも同じに見えると言う事だ
そのうち国会で、南無妙法蓮華教を唱え始める日も近いのかも知れないね
261 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 09:53:39 ID:rqKFX6Kj
層化というより、神社本庁に配慮して鼠はローマにいかなかった。
262 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 10:57:06 ID:6Za2r+sn
ロ-マ法皇の民衆、特に欧州の庶民に対する影響力はかなりのもんだ
よ。日本の政治家は感覚がにぶいな。
263 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 11:09:48 ID:44IXi6/6
>>262
何故?
264 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 11:22:52 ID:rqKFX6Kj
>>264
層化もそうだけど、神社本庁、靖国遺族会は層化と比べて直接的な票田。
「こっちの公的参拝は駄目なのに、なんでローマ法王(キリスト教)は良いんだ?」
って不満がある。更に、皇室一家がキリスト教に傾倒してるのも不満、不安を煽る。
天皇、皇后、皇太子、皇太子妃はキリスト教信者なのは公然の秘密だからな。
265 :
闇の声
2005/04/08(金) 11:24:24 ID:QgxSr3gt
>>262
靖国神社などに配慮してと言うのは、少し違うと思う
余り書くと、怖いのでこの辺にするけれども誰かが、誰かと同格だと
勝手に考えていて、その誰かに小泉がヨイショをしたお陰で
何も出来なくなった・・・
小泉やその周辺に、知的なことや教養を求めるのは100%無理
現世御利益のどこかの新興宗教が一番お似合いだね
ついでに言えば、ハゲタカの大口もそこだし
竹中は入信したという噂まであるからね
266 :
闇の声
2005/04/08(金) 11:31:22 ID:QgxSr3gt
>>265
確かに以前は票田だったよ
しかし、高齢化が進んで遺族会も人数が減った
靖国遺族会も、神社も物わかりはどこかとは違う
少なくとも、ノ-ベル平和賞を言い出していない

弔問外交は、外交のイロハなのにね
しかも、常任理事国問題がある・・・
まあ、小泉の頭の中は竹中の黄色い悲鳴でいっぱいだろうさ
元衆議院議長の声は、祝詞を上げるだけあってかなり強烈らしいから
「竹中さん アメリカと日本とどっちが貴方は大切なのか?」とか言われたそうだ
「私は愛国者です!」と言ったら、冷ややかな笑い声が止まなかったとか
267 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 11:37:54 ID:4Mhu5Iia
小泉はもう限界だとして、闇の声さんは次の政権党は民主党でいいと
お考えですか?
268 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 11:51:44 ID:a5VKi3Kh
竹中はアメリカが大切か知らんが、問うてる方は中国、半島が大切。
そんな連中が、双方ともに日本の議員なんだからグロテスク極まりない
状況ですね。
269 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 12:14:01 ID:j3j++B3Z
お願いしますよ・・・
>>260-261 のコメントって、
>>259を劣化コピーしたようなものじゃないですか・・・

ソースが似通ってる状況なのでは?
と勘ぐりたくもなってしまいますよ・・・
270 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 14:16:41 ID:6B3mvlg3
今日4月8日が葬儀っていうのは何かしらあれだなお花祭と一緒の日
ってのは縁をかんじるな。
>>262
それってユダヤと伊勢神宮が深い繋がりがある、っていうネタの類だろ
、ローマ法王が日本に来た後、ピストルで撃たれたことがあったがあれは
神祇の怒りという人がいた。まだ、日本にはエホバ、イエスのテリトリー
は無いと。
 なんでも日本に入るときジンギをきれば優しいんだとよ六十余州の天神地祇
は。賛美歌じゃあかんらしいよ、「シキシマのヤマトしあれば、風清み、花さわやかに
にほいけるかも」
 ってみたいにご当地ソングやるべきと。
 
 
271 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 14:55:39 ID:suWUhQPg
>>262
とか偉そうな事言っても、神道の元神主さんがうちの工場で
以前働いてましたよ、神主じゃ食えないって
建前でどう言っても、実際の扱いはそんなもんなのにこういう時だけ
持ち上げても何の説得力も無い
272 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 16:34:50 ID:A+NW7zji
>>270
>ソースが似通ってる状況なのでは?
つか、この話は評論家的立場の人がもう何日か前に話しているよ。
例えば小西克哉氏とか勝谷誠彦氏とか。
公共性重視(プ のTVじゃ、あまり話せないようだけどね。
273 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 16:48:54 ID:suWUhQPg
裁判所まで持ってこないと俺を倒せないとは
弱い奴らだかえで会
274 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 17:12:36 ID:Tf0Sj9MC
>>272
ふだん放って置いているから、実効性が皆無でも「重要」とされる所で
持ち上げるんだよ。森の「神の国」発言なんてその典型じゃん。
「誇り」や「自尊心」は、金にならなくても「票」にはなる。
安倍なんかが、韓国系企業から献金を大量に受けながらも、朝鮮系
への差別まるだしの発言を行うのは、「票」に結びつくからだよ。
275 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 17:40:58 ID:MIbTBouI
>>275
でも安倍って北系には厳しいことを言うけど、スポンサーである韓国系には
尻尾振ってるよ。在日のポチであることには変わりない。
276 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 18:57:06 ID:TPRak0HI
>>275
放置しすぎて実効性が無い事をそうやって隠してもいけないよ
 
中国人のように孔子を殺しておいて、都合の良いときだけに孔子を祭り上げる
そんなので孔子が友好な態度を示すと思ってるのかね?
277 :
ポストマン
2005/04/08(金) 19:01:36 ID:r/9pBH8f
ヤクザの実態

①一部の自民党議員
②特殊法人上級職員
③国家・地方公務員上級職員
④ゾンビ企業経営者ども
278 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 19:05:27 ID:TPRak0HI
電波兵器やパルス兵器の悪用でしか事を成せないなら
それこそ人間必要無いじゃないか
279 :
ポストマン
2005/04/08(金) 19:05:50 ID:r/9pBH8f
>271
>それってユダヤと伊勢神宮が深い繋がりがある

伊勢神宮には古代の鏡が奉納されていて、裏にはヘブライ語に似た文字が書かれてあるそうだ。
皇室の人間でさえも、この鏡は見ることができないんだってさ。
280 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 19:59:29 ID:64XcBVMC
中国で起きてる騒動の実行体が共産主義青年同盟…

ここは胡錦涛の息がかかってる団体だったか。(違ったかも?)
別な情報として、胡錦涛は国内の反日運動に敏感になってて、
愛国青年たちを抑えようとしてるというのも聞いたことがある。
愛国青年(いわゆる糞青)が運営するサイトも取り潰しにあったりしてる。

ただ、どれだけコントロールできてるのかはよく知らないし、
ひょっとしたら何か別な利害が絡んでるのかな。
281 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 20:29:31 ID:GypTIO4T
>>281
流石の中国も情報操作は出来てもナショナリズムの操作は難しいようで。
282 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 20:37:45 ID:WCQVnsk8
ヤクザというか外道な行動といっていい。
ヤクザは警察より自然なやつらだ。
283 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 21:07:09 ID:9W8UU7Ys
在日韓国人が帰化しない理由は

○1.公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
○2.永住資格(非権利)
○3.犯罪防止指紋捺印廃止
○4.所得税・相続税・資産税等税制優遇
○5.生活保護優遇
○6.永住資格所有者の優先帰化
○7.民族学校卒業者の大検免除
○8.外国籍のまま公務員就職
○9.公務員就職の一般職制限撤廃
○10.大学センター試験へ韓国語の導入
○11. 朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除
△12. 民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格
×13.在日外国人地方参政権
×14. 公務員就職の管理職制限撤廃(これは9と同じか?)
△15. 掛け金無しで年金受給可能
(あと他に知ってる人追加きぼん)

○:実現済み。
△:実現中。
×:要求中。


これらの特権がなくなるからですか?
日本国民としての義務を果たすのがいやだからということでよいですか?
284 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/08(金) 21:21:22 ID:jkXeenK5
>>284
1.は本当なら明らかに変ですね。日本人が勝手に「小泉純一郎」と名乗り
公文書がそれで通用するケースを考えると・・・・混乱の極み。
285 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 21:51:52 ID:t5Ed+Swl
適地に行くのが、川口さんみたいな女性に行かせる所が小泉さんの限界か
286 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 21:52:33 ID:t5Ed+Swl
それとも、やはり日本の女性が世界的に見ても強すぎるのかな
 
みんなはどっちだと思う?
287 :
名無しさん@3周年
2005/04/08(金) 23:48:30 ID:PLfh7iKt
>>271
>それってユダヤと伊勢神宮が深い繋がりがある

日本の伝統文化には渡来人が関係してるし、
シルクロードを大昔のユダヤ商人が往来してたのは事実らしい。
となると、礼拝所があちこちにあったかもしれないし、
彼らと何らかの関係がある人達が日本に辿りついていてもおかしくないと思うが。
288 :
ポストマン
2005/04/09(土) 00:11:32 ID:6batcp6W
郵貯・簡保・年金・NHK受信料・健保などの国民が税金以外に積み立てている、
あるいは支払っているカネは会計監査がいい加減でヤクザが着服していても不思議は無い。

郵貯と簡保を原資とする財投資金は地価下落を割り引いても、かなり目減りしてんじゃないの。

この穴埋めに使われたのが巨額の国債発行だ。国債は税金の前取りなので、
結局、ヤクザが着服した国民資産を長年に渡って国民が税金で補填することになってしまった。

これが日本のカラクリだ。
289 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 00:39:33 ID:I/yW7/IP
その、ヤクザの実態 が以下のとおりなら、その通りですね

①一部の自民党議員
②特殊法人上級職員
③国家・地方公務員上級職員
④ゾンビ企業経営者ども
 
これらの退職金に消えていったわけだ
290 :
itusa998
2005/04/09(土) 01:54:32 ID:2/m2VXub
(民主党本部の政策調査会の対応に、怒り、そして、失望)

4月8日夕方、HPにある民主党本部(03-3595-9988)にTEL
したところ、政策調査会(03-3581-5111)にかけ直すよう
言われましたので、その通りTELしました。

人権擁護法案と年金一元化に伴う納税者背番号制について
、民主党の立場を聞いてみました。

私の質問
人権擁護法案についてメディア規制さえ削除すれば、
民主党としては賛成するのか?

民主党政策調査会の答え
民主党の中でもいろいろな意見がありますが、基本的には
その立場です

私の質問
人権委員は、日本国籍者に限定にすべき、と私は思うが、
民主党自体はどう考えるのか 

民主党政策調査会の答え
民主党の中でもいろいろな意見がありますが、外国人が
人権侵害される場合、その人の立場にたった方が必要です
ので、基本的には国籍条項は不要とする(外国人でも人権
委員になれる)立場です。
291 :
itusa998
2005/04/09(土) 01:55:33 ID:2/m2VXub
(つづき2)
私の質問
その場合、拉致加害者の北朝鮮の工作員が、人権委員になる
かもしれないが、それでも良いと考えるのか?

民主党政策調査会の答え
・・・・
ただ今、その点についても審議中でございまして、民主党
全体の意見としてはお答えられません。

私の質問
人権擁護法案は、韓国のものをベースにしたと思われるが、
そもそも韓国の人権委員に日本人がなれるのか?
私はなれないと記憶している。そうである(韓国で日本人が
人権委員になれないの)ならば、日本も日本国籍者限定に
すべきではないか?

民主党政策調査会の答え
その点については勉強不足のためわかりません。

私の質問
警察でも犯罪者の家宅捜索を行うときは、裁判所の令状が
必要なのに、たかが民間から選ばれた人権委員に、裁判所の
令状なしに家宅捜索を許すのは、過大な権限の与え過ぎで
はないか? また、その対象となる「不当な差別その他の
人権を侵害する行為」の定義は何なのか? 漠然、曖昧である
が故に、言論の萎縮につながり、強いては、憲法21条の表現の
自由に反すると思うがどう思うか?
292 :
itusa998
2005/04/09(土) 01:56:30 ID:2/m2VXub
(つづき3)
民主党政策調査会の答え
只今審議中でありお答えできません

私の質問
あなたはどう思うか?

民主党政策調査会の答え
わかりません。お答えしたくありません。

私の質問
民主党は年金一元化に伴い、納税者背番号制を導入しよう
としているが、それ(納税者背番号制)の対象に在日外国人
は入るのか?

(この質問の意図は、民主党は、自営業者が所得を誤魔化し
ており、源泉徴収されるサラリーマンに比べて不公平だか
ら、年金一元化の際には納税者背番号制導入が必要だ、と
いつも言っているので、一番不公平で、殆ど税金を払って
いない在日朝鮮、韓国人にも適用されるのか、一度聞いて
みたかった。)

民主党政策調査会の答え
在日外国人は年金対象者ではないので(納税者背番号制の
対象に)入りません。
293 :
itusa998
2005/04/09(土) 01:56:57 ID:2/m2VXub
(つづき4)
私の質問
しかし、在日外国人は生活保護は受けているわけですよね?

民主党政策調査会の答え
いえ、特定の一部の方のみが対象となります。

私の質問
その特定の一部の方というのは、在日朝鮮、韓国人ですか?

民主党政策調査会の答え
全部ではありませんが、殆どそうだと思います。

私の質問
国民年金を40年間ずっと払い続けても月平均6、7万円しか
受給できません。一方、生活保護は、大阪の1人暮らしで
13万円、多いところでは18万円貰えます。とすれば、国民
年金の掛け金を払わず、生活保護を受けた方が良いと
考える人も出て来ますよね。せめて、生活保護の上限を
国民年金の上限にあわさなければ、誰も年金の掛け金を
払わないんじゃないですか?

民主党政策調査会の答え
一つの意見として伺っておきます。
294 :
itusa998
2005/04/09(土) 01:57:22 ID:2/m2VXub
(つづき5)
私の質問
では、私のこのような質問に対して、答えて貰うには、どう
すればいいですか?今、答えられないようでしたら、後日、
私がもう一度TELしますが?

民主党政策調査会の答え
そういうことは出来ないことになっています。

私の質問
では、どこにTELすればいいですか?

民主党政策調査会の答え
私どもは意見を伺うだけであり、そのような部署はありま
せん

私の質問
人権擁護法案や年金一元化に伴う納税者背番号制は、今
一番ホットな話題ですよね。それを答えて頂けないと
いうことは、民主党に政権与党としての政策能力がないと
いうことになってしまいますが、それでも良いのですか?

民主党政策調査会の答え
はい、そう(民主党に政権与党としての政策能力がないと)
思って頂いても構いません。
295 :
itusa998
2005/04/09(土) 01:57:59 ID:2/m2VXub
(つづき6)
私の質問
(唖然・・・あまりに電話の受け答えがお粗末なので、相手
に対して) あなたはアルバイトか何かですか?

民主党政策調査会の答え
・・・

私の質問
(民主党の)他のところにTELする際、民主党政策調査会
にそのように言われました、と話しますので、あなたの
お名前を聞かせて頂けませんか?

民主党政策調査会の答え
嫌です。教えたくありません。(ガチャン 一方的に切られ
ました)


もう一度、民主党本部(03-3595-9988)にTELして、経緯を
説明し、「どこにTELすれば宜しいですか?」と聞いた
ところ、「ここは、受け付けるだけで、そのようなことを言わ
れても困ります。」とまたや、一方的に切られました
296 :
itusa998
2005/04/09(土) 01:58:21 ID:2/m2VXub
(つづき7)
さらに、もう一度、民主党本部にTELしたところ、今度は
年配の男性が電話に出てきて、そのような質問には一切
お答え出来ません、との一点張りでした。名前も聞きま
したが、当然の如く、教えてもらえませんでした。
私は、最後に、選挙区は、愛知で、今までずっと民主党に投票
してきたことを告げ、「がっかりしました」と言って電話を
切りました。

ちなみに、年配の男性に、この一連の話を、インターネット
に書きますよ。と言ったところ、御自由にとの事でした。

みなさん、政権政策能力がないと思われても良い、と答える
民主党をどう思いますか?

現状の小泉自公民政治が、駄目だと分かっていても、代わり
となる野党(政権準備政党)が、これでは、選挙で、一体、
どこの政党に投票すれば良いのでしょうか?

話が長くなり、申し訳ございませんでした。
297 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 05:44:28 ID:E/fKYvWR
>280 :ポストマン :2005/04/08(金) 19:05:50 ID:r/9pBH8f
>>271
>>それってユダヤと伊勢神宮が深い繋がりがある
>
>伊勢神宮には古代の鏡が奉納されていて、裏にはヘブライ語に似た文字が書かれてあるそうだ。
皇室の人間でさえも、この鏡は見ることができないんだってさ。

その八咫鏡の裏面を写しの画像はこちら(http://www.saturn.dti.ne.jp/~ttshk/framepage30.htm)。

矢野祐太郎と神政龍神会(http://www.hachiman.com/books/89350-175-5.html)の本に載ってるらしい。

これらがどういうインチキかということは、<佐伯好朗博士と「日ユ同祖」論>の
(注)八咫の鏡について に書いてあるのでどうぞ。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/6832/jud.html
298 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 05:45:48 ID:E/fKYvWR
ここ30ねんぐらいの日ユ同祖論はユダヤというかシオニストの陰謀であって、
イスラエルのアミシャブ(Amishav)という組織が推進している。
結局、イスラエルの観光客と移民の誘致事業だな…

>離散イスラエル人の組織アミシャヴは、祝福された偉人で
>イェルサレムの「イェシヴァト・メルカズ・ハラヴ」の長、
>宗教的シオニスト・ユダヤ教の精神的リーダーであったラ
>ビ・Z・Y・コークによって設立された。ラビ・コークは
>
>アミシャヴを支援し、晩年まで様々な活動を促進した。
>アミシャヴ組織の目的は、失われた十支族という主題の科
>学的研究だけではなく、実際にそれらの失われた民族をも
>とのユダヤ教に戻し、それからユダヤ民族に戻し、さらに
>イスラエルの地に戻すという実際の召喚にもあたっている。
>
>この活動は、今日、イスラエルの精神的指導者の指導のも
>とで続けられている。精神的指導者たちは、失われた種族
>を集めることなどのイスラエルの物理的復活に伴うすべて
>のことについて、その組織を支援している。現在まで、ア
>ミシャヴの活動によって、イスラエルとディアスポラにお
>いてこの主題についての情報が広がることになった。この
>任務には多くの人々が参加し、失われた十支族の人々の間
>に継承の意識を呼び覚まし、実際の改宗とユダヤ教と失わ
>れた人々の土地への復帰を行っている。
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/6261/kako2.html

いささか板違いな内容で失礼
299 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 06:03:32 ID:DqSJ9RoG
>>273
>例えば小西克哉氏とか勝谷誠彦氏とか。
>公共性重視(プ のTVじゃ、あまり話せない

捏造テレビ局ラジオ部門の受売りですか(プ
もう少し洒落た書き方できるまで黙って見てろよ。
で、その翌日に放送禁止用語を何度も吐く評論家に喝采、と。
このスレも腐ってきたな。
300 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 06:07:24 ID:2pXHppvX
>>299
ちょとまて、陰謀論はまた別の問題
古代ユダヤ問題は日本史上の隠匿された歴史の問題
気になる方は参考にどうぞ↓ 板違いでごめん

【剣山】古代ユダヤは日本で復活する【秦氏】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1096463926/l50
301 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 08:00:45 ID:5bZ4X/A5
>>301
日ユ同祖論は、開国直後、強烈な白人コンプレックスを抱いていた
ヘタレどもが言い出した妄言。
同じ時期、「日本語はインドヨーロッパ語説」というトンマな学説も
生まれた。

学説としてはとおの昔に滅んでいるが、日蓮系・大本教系オカルト教団が
「秘伝」として伝え、今も脳味噌の弱い連中が「秘伝」として伝えている。

が、どう遡っても明治一桁より昔には遡れない。近代以降生まれたオカルトだ。

302 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 08:09:49 ID:7Gxv1zhP
>>302
必死すぎてキモイ。
おまえがカルト臭いぞ。
303 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 10:46:18 ID:kPobW376
何か荒れてきたな。
304 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 10:54:14 ID:Grha/ohr
>>300は洒落てると?
305 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 11:12:41 ID:kPobW376
にしても小泉が行かなかったのは大失敗だったな。
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1077034/detail
川口は軽量じゃないと反論してるが他の国の出席者を見る限りどう考えても軽量
306 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 11:17:33 ID:kPobW376
>>260
とは言っても世界各国に金をばら撒いて勲章ばっかもらってるカルトの教祖と平和のために世界中を飛び回った法王とでは雲泥の差があると思うが。
307 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 12:47:56 ID:UtAYdSOt
日ユ同祖論とか電波飛ばしてるのは層化の工作員。
308 :
闇の声
2005/04/09(土) 14:00:43 ID:GU4Hvcli
>>307
人間が溺れる物の一つに、名声がある
創価学会がここまで巨大化してきたのも、肩書きを乱発して人間をのぼせ上がらせて
それに弱い人々がさらに集まるという、綿飴の様な現象と言える
なかなか、きちんと報道されていない事の一つに、創価学会の世界に於ける評価がある
確かに、日蓮宗の信者は多いし色々便宜を図ってくれるから有名人の信者が多いのも
創価学会の特徴だね
誰かさんは、自分が世界の宗教指導者の一人であり、その指導者達と同等に扱われると
考えているようだ
しかし、彼の基本的な大間違いは政教合一というか、その区別が出来ないことであり
同時に自分が本当はどう思われているのか、それを知ろうとしないことだ
あの組織は、金庫の鍵は一人しか持っていない
どんなに三権に信者を送り込もうが、最終的にはその誰かさんが動かない限り何も出来ない
システムになってしまっている
彼が、「俺は世界の指導者だ」と言えば、それに従うしかない
組織が動かなくなるからだ
それにつけ込んだのが、実は森派であり小泉その人だね
309 :
闇の声
2005/04/09(土) 14:12:47 ID:GU4Hvcli
これは噂というか、デマに近いのかも知れないが
韓国の学生指導者と中国の学生指導者が、相当意見の交換を行っていて
反日運動に関して、連携して動くシステムが構築されつつあるという

もともと、中国国内にも朝鮮族の中国人は多くて当然韓国にも北朝鮮にも
親族がいたりする
この連中が中心となって中韓連携の反日組織が結成されているという
さらに、上にも書いたけれども共青同は経済に偏りすぎの現政権に対する
党の反発もあって、政治中心への動きを目指しており、国内の経済矛盾も手伝って
再びの政治の暑い夏を迎えることになりそうだ
たとえば、経済的には台湾との関係を悪くすればたちまち中国経済はガタガタになり
結果外貨はあっと言う間に底をつく
しかし、党中央や軍は台湾の武力併合を目指している
今ほど、政治と経済が食い違っていることは過去の歴史に無かった事態だ
この、自己内矛盾に何処まで耐えられるのかが問題だけれども、
意外と早く政治へのシフトチェンジを迎えるのでは無かろうか?
一番恐ろしい事態は、経済の中心地である上海へ飛び火することと
雷烽に学べ等の政治的キャンペ-ンが張られることだ
軍の若手将校は、台湾とその背後にあるアメリカ、日本に対峙するためにも
政治重視に切り替えて、全国的な準戦時体制を求めていると聞く
政治と、軍の若手エリ-トが動き、それに乗じて共産党自身が影響力を
強めようとしている・・・と自分は考えているし、それは侮ることは決して出来ない
桜を眺めている事態ではないと、自分は考えている
310 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 14:57:27 ID:e+Qf78ff
もともとあった門閥問題が表面化してきただけですね
経済的には逆機能で動いてると最近感じる
311 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 15:57:07 ID:Vu/7VVe+
>>304-305
要はネット以外からネタが取れない奴、
少なくてもラジオクラスの考察を鵜呑みにしかできない奴は黙ってろって事だろう。
自分で状況を考えられない奴が荒らしているわけだ。
良くいるだろうよ、無礼講と言われて急に雰囲気をぶち壊す調子込んだ新入社員が。

>310
若手としてはクーデター的なことをしたいのだろうが、
そう簡単にはいかないだろう。若手でも一枚岩では無いだろうし。
既に沿岸部の社会構造は急速にアメリカナイズしている事は見逃せない。
中国の構造は必ずしも一体ではないことに気をつけないといけない。

それとも、貴殿は第二の天安門事件でも期待してるとでも?
準戦時体制なんか取ったら、今進んでいるオリンピックや万博の計画も
大きな影響を受けるだろうし、人権観念上からも西側から総スカンだろう。
党執行部としてはそれはなんとしても避けたいだろう。
桜くらいは見せたって良いんじゃないの?これで支持率が下がればそれで良し。
312 :
かなり低俗だけど
2005/04/09(土) 19:47:48 ID:LnRG5D7M
細木数子とメディスという会社は関係あるのか?
以前サイゾーで極道と関係あるといわれ墓石の宣伝を本でやっているとか言われたけど。
313 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 20:01:43 ID:1FPRQ5DY
314 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 20:05:26 ID:dsL8D+DO
>>312

>準戦時体制なんか取ったら、今進んでいるオリンピックや万博の計画も
>大きな影響を受けるだろうし、人権観念上からも西側から総スカンだろう。

党執行部が軍部や民衆を押さえられるのか疑問だ。
地方と沿岸部の格差、統制国家という形態… 様々な面で国家としての
限界を迎えているように感じる。
オリンピックをきっかけに何か起こるような気がしてならんのだが。
いや、本当に開催できるんだろうか?
315 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 20:24:53 ID:e+Qf78ff
かえで会のお遍路さんは白髪のおじさん
316 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 20:50:37 ID:whFUx88Z
>>313
この女のおかげで安岡正篤氏が所蔵していた貴重な漢籍が多数
韓国の博物館に行ってしまった。しょせん反日チョン。
317 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 21:08:32 ID:DmlACBld
細木数子 チョン
318 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 21:09:09 ID:DmlACBld
細木数子 反日
319 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 21:16:37 ID:DmlACBld
いろいろでてきたw
320 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 21:25:37 ID:o941FjCA
>>315
下手に動くと自滅するだけだと思うのだが。
もしこれが事実なら韓国や軍部や共青同は安倍晋三もびっくりの単細胞だな。
しかも外務省は機能不全のおまけ付きだし。
321 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 21:30:39 ID:o941FjCA
>>310
流石にクーデターはないと見る。
中国人もそこまで馬鹿じゃないだろうし。
あと韓国の場合反日運動をメシの種にしてる団体も多いと聞く。
以前アメリカの環境保護団体が反捕鯨でカネ集めをしてたのと性質は同じだね。
322 :
ザ・クヤ
2005/04/09(土) 21:59:08 ID:6batcp6W
>>310
中韓の半日運動は、反日本人運動じゃないよ。反日本ヤクザ運動だ。
本来ヤクザは警察が粉砕すべきものなんだが、日本の場合は国会・官僚・上級公務員にまでヤクザが現役で入り込んでいるから、警察もお手上げってことだよ。
警察内部にもヤクザは潜り込んでいると思っていて間違いない。国松長官狙撃もヤクザの仕業だろう。
さらにやっかいなことは、ヤクザは自分がヤクザってことの自覚がないことなんだ。
前の道路公団総裁なんかは典型だよね。「死人が出る」なんてことは、まともな人間ならば絶対に口にしないよ。
さらに「爆弾仕掛けられて当たり前だ」なんてことも口にしないし、未だに都知事を続けているんだから、ヤクザは自覚がないっていう意味がわかるだろ。そしていかに日本が異常な社会かもわかるだろ。
323 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 22:21:16 ID:dsL8D+DO
>>323

ヤクザの定義も変わってきたということか。
どう定義すべきなんだろう?
324 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 22:28:05 ID:UtAYdSOt
ヤクザってこういう連中のことだろw

大行社・日本青年社・励志救国協議会を語ろう
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1103431072/l50
325 :
名無しさん@3周年
2005/04/09(土) 22:35:03 ID:fFfrW1dV
>>323

中韓の反日運動は、明らかに反日本人運動だろ。彼らは、日本人に対する憎悪にみちている。

「反日本ヤクザ運動」といった社会の矛盾を問題にする運動は日本人にしか起こせないよ。
立場を変えて考えてみれば分かる。日本人が中国のヤクザに対抗してデモ行進しないだろ。

326 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 00:03:28 ID:NnMOPjsh
どのスレかは忘れたけど、民主党の岡田たちが経団連にノコノコと出かけていき、
「我々の見解とはほとんど違いがない」などと政治献金欲しさにへつらいの言葉を
述べたと聞いたとき、絶望のあまり眩暈がした。

ねえ、野党っていったいなんなんでしょうね。
自らの給料から天引きさせられた組合費から、間接的に民主党に献金させられている
真面目な連合の組合員はなんて思っているんだろう。

それとも、日本の保守とは所詮この程度のものだと理解して、あまり気にしないのが
精神衛生上ましなのかな?
327 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 00:20:55 ID:VzPlzdz1
>>312
>少なくてもラジオクラスの考察を鵜呑みにしかできない奴は黙ってろって事だろう。

つまり、ラジオクラスと同じ事を言っている香具師も黙れって事でFA?
328 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 00:24:46 ID:VzPlzdz1
>>326
日本人が中国に対してデモ行進しないのは、問題視していないって事でFA?

>>327
日本の保守が民主党って事でFA?
329 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 00:26:51 ID:x17mVs6X
>>310
ただ流石に経済界の面々も黙っちゃいないと思うが。
とは言っても今回の騒ぎの発端はアサヒビールの会長が教科書をつくる会にお金を出してたがどうのこうのという中国紙の報道に端を発していることを考えると自業自得の側面もある罠。

330 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 00:51:17 ID:F8ncECzg
まずはパチンコの換金摘発しろ
331 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 00:52:22 ID:x17mVs6X
件の反日デモだが1万人も集まったそうで。
本来なら外交で事態の収拾を図るべきなのに外務省は闇氏が言うように完全に機能不全に陥ってますな。
あの大勲位の靖国公式参拝のときでさえあんなことは無かったのに。
あと当時の国家主席とのパイプもあったし。
今日のサンプロで安倍がこれらの問題についていろいろ言うみたいだが押して知るべしだろうて。

332 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 01:30:54 ID:NnMOPjsh
>>329
もちろん、岡田が民主党の中では保守的な政治家である、という意味で使っています。
小沢、羽田等と同じく、元は自民党だし。
333 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 02:40:11 ID:VzPlzdz1
>>333
つーことは現在の自民は革新って事でFA?
334 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 04:29:37 ID:yhrF+0Wj
郵政民営化は革新に見えるけど、そうであると過信できない
335 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 04:51:16 ID:JIDkvrpa
http://d.hatena.ne.jp/dokusha/20050406#p1
「オフショア」という言葉があります。日本から人件費の安い中国に作業を
「アウトソーシング」するという流れで、〔略〕日本から中国に「オフショア」
されていくわけですが、中国も「オフショア」してるんですよね。どこへって?
北朝鮮ですよ。
〔略〕ちょっと前ならざっくり、日本-中国で10分の一、中国-北朝鮮で
10分の一コストが落ちるsou層なんですね。つまり、北朝鮮における
人件費的な製造原価は日本の100分の一だそうで、マンセーですな。
〔略〕日本で、こういった現状を知っている人達は勿論北朝鮮との外交、
通商をやりたい。また、北朝鮮も日本との通商に期待を寄せている
そうなんですが、まったくここで障害がある。
つまり、北朝鮮との通商には障害があるんですよね。
で、で、この障害で誰が儲かっているか。
メードイン北朝鮮は事実上メードインチャイナとshて日本市場に入ってきます。
この経由地がアノ,シンヨウなんですね。
つまり、反北朝鮮の言説は、実は中国(大陸、中共)を利しているという仮説が成り立つんです。
知りませんよ、この貿易商のおじさんが北朝鮮の「工作員」であるかも知れないと
いう仮説は保留にしておきますが、現実的にそのような構図は確かにあるな、と。
一生懸命/一所懸命北朝鮮への経済制裁を云々言われる方はご苦労様です、と。
それが回りまわって中共を利する結果になるのも知らずに、ムププップ。ってなもんですな。
まあ、そもそも「反北朝鮮」の言説はアノひろゆきにすら「反北朝鮮を言っている
ヒトたちって、本来友好的であるはずの韓国にも否定的ですよね、結局人種差別
なんじゃないんですか?」なんて感じで見通されている単なる差別主義者、
つまり人間の屑の部類なんですけど。
屑であるだけでなくこのように己のイデオロギーと反した結果を導くって、屑の上にバカって事で。
336 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 12:32:39 ID:x17mVs6X
>>334
なんつうか戦前の皇道派みたいな感じだな。
しかも頭の中身は皇道派より酷い。

ところでこの反日デモが東南アジアとかに波及したらアジア共同体構想は間違いなく頓挫するぞ。
まあ産経や櫻井よし子の保守派はそれを望んでるように見えるが。
彼らがいうにはアメリカを無視するなとか中国に乗っ取られるのがオチだと言ってますが。
ただ20年・30年をも見据えた外交を行うことこそが今の日本に必要だと思うのだが。
何で保守派ってこう単細胞なのかね?
337 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 12:33:56 ID:Ng2svi7C
>>328-329
ズバッと言ってやる。平日の八時前にテレビの前にくつろげるような奴、
それでも夜もビデオに録ってまで丸々バラエティを見たがるような奴に言われたく
ないってよ。言葉尻を捕まえられて終わっちまうぞ。少しはROMに徹したらどうだ。

>327
残念ながら、現在生き残っている労働組合は労組としての体を成していない。
非正規雇用、不安定労働者の権利を守る政党は現在存在していない状況。辛うじて
共産が党員厚生の一環として片手間にやっている程度で、社民はコメント不能。
そういった切り口で考えると、民主は至極真っ当な活動をしているといえる。
自民と民主で牌を奪い合っている状況がここにも見えているわけだ。

>332
デモを記録してるデジタル機材は日本製、連絡に使う携帯電話は辛うじて
ローカル企業製が混じる位というのが現状。
ホントに日本デモをやりたいのであれば、日本製品を徹底的にボイコットするはず。
それこそ女子十二楽坊は売国奴になる。(これはユンソナやBoAにも言えるね)
昭和の高度成長期を思い出せ。共産党執行部が内政に切れるカードも意外と多くない。
338 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 12:39:31 ID:Mj1MVSvI
>>337
単細胞なのは君のほうだろ。中国と東南アジアは対立していて、
利害を少しでも共有しているのは華僑くらいじゃないのか。
339 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 12:41:20 ID:Mj1MVSvI
あの反日日本人、小泉・竹中を応援していた単細胞バカ保守派が多いのも
事実だが、中国・韓国のような反日国家の肩を持つ連中もバカだ。
340 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 14:11:57 ID:NwveOUZm
>>339
その対立を埋めるのが「日本太平洋戦争犯罪」ってやつだろうよ。
産経だってある意味でそれを利用している点では朝日と変わらん。
341 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/10(日) 15:03:08 ID:Btt45Kvx
>>336
北朝鮮で生産して比較優位にあるもの カニ、等農産物、軽工業品の中でも
極度に付加価値が低いもの
中国で生産して比較優位にあるもの 電子機械、軽工業品全般、素材、付加価値の低い資本財

1.貿易面から見ると
日本の所得水準からして、北朝鮮産品は「世界中のどこからか安くて友好的なところから
買えばよい。」将来を考えるとアフリカ等最貧国(南北問題解消の意味もある)、から
貿易の面からは買っても支障はないのでは?
2.製造業の面から見ると
北朝鮮に日本企業の工場を建て、これらの単価の低い製品を生産して採算が合うか
体制のリスクを考えやる意味があるか、中国の事例から考えて見ましょう。
むしろ東南アジア、ロシア、東欧、インド等他の発展しつつある地域に、中国に偏らず分散していった
方がリスクの観点からは賢いのでは?

ひろゆき氏は巨大電子掲示板の創設者ですが、ソロスのような国際投資家など国際情勢の分析
に命を賭けてる訳ではないし、このケースでは嫌韓厨の方が予測が正しかったのでは?
「本来友好的な韓国」はノムヒョンの登場で論拠を失いました。あと人種差別というが
韓国人も日本人も黄色人種なので人種差別ではないですな。近隣憎悪はどこにでもあるものです。
342 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 15:10:00 ID:mUPuMEDX
>>341
このスレでも、闇の声氏が中韓の反日感情とともに「日本側の外交チャンネルの欠落」を指摘して
いるのに、「チョンとは国交断絶」などと極論を書くバカがいる。

だから、断絶したら外交ができなくなるだろうが・・・。少しでも対話・取引しよ
うとする努力まで「媚韓・媚中」扱いしていたら何もできなくなるぞ。
保守が、台湾や韓国・アジア圏の知日派・親日派のように、日本にとって都合がいい発言
をしてくれる人間ばかり持ち上げるのも気懸かり。自虐史観派の裏返しに過ぎない。

ところで、文藝春秋最新号の「次期首相」アンケートで安部が1位だったとは本当か?
343 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 16:17:12 ID:rFKDvDfg
>>343
中国に関してはそうかもしれないが、韓国には官民あれだけ配慮してるのに
「日本側の外交チャンネルの欠落」はどうなのよ?

結局、イラク戦争でアメリカの国力低下を確信した中国が、いよいよその野望を露にし
まず、米の重要な同盟国のひとつ日本に牙を剥いてきた。
その状況で韓国は中国に傾斜し事大し始めた、という事じゃないの?

更に韓国国民感情として、武力を伴うかは別として日本と”戦争”したがってるとしか思えない。
ならば日本はそれに対して堂々と言論戦をうけて立つべきだとおもうね。

場合によっては国交断絶も選択肢に入れてもいいと思う。
もう韓国に甘い態度で接する必要は無くなったでしょ。
とりあえず韓国を前に押し立てている中国にはまだ交渉の余地はあると思うが。
344 :
正義の使者
2005/04/10(日) 16:50:12 ID:ucxOns7C
名無しさん@3周年へ  お前しょうも無い事ばっかり言うてたらあかんぞコラ!誰じゃコラ!どうせ共産党か反逆者やろ!
345 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 16:57:37 ID:gWTLc9ZL
アメリカかぶれで悪いかゴラ!
346 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 17:13:11 ID:hS1a6b7X
反日運動はあっさり上海に飛び火したようですが。
347 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 17:27:18 ID:yHbzEOkT
>>344
なんか逆のような気がするけど。
アメリカが陰で中国の反日をあおっているような。
中・朝・韓VS日・米・台の新たな冷戦。
348 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 17:57:35 ID:x17mVs6X
>>343-344
というよりも今の日本外交は常識の根回しとかが出来ない状態になってるんじゃないのかね?
毅然とすれば向こうが折れるなんて言ってる政治家もいるがマンガじゃなあるまいし。


349 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 18:03:46 ID:YI7ACr+d
中国人に襲われて怪我人が多数出てるようだね。
マスコミと政府はスルーきめこんでいるがw
実際にけが人が出ても渡航禁止を言い出せない弱虫日本。
今回日本が口頭の抗議だけなら中国は「これだけやっても何もしない日本」という意識が完全に定着する。
今まで中国に対して弱腰だったから、中国政府は日本に対しては何しても良いと考えるようになった。
その結果がこれ。
大使館が破壊されても謝罪なし。挙句の果てに責任逃れ。
もう日本の外交は取り返しが付かないほど軟弱になった。
おそらく中国、韓国の土下座外交は永遠になくならないね。
いつかは何とかなると思ってる日本人があまりにも多いから。
350 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 18:17:04 ID:NnMOPjsh
この件を、中韓に甘い左翼勢力や野党のせいにしようとする向きもあるようだが、
それが皆無ではないにしても、より大きな責任は与党と外務省にあるだろう。

外務省がのらりくらりとした接待外交を繰り返し無為に日々を送っているうちに、
いつのまにか外国とキチンと対応、折衝する能力が失われていった。
長期間政権の座にある自民党も、それを黙認してきた。
351 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 18:27:41 ID:x17mVs6X
>>351
少なくとも中南海に直接乗り込んで抗議するくらいのことはするべきではと思う。
イタリアのダレーマが米軍機のケーブルカー接触事故の軍法会議での判決が出た時にそれをやった。
352 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 18:31:39 ID:NnMOPjsh
>>352
その前に、駐日大使を喚んだときに、日本語のわかる彼に対して、町村外相が、何時間でも、
大使が涙を流して「ゴメンナサイ」と言い出すまで、問いつめるべきではなかったのか?

謝罪の言葉がないというのは反省していない証拠だと思います。
353 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/10(日) 18:33:55 ID:Btt45Kvx
背景 戦略が分かりません。中韓の行動は日本の軍事力強化
対外宥和的外交の転換、国内中韓人のメリット剥奪の方向に
作用すると思うんですが・・・・
同時に日本国内の親中韓勢力の退潮を招く。
日本の軍事力強化による財政疲弊が狙いなのでしょうか?

中韓のメリットが国内不満のそらし以外に見えないのですが。
まあ日本企業もこれに懲りて、付和雷同的な中国投資をやめて
他国に分散すれば良いのですが・・・・
354 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 18:38:32 ID:YI7ACr+d
>>351
そんな政府の姿勢を黙認してきた中韓に極めて甘いマスゴミにも大いに責任があるだろうがね。
中韓の実体が知らされていれば政府に対する国民の態度も変わっていると思う。

355 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 18:39:53 ID:x17mVs6X
>>354
多分インドへの投資が強まるに1000ポンド
356 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 19:00:01 ID:6XzhhQ8m
>310
中国が準戦時体制(態勢)に向かってるという指摘が他でもある。

「日々是チナヲチ。」
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168/

そのうちで、準戦時態勢に関連する記述は、
googleで以下を検索すると出て来る

準戦時態勢 site:blog.goo.ne.jp/gokenin168/
357 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 19:10:36 ID:jCuNBLhs
NHKニュースで、上海のレストランで日本人が頭殴られて怪我したって流れたよ。
そろそろマスコミもスルーできなくなってきたか。
358 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 19:16:08 ID:RWtoGHur
>>358
オレの見ているNHKではそんなニュースは流れなかったが
359 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 19:26:51 ID:jCuNBLhs
7時になってすぐに流れんかった?
東京だけど。
360 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 19:27:57 ID:NnMOPjsh
私がわからんのは、野党は批判するし、反日マスゴミは批判するし、
彼から見て中韓の手先である反対者は批判するけど、
今のところは抗議だけで実効的な手は打たない(打てない?)「慎重な」政府当局だけは
批判しない者がいることだね。

反日野党も反日マスゴミもいいけど、今回の件で一番責任をもって対処しなければ
ならないのが、小泉はじめ政府当局と外交当局だろう。

なのに、彼らの「慎重な」姿勢は擁護する。
361 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 19:32:39 ID:NhVjUnTn
 
中国上海で、鳥インフルエンザにかかった中国人が日本人を襲っている?
362 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 19:53:51 ID:GfXI9UAp
邦人留学生2人殴られる 上海、飲食店で中国人に
【上海10日共同】中国上海市の日本総領事館は10日、日本人留学生
2人が9日夜、同市内の飲食店で中国人客にビールジョッキや灰皿など
で頭部を殴られ、負傷したことを明らかにした。2人は病院で治療を受
けた後、帰宅しており、軽傷のもようだ。(共同通信)
363 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 20:28:34 ID:HPKjaIlG
では少佐、米軍機が密かに上海上空でインフルエンザ菌を撒いたかどうか
調査して貰えないだろうか
364 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 20:37:16 ID:8WpbBQnr
平和、友好を絶対善とするなら、今の事態は憂慮すべきことなんだけど、
米中衝突は歴史的必然と見るならば、
今回の事態は、衝突時期を早めるから日米にとって吉。
ン十年平和が続いて中国が軍事・経済・政治超大国になる可能性を残すほうが危険。

利益を得る者が犯人と考えるなら、案外、アメリカand/or日本による仕掛けかも。
365 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 21:47:24 ID:1ZQXdtl1
>>354
> 中韓のメリットが国内不満のそらし以外に見えないのですが。
そうそう、357のサイトもそう読めるんだよ。
内政のコントロール、デモ隊鎮圧に失敗した事の方が問題。
これは、今後の二大国際イベントの治安維持に直結する。

国内でも付け焼き刃的に扶桑の尻馬に乗った文科も問題だがね。
きちんと筋通ししたとは思えないんだな、こりゃ。

弱腰外交と言うより今はノーリアクション外交でしょ。
小渕時代は賛否はあれど現在より濃い情報交換をしていたのは
間違いないはず。
そりゃ、振り向かなければ向こうも何やっても良いと思うのは
当然だな。
366 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 22:00:51 ID:HPKjaIlG
私は別に茶系統の色が好きってわけでもありませんので
367 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 22:28:45 ID:5QXN0ZAI
>>366

>> 中韓のメリットが国内不満のそらし以外に見えないのですが。
>そうそう、357のサイトもそう読めるんだよ

それに同意するところはあるよね。

だが、日本国内の中韓バッシングも似たような意味合いがあるのではないのか。
二極化していくことを容認している国内の不満そらしの意味はないのだろうか。
中共と同じ戦略を日本政府も取り始めている、と考えるのが妥当ではないのか。
368 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 22:33:19 ID:x17mVs6X
>>366
その小渕外交に噛み付いてた保守の連中は今の小泉外交のザマをどう見てるんだろうか。。
是非弁明してもらいたいが。

369 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 22:47:32 ID:XYkbtoRo
>>338
ズバッと言ってるわりには↓の主語がハッキリしないんですけど?

>言われたくないってよ。

伝聞形みたいですが、誰が言われたくないの?
370 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 22:55:57 ID:x17mVs6X
何か小渕時代が懐かしく思えてしまう。
公明党と組んだ事意外では森や小泉みたいなヘマはやってなかったし。
371 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 22:59:03 ID:x17mVs6X
>>371訂正
以外では
372 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 23:51:06 ID:vkfz7Nxz
小泉・森と脳みそが、サメレベルだからね。

今回の暴動騒ぎ、日本にとって悪い話じゃないと思ってる。
今まで日本企業は中国を安全だと思って、安易に出て行ってたけど、これで
少しは理解するだろう。
それに、来るべきバブル崩壊の余波を抑える上でも、
今、中国進出を考えている日本企業にとっては、いい薬になる。
邦人に被害が出るのは問題だが、それを除けば、むしろ歓迎したぐらいだ。
373 :
名無しさん@3周年
2005/04/10(日) 23:55:33 ID:yHbzEOkT
>>373
(マッチポンプのくせに)日経が景気よく笛を吹いてるから進出しようと思っている企業は多い。
少しは抑制できればいいが。
374 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/10(日) 23:57:17 ID:Btt45Kvx
>>366
357を見るとやはり国内の不満を抑えきれない印象が。
潜在的に貧富の格差の拡大と金に貪欲な国民性を考えると
中国はかなり危険な領域に来ているかもしれませんね。
無視か軽い煽りが一番効果的(但し被害事実は広報しまくり)
のような気がしてきました。

日米もネットの言論などで対処しきれない面がありましたが、
1番まずいのは言論の自由無しの中国政府だったのでしょうか。
今迄強烈な情報統制をして、
社会秩序を維持してきた面も大きいでしょうから。

375 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/10(日) 23:58:37 ID:Btt45Kvx
訂正 後段 日米も → 日米政府も
376 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 00:20:53 ID:3g7wQ6rW
日本人は60年、我慢し続けてきたんだよ!
そもそも、あの時代、日本が乗り出さなかったら、いまごろ中国なんぞアトランティスの
ごとく、西欧の餌食にで木っ端微塵になって、伝説の彼方へ消えていたことを認識するこ
とこそが、歴史認識のイロハなことぐらい、少し頭使えば分かり切ったことでしょうが。
いつまで、中華思想にかじりついてるの?
本音をいやあ、60年前のことを、むしろ有難く思ってほしいくらいだよ全く。
何なら、それよりもっと前の、それこそ歴史的な中国の悪逆非道の数々を持ち出そうか?
正しい、歴史認識のために!
畢竟、アジアに顔向けできないのは、おたくらになりますですよ!
礼儀を知らぬお馬鹿さんな国に、オリンピックをやる資格なんぞない。
このままなら、日本は断固棄権すべし!
日本人選手の命と心を守ってやるのが、日本政府の使命でしょ。
中国は何をしでかすか分からない国ですから。
お節介ながら、一言言えば、中国よ、敵を知って己を知れ!
小規模の経済制裁だけで、貴国はこけるよ!
誰のおかげで、今の中国があると思ってるの?
アメちゃんのおかげかい?
ソ連同志のおかげかい?
それとも、ひたすら毛主席のおかげでっか?
ふざけるな!
377 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 00:21:38 ID:3g7wQ6rW
歴史の彼方に消えていたであろう中国を救ったのは、隣国の日本ではないか?
勝手に反日教育をすることで、本来は為政者たる自分の無能に向けられるべき国民の
憎悪を回避しようとし続けてきたてめえらの尻ぬぐいを、あろう事か日本に強要しよう
とは、いい度胸してるねえ!
いかにお人好しの日本人でも、我慢できることとできないことがありやしてねえ。
日本の考え如何で、いとも簡単に中国は再び消えた伝説の国への道をひた走ることになり
まっせ!
(実はねえ、本当は中国嫌いじゃないのよ日本人は。国内に仲のよい在日中国人がごまん
といるんだから、日本てえ国にはねえ。それなのに、どうしてこうまで、日本人の心を逆
なでしたがるのかねえ中国は!大地の子は、日本のベストセラーなんだからねえ。遣唐使、
遣隋使以前から、日中の交流はながーい歴史があるんだからね。日本人は、本当は持って
いるはずの中国のすばらしさや、文化の重み、人々の優しさを、もしかしたら、今の中国
の為政者よりも理解しているかもしれないのだからね。中国の為政者よ、少しは大人にな
りなさいね!毛沢東や周恩来や、鄧小平が草葉の陰で泣いてますよ。)
378 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 00:23:26 ID:IZzvll6v
>>373
まあ中国も日本企業が出て行ったら困るので何とかするでしょうね。

ところで話は変わりますが前スレで報道のあり方について議論がありましたがこんなのを見つけましたので貼っておきます。
今のニュース番組を歪めたものにした超A級戦犯のインタビューですが
http://www.bestlife.ne.jp/bestlife/ando/01.html
この中から気になったところを抜粋してみました。

>安藤:報道って、どっかで"気取り"があったと思うんです。"難しいことを難しいことばでいうのが報道だ。
>その難しさ故に有り難がってくれてるんじゃないか"っていう錯覚があって、高尚なことをやってるんだぞ、みたいなね。
>でも、その実、見ていてくださる方に通じてないんじゃ、これは完全な送り手側のマスターベーションでしかない。
>そういうナンセンスなことは、この番組ではやめようじゃないか、という狙いで始めたニュースです。
>だから、もう、毎日ディスカッションのくり返しです。報道のプライドもあるし、いろんな意味のせめぎ合いがあるんです。
そもそも報道というのは如何に難しいものでも視聴者にきちんとした判断材料を与えるためにあるものなんじゃないのか?
どうもこの人は報道の第一線にいる人とは思えない発言ですね。
そもそも物事にはいろいろな背景が絡んでる訳でこうした事を伝え視聴者に判断材料を与えるのが報道の役割の筈。
ところが今のニュース番組はBGMやナレーションで煽って単純化させてしまっている。
報道の現場の人はどう思っているんだろうか?



379 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 00:38:40 ID:imyGOLiB
先方にはIOCや国際万博協会(だったか)からの圧力ぐらいは
掛けておいた方がいいかもしれない。何社かスポンサーやって
協賛金出してるわけだし、そのくらい外務や経済産業、文科は
検討すべきだろう。現地社員の安全考えて各経済団体だって
今期の利益なんかで尻込みすべきではない。

目の前で起こってる暴動も鎮圧や抑制できない国でオリンピックや
万博は無理だとはっきり伝えるべきだ。器物破損や傷害容疑で
逮捕もしないなんて日中間の歴史問題なんかの範疇を超えている。

闇さん、官邸はこんなことも考えられない状況なのかな。
380 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 00:42:05 ID:+4iRMIhJ

今回の騒ぎ、一部では 黄巾の乱 と言われている
381 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 00:56:10 ID:3g7wQ6rW
アホの小泉を持ち上げて首相にしたのはマスゴミ。
マスゴミこそ日本の最高権力者にして諸悪の根元。
382 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 01:05:47 ID:ywhVYTHc
中国、韓国、北朝鮮
上記の国は日本の過去を持出し、ゆすり、たかり、恐喝、破壊活動をする
犯罪国家です。皆さん注意しましょう。
383 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 01:07:50 ID:PRnI7FB+
>>370
孤軍奮闘してるようだけど、単に

 「みのもんたの番組で喜ぶような奴はν速に帰れ」

ってことじゃないの?

↓中国の内政問題と森派の外交パイプの無さを嘆く話を続けて下さい↓
384 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 01:48:38 ID:qR1NOTNI
>>379
>まあ中国も日本企業が出て行ったら困るので何とかするでしょうね。

どうだろうか、手を打たないのではないか、と思う。
というのも、前回のサッカーのときで中共も経験はしていたはずなのにこのざまだ。
日本企業はこの程度のことでは出て行かない、中国マーケットはおいしいのだから、
今出て行けば損をする、程度に彼らは考えているのではないだろうか。

それと、このニュースを共産党に対する不平不満と捉えるのも危険な気もする。
現政権に不満があるからといって果たしてこうも連鎖的に起こるものだろうか。
もっと日本に対する根深いものが、中国人の中に構築されてしまっているように思う。
385 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 01:56:07 ID:3g7wQ6rW
日本には昔、イラン革命の際に稼動直前のIJPCのコンビナートを丸ごと捨てた経験がある。

天安門事件の際に西側諸国で唯一、企業の撤退を自制した日本。
しかしこうも繰り返し感情的な対応を返されるのなら、投下した資本を捨てて撤退するのも
選択肢に入れてよい。

現に中国に出て行った日本の繊維などローテク業界は、さらに賃金の安いベトナムへの移転を
検討いるようだ。
386 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 02:28:44 ID:+4iRMIhJ
そうかあ、その手のプラント向けに設計した機材
まだ動いてるのかなあ
387 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 04:22:27 ID:IWFx87K6
もう「冷静に」はうんざり

いい加減に戦う姿勢を見せろ日本!!

教科書なんかより、よっぽど子供の教育に影響するぞ!!!
388 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 04:27:59 ID:UG/YW9tL
今まで日経新聞なんかに煽られて、
猪突猛進で中国市場に我先にと進出してたのが、
今度の騒動で、日本企業全体に投資計画を再検討させることになって良かったのでは?
戦前は中国市場への支配的権利を獲得しようとして、
排日運動と衝突して泥沼化していった。今も状況は同じではないか?
闇の声氏も以前危惧していたが、そもそもなぜウルトラ反日国家に日本の資本が人質に獲られねばならないのか?
国家レベルで見れば致命的な結果を招くよ。
富士ゼロックス小林やトヨタ奥田みたいなへたれが中国におもねって商人精神を発揮してたのは
いい事例だ。ああいうことがどんどん力を増して政治路線を拘束してしまう。
そういわないと商売できなくなるからね。
いっそこの騒動で中国市場から全面撤退してはどうか?
別に全ての世界市場を押さえる必要などはない。中国が駄目でもインドがあろう。
あるいは東南アジア・インドネシアあたりにね。
撤退すれば代わりをサムスンら韓国勢に奪われるかも知れない。
でもその分、インドで圧倒すればそれでいい。韓国なんて所詮は中国の一部なんだし
いっそのめりこんで属国化してしまえばよろしい。

389 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 07:39:59 ID:sYbh1wMq
日本にも弱みがある。
生産現場を中国に大幅に移転している企業が多いため、
中国に厳重に抗議して資本を引き上げようにも、企業活動自体がなくなる。

中国新幹線を受注して儲けたいから靖国参拝を止めてとか抜かしていた
経団連奥田はどんな態度を取るのだろう?
390 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 08:46:47 ID:VJYlfe3W
>>385
今回の事件はメディアは操作できてもネットまで操作するのは無理だってことの証明でしょう。
あと今回の事件は共青同や江沢民時代の愛国心教育に感化された馬鹿が中心に動いてる節がある。
>>389
中国がインドに変わるだけの話だと思うよ。
今アメリカではインドへの進出で自国の雇用が危なくなってるとかで大問題になってるし。
391 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 09:35:16 ID:NParenjT
>>384
>>370 の >言われたくないってよ。
ってのは、「誰が」言われたくないの?
392 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/11(月) 10:50:07 ID:LI0N/43u
>>389
ジャスコ岡田もお忘れなく!
民主党もなんで資本家側の代表のような人間を党首に据えているのだろう?
393 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 11:40:13 ID:VJYlfe3W
>>393
岡田の兄に文句言えよ。

やっぱり小渕時代が懐かしく思えてきた。
小渕政権がまだ続いてたらこういう事態にはならなかっただろうな。
394 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 12:30:25 ID:VaHuNKj0
>>394
今の反動であの経世会政治が良く見えてくる・・

それが進むと結局冷戦の時は良かったよなぁ・・と、(ry
395 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 14:53:51 ID:VJYlfe3W
>>395
年毎にどんどん悪くなってるって言うのが怖いわね。
396 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 15:28:39 ID:OXzqExTs
やっぱり、地元をブッチしたのは正しかった
397 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 15:49:53 ID:YyFV3Wk1
ほんとのとこってどうなのよ?俺ら今の若い世代は学校で叩き込まれるの反社会的な教師による左翼思想の教育だったよ!街宣車でも回してほんとのことを言ってくれ!日本はどうなるのか、どうなるべきか
398 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 15:52:07 ID:29q9u71V
>>398
在日右翼に何を聞くつもりなのw?
399 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 15:55:15 ID:e2mOmPO7
↑あんまり自分で自分のことをバカと言うのはよそうよ

反社会的な教師の教育を真に受けた自分がバカだ、てことだよ
街宣車で言われなくても自分で調べればわかることだもんな
400 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 15:56:13 ID:OXzqExTs
>>398
はあ?そんなもんオマエの学校が馬鹿だっただけだろ
うちは全然違うけどな
401 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 15:57:40 ID:OXzqExTs
>>400
でもな
 
電波兵器でしか対応できない右翼の言うとおりにやってても
産業は停滞するのさ、俺は右翼の手法が嫌いだし
日本政府はアテに成らないと思ってるよ
402 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 16:05:43 ID:5YWSIAN2
国の借金
(財務省発表 計730兆)
1,国債と財投債 587兆
2,政府短期証券  87兆
3,政府補償債務  58兆

金融資産
(計480兆)
1,社会保障基金 230兆
2,内外投融資  160兆
3,外貨準備    90兆

よって、純債務250兆円(GDP費で50~60%と欧米並)
403 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 16:41:17 ID:/T3/yyYD
宗教法人に課税出来ないかな。
一宗教団体の総資産が10兆円超なんて尋常じゃないよ。
404 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 16:45:12 ID:/Rq67+Uv
>>404
南米の日本人村なんかに逃げている資産をカウントすると
さらに凄いことに
405 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 17:30:57 ID:gypTlot0
「日本の友人守る」 深セン副市長が邦人保護強調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050411-00000096-kyodo-int

 また、商務省の魏建国次官は「日中の経済貿易関係に大きな影響が出ると
は思っていない」と、反日デモが経済にまで影響を及ぼすとの懸念を否定し
た。
(共同通信) - 4月11日13時30分更新

昨日予想下どおり、どうも中国政府の中央は甘くみているらしい。
406 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 18:12:14 ID:1d8J4n/I
>>404
パチンコ税と宗教法人に課税で税収不足もかなり解決できるのにな。
マスコミが取り上げてくれないかなw
正義の味方筑紫さんお願いしますよw
407 :
闇の声
2005/04/11(月) 18:26:26 ID:Dak+cyNP
昨日から今朝に掛けて、いろいろな人と会い話を聞いた
またかと思われるだろうけれども、誰かに見て欲しいしまじめに考えて欲しいから
ここに書いている
今回の反日デモは、甘く見るととんでもないことになる
それと、中国は学生を動員して日本のあらゆるメディアやネットの書き込みをチェックしている
当然、ここも見ている
今までなら、ハッキング程度のいたずらになるけれども、今回は日本人が何を考えているのか、
どの様な情報を流せば政治が揺らいで、結果的に小泉内閣というか、自民党内閣が倒れるのかを
考えている
完全な内政干渉であるし、看過されるべき行動ではないのだが、問題なのは
依然として外務省の認識も甘いし、内閣の認識はもっと危機意識が無いことだ
今度の動きは、一時的な物ではないし組織立っているだけにすぐに終息するばかりか
地方に拡がっていくだろう
むしろ不気味なのは、南京や重慶と言った反日、抗日の拠点で何も起きていないことだ
さらに、シンセンや広州という日系企業が身近であり、雇用の面でも地域社会に貢献しているのに、
あの様な行動を起こされた
その意味合いを分析しなければならない
彼らは、何処で行動を起こせば一番効くのかを分析している
これで、上海と大連で騒ぎが起きれば日本の経済的拠点全てで起きたと言えるだろう
もう一つの特徴は、公然と中国政府が非を認めていないことだ
喧嘩を売られたから、受けただけだと言う態度だ
408 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 18:37:40 ID:OXzqExTs
米騒動を見てた役人の気分ですな
 
中国にカローラをばらまけば、彼らは満足するし
勝手に事故で死んでいくとか言いきる、と冷たい言い方に成ってしまうのでしょうか
409 :
闇の声
2005/04/11(月) 18:38:26 ID:Dak+cyNP
さらに、深読みするとこれは台湾問題にも関連して、いざと成れば
このくらいの国家的運動は興せるから、台湾独立もこの様になるぞと言う
脅しもあると思う

何よりも、メディアが問題を軽視しすぎるというか・・・一番不可解だったのは
NHKの報道だ
民放各局が冒頭で報道し始めたのにNHKは火事のニュ-スから入っている
NHKの情報収集能力が完全に無くなっているとは聞いていたが、ここまでとは
思わなかったね
ニュ-スソ-スも画像は他の局と同じだ
ここに、もう一つの問題点がある
つまり、官製情報だけで構わないと言うか、政治や経済軽視の姿勢がそこにあると思う
危機意識もないし、独自の分析もしない
現状を伝えるだけで、政府にとって・・・つまり、外交政策の失敗というか
総理大臣のパフォ-マンスだけを突出させた小泉内閣を批判することが出来ない
410 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 18:47:19 ID:OXzqExTs
 
中国に海兵隊無し
 
いかなる困難も我々には無意味だ
411 :
闇の声
2005/04/11(月) 18:54:28 ID:Dak+cyNP
では、どうすればよいのか・・・
今回だけは、色々な人の言う事が同じだった
中国の本音は、「小泉出てこい!」だ
取引材料は、台湾問題への不干渉と国内格差是正のための内陸投資だろう
国連の常任理事国問題は、中国は公然と反対を表明する
これは、決して小さい事ではない
アジアの各国に与える中国脅威政策とも言える

日本は、名を捨てて実を取るしかない
中国への環境投資という形で、内々格差の解消に一役買うしかないだろう
当然、ODAは継続になる
靖国参拝は、これはもうしない方がいい
尖閣諸島は譲れない
一見屈辱・・・確かに屈辱だ
しかし、この事態を招いたのは政府の無策だ
マキコなんか外相にするから・・・その時期に外交政策の分析をするべきだったのに
人事問題で大揺れに揺れた
しかも、北朝鮮の拉致問題に大きく労力を割かれた
もともと、能力なんか無いのにその少ないパイを持って行かれた
しかも、政治家は知ったかぶりをする
412 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 18:56:24 ID:1d8J4n/I
>>408
日本の世論はかなり硬化してますよ。
中国に飼われている筑紫などが言を尽くしていくら中国を擁護しても
無駄でしょう。
いつものように少し脅せばいいなりになると思ったら
痛い目見るのは中国です。
413 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:04:23 ID:1d8J4n/I
大使館を襲ったり中国人に危害を加えたりするのはよくない。
もっと平和的に中国に働きかけよう。

中国に与えている資金や技術を、漸次中国と対立している周辺国に移転してしまう
中国人が1度犯罪をするたびに、1000人分の入国許可を取り消すとか(すぐ入国許可がゼロになって、100年分ぐらいマイナスになりそうだが(笑))、
世界中の掲示板(英語)で中国・韓国・北朝鮮のウソを暴いて回るスペシャルチームを作る
中国の歴史教科書や映画を題材にして、「サギや洗脳に対抗する方法」なんて学校で教える
中国の大量虐殺・周辺国征服を再現したプロパガンダ映画を作って、韓流並にブームを煽る



廃止した中国ODAで少数民族の独立をサポート
また文革みたいになるぞ」という噂を流して知識人と金持ちを国外流出させたり(マジ)、
あなたがた農民が死ぬほど苦しんいるおかげで、共産党幹部は豊かに生活できます。ありがとう、愚かな人たち。」なんてビラを農村にばら撒いてみたり、
ライバルのXがあなたを陥れようとしています」なんて政治家同士の対立を煽ったり、
腐敗した幹部たちのせいで、祖国がおかしくなったのだ」と学生を焚きつけてみたり、
政権は銃口から産まれる』って毛沢東の名言ですよね」と地方軍閥の前でつぶやいてみたり
、そこに偶然、手ごろな武器弾薬がそのまま使える状態で落ちていたりして・・・


世界の中心でイスラム教徒を迫害している国がありますよ」とビン・ラディンさんに知らせるとか、
プーチンさん。あいつら勝手にロシア沿海地方に住み着いて、シベリアを乗っ取る気でいるそうじゃないですか。ほんとうにむかつきますよね。 
北方領土のことは後回しにして、一緒にあいつらを締め上げませんか?」と囁いてみるとか、


平和的な解決が望ましいですね。
414 :
闇の声
2005/04/11(月) 19:06:10 ID:Dak+cyNP
民主党の本音も、実は今政権を担いたくないと言う事だ
そりゃそうだ・・・今引き受ければ、これはもう袋叩きに会う羽目になる
自分が聞いている話では、小泉は郵政民営化で躓けば完全に政権を放り出すし
そうなれば自民党はボロ負けだ
ただし、その分公明党の存在が大きくなってしまう
今以上に公明党の存在が大きくなった形で、政権を担いたくない・・・
しかも、民主党内はバラバラのままだ
シャドウキャビネットとは言うけれども、影だけに実態は何もない
しかも、外交に関しては完全に党内は纏まっていない
最悪の形で、選挙-政権交代となってしまうのだろう
これも、森派の無定見と無能力が招いたツケだね
民衆は森-小泉のツケを背負わされるし、その幇助は小泉を持ち上げた
無責任なメディアで有ることを、経験学習することになるのだろう
それだけが唯一の成果だ
415 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:13:13 ID:OHWjoPDz
>>414
日露戦争の時の明石大佐みたいな人材は日本にいないのかねー。
明石大佐も晩年はソ連に入れ込み過ぎてたわけだけど。
情に流されやすい日本人は冷徹な工作活動は無理ってことかねー。
416 :
闇の声
2005/04/11(月) 19:14:05 ID:Dak+cyNP
>>413
日本は、人と設備という膨大な人質を中国に取られていると言って良い
邦人に被害が出て、国外退去をすればその後はどうなるのか?
企業の投資は、全てと言っていいだろう・・・無駄になる
人と物に費やしたカネは全て無駄になり、企業経営を圧迫する
日本は再び、高コストで低価格の製品を製造しなければならなくなる
株価も下がる
それを中国は判っているから、簡単には頭を下げない
日本は攻めるための軍隊を持っていないから、外交でそれをやらなければ
ならなかった・・・しかし、小泉というパフォ-マンス狂いの首相のために
全てが無駄となりつつある
中国は、日本の世論が硬化するのを待っている様相がある
417 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:17:36 ID:RMSv92/z
つまり闇さんは財界の代弁をしたわけですね。
正直なところ輸出企業の尻拭いなんてまっぴらごめんなんですが。
名より実を取る方策も今のデフレ路線の継続でしょ。
リスクをとって中国進出したんだから少し痛い目を見たほうが
いいんじゃないですか?
418 :
闇の声
2005/04/11(月) 19:23:45 ID:Dak+cyNP
>>418
では聞くけれども、今以上の・・・と、言うか
失業率が20%以上で、金融危機になり当然円安になる結果
インフレになる
中国進出した企業だけの問題ではない
しかも、食料を見れば中国依存度は極めて高い
生命線を握られていると言っても過言じゃない
貴殿は、尻拭いをしたく無かろう・・・しかし、そんな簡単な
状況ではない
この問題を感情論で語ればそれは大やけどする
419 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:24:21 ID:1d8J4n/I
>>417
最も責められるべきは小泉より中国の負の側面は一切隠蔽し企業の中国進出を煽り続けたマスゴミでしょう。
420 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:26:19 ID:OXzqExTs
中国人のマネジメントで同じ設備で同じものが作れるかどうか
見てみるのもよいだろう
421 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:26:51 ID:IZzvll6v
>>417
本当に小渕政権の時がなつかしく思えますね。

今回の件にしてもそうですが森派の連中も無責任ですがマスコミも余りに無責任すぎますよ。
422 :
闇の声
2005/04/11(月) 19:26:55 ID:Dak+cyNP
>>418
その様な状況が考えられるが、それは妄想だと思われるか?
日本に軍隊があり、示威行動が出来るのならそれも良いが
日本が出来ることは極めて限定的だ
それでも痛い目を見た方が良い??
その企業が倒産しても、結果日本経済に大打撃を与えても
名を追いますか??
423 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:28:34 ID:OXzqExTs
私の名前はいつでも変えられる
だが、それと中国の要求行為に因果関係が見られない
 
ナニがそれぞれの弱点か
みな両親に決まっている、だがそれは道を外れた行為だ
424 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:28:45 ID:1d8J4n/I
>>419
中国と手を切れるのなら多少の苦難は国民は甘受しますよ。
このままでは技術と金を吸い上げられるだけでジリビンは目に見えてますから。
それに日本が完全に手をひいたら中国も大打撃でしょう。

425 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:29:36 ID:IWFx87K6
結局、財界もマスコミも、無策だった訳でしょ?
商い重視で来たつけだ。
単に政府が悪い小泉が悪いって頭挿げ替えても大して変わるもんじゃないね。

ある種の強力なトップダウン型の政治になるなら別だろうけどw
いい意味でも、悪い意味でも。
426 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:30:07 ID:/F6ah25M
日本の経済界はこの暴動は一時的とまだ考えているでしょう。
日本以外の先進国による評価も落ちるまで耐えられれば、
中国も考え直しませんか?
427 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:32:05 ID:ukFzZILq
NHK(NHKエンタープライズ)と中国中央電視台
(CCTV)とが合弁でメディアセンターをつくっていて、資金面は日本側負担が多く、出向の
形式で技術陣やプロデューサーを派遣している。しかし運用の権限はCCTVが握っており
中国で取材をする日本側は相手の(中国当局)の機嫌を損なうと取材拒否や取材許可が
降りないという。だから今までのNHKの中国番組はシルクロードや歴史紀行、の可もなく
不可もない政治批判にならないものが多かった。
1996年に放送したNKHスペシャルの香川の手袋製造会社スワニー社が当局に中国からの撤退を
強要された事件で、日本企業の進出はリスクが大きいとやっちゃったから、NHKに対し中国当局は
激怒。お前ら即追放するぞと脅したらしい。そんなことの大小の積み重ねがあって日本マスコミは
中国のいいなりになってしまった。
428 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:33:27 ID:RMSv92/z
>>419
日本経済も打撃を受けますが中国「人」も打撃を受けますよ。
だいたい中国人はそれだけ追い詰められているんですか?
食い詰めたわけでもないのに文革でもやらかすと?
429 :
闇の声
2005/04/11(月) 19:33:34 ID:Dak+cyNP
恐ろしいのはね・・・
小泉は、郵政民営化が恰好のパフォ-マンスだと思っている
当然、頭の中に今の中韓情勢はない
しかも、官邸を預かる飯島は裏の話しは強いかも知れないが
今回のように大衆行動になった状況は理解出来ない
結果、政府は機能不全のままだ
これは国家の危機であるのに、その危機意識がかけらもないのでは
もはやダッチロ-ルで墜落するのを待つしかないね
430 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:34:09 ID:DC46UZIR
闇氏は普通の人が知り得ないような情報源を持っていて
そういう判断をしたんだろうけど…

素人なりに考えてみると、今の中国も楽ではないんじゃないだろうか。

貧富の差はでかいし、役人の不正はあるし、
中国国民の不満も少しずつ限界に近づいてる。
去年辺りは大規模な暴動も報じられたし、
様々な国内の矛盾を必死に「なかったこと」にしようとしている。

数か月前の胡錦涛は、国内の反日運動を抑えようとしていた。
反日運動がちょっとしたきっかけで体制批判になる危険性がある。

それなのに今みたいな自体になったのは、背後で動きがあったのか、
それとも胡錦涛自身に余裕があるのか?
今までの彼を見ると余裕があるようには見えなかったけど…

個人的には義和団事件の一歩手前のようにも思える。
もちろん闇氏の言うように中国にある日本の資産に危機が迫っているというのは同意。
431 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:35:29 ID:OXzqExTs
確かに、白人に完全に洗脳されてるとは我々も思うが
それにしても中国の手法も荒すぎる
 
 
 
それで、質問ですが中国のトイレは水洗式ですか?
432 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:39:49 ID:OHWjoPDz
土下座外交は世論が許さないでしょう。
日本人は痛い目にあわないとなにも対策をしない。
一度痛い目にあって日本人のいう友好や交流がいかに
国際的に非常識なただの片思いか考えた方がいい。
結局バブルの時と同じでカントリーリスクを考えないで進出した企業が困るだけ。


433 :
闇の声
2005/04/11(月) 19:41:58 ID:Dak+cyNP
>>425
多少の苦難どころじゃない
ス-パ-の野菜の多くが中国からの輸入品だ
即食卓に響くだけでも、小さな話しとは言えない
>>429
今回の動きは、用意周到と言える
それだけ、中国社会にはマグマが貯まっている
不満の捌け口を求めているし、それに乗じて中国政府が日本の勢力を
削ごうとしている
さらに、アメリカや韓国も中国を虎視眈々と狙っているから
日本が出ていっても中国はさほど困らないだろう・・・農家が困るぐらいかな
434 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:47:01 ID:OXzqExTs
北朝鮮に資源が有るらしいのに、どうして中国軍はそっちに進軍しない?
435 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:48:49 ID:/F6ah25M
>>435
友好国に進軍する必要はないからでは?
436 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:49:45 ID:OXzqExTs
>>436
不可侵条約を守る共産国家が有るとは、驚いた
437 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:51:29 ID:IZzvll6v
>>434
政府があの機能不全状態じゃまともな解決案を出せるとは思えませんね。
このままだと深刻な事態になるんじゃないですか?
438 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:52:14 ID:ukFzZILq
>>434
多少高くても毒菜食うよりまし。
それに国産品を買うようになれば日本にも金が回るようになる。

439 :
闇の声
2005/04/11(月) 19:52:20 ID:Dak+cyNP
>>431
一つには、中央軍事委員会主席に就任し、彼自身が軍に対して直接指揮する
事になったとは言えるけれども、依然として立場は万全ではない
公安の立場をかなり強化させざるを得ない状況があって、同時に彼自身の党内での
立場強化の必要性もあり、組織を握っている組織委員会(=共青同出身者で固められている)
強化を図りつつ引き締めているのが現状だろう
従って、政治的スロ-ガンを掲げて、整風運動的な大衆行動が必要であり
それに加えて再三の首脳会談の要請を「行きたくなければ行かなければいい」と
言い放った小泉に対するメッセ-ジを送る意味もあったと思う
今後の注意点は、これが韓国へ飛び火するのかどうかだが、どうも飛び火しそうだ
ノ・ムヒョンも、金正日もそれを望んでいるからだ
440 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:52:30 ID:OXzqExTs
毛糸・オバーンも茶化してないでアイデアをどうぞ
441 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:52:55 ID:IWFx87K6
今現在、中国も、韓国は政財一体で日本を貶めようと必死になっている。
そんな状況で金の為にいつまで媚びるのか?

今が良ければ良いのか?
日本にも言い分があるのなら、なぜ世界に主張しない?
結局そのつけは、将来大きく自分に跳ね返ってくるぞ。

そして、細やかな日本の名誉を守ろうとしている人々を、いつまで
ネット右翼と馬鹿にするのか?
442 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:55:09 ID:imyGOLiB
>>417

>中国は、日本の世論が硬化するのを待っている様相がある

しかし我々はスタンスを取りにくいですね。まともに報道されない以上
判断材料が少なすぎる。相手の真意を見抜き、国益になる選択を
しなければいけないのに、このスレでも自分の立場だけで言う意見が多く
相当硬軟にブレてますし。

このままだとまんまと日本も策にはめられてしまうんでは。
443 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:56:46 ID:IZzvll6v
>細やかな日本の名誉を守ろうとしている人々を、いつまで
>ネット右翼と馬鹿にするのか?
先々のことまで考えているとはとても思えないが。

444 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:57:38 ID:RMSv92/z
野菜の高騰なんて去年の夏もありました。
それ以前に給料下がって生活レベルも下がってます(アハハ
で、散々勝ち組だと吼えまくった財界のためにさらに麦でも食え
というのでしょうかね。
正直なところ中国人より殺意が沸くんですが。
(と財界の人も読んでいるかもしれないので煽っときます)
445 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 19:59:37 ID:IWFx87K6
>>444
現状の無策のの連中よりは余程考えてるとおもうが?
446 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:01:05 ID:IZzvll6v
>>445
私はメディアの方にも殺意が沸くんだが。
庶民の生活云々言ってても実際は国家公務員より高い給料を貰っててしかも生活レベルはまったく下ってない。
あれだよ動物愛護団体がステーキをパクついてるのと同じだぞ。
447 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:02:28 ID:gypTlot0
>>431
>それなのに今みたいな自体になったのは、背後で動きがあったのか、
>それとも胡錦涛自身に余裕があるのか?
>今までの彼を見ると余裕があるようには見えなかったけど…

一般論を書いておくよ。胡錦涛に余裕が無いというのは正しい。
ただ、彼は経済・軍事の両面の板ばさみになっている。
つまり、日本にいてもらいたい経済政策と日本を排除したい軍事部。
胡錦涛が軍部を掌握しきっていないだろうという観測が通説だけど、
そのような状況下で下手に日本に迎合すれば、胡錦涛は後ろから撃たれる
ことになる。だから、中国政府は右にも左にもカジを切れない。
どちらか一つに余裕があれば、まだ救われるのだけど。

ともかく、これはいい機会だから脱中国を日本は図るべきだと思う。
特に食料問題については、あまりに依存しすぎている。
むしろ、中国が狙っているブラジルをこちらに取り込むぐらいの勢いが欲しい。
448 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:03:49 ID:ukFzZILq
90年代にN23では中国特集を頻繁にやっていた。
中国へ進出しない企業は時代遅れ、中国へいけばバラ色というスタンスだった。
出てくる中国人も親日的で勤勉、中小企業のおやじなど洗脳されたことだろう。
しかし、あいつらは中国でひどい目にあっている日本企業のことは知っていたはずだ。
目先の利益や保身のため中国の手先となって日本人を騙し続けたマスゴミの罪は
あまりに重い。
449 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:05:06 ID:RMSv92/z
>>447
まずは日経よく読む馬鹿になる。
中国進出の責任者、日経新聞がいけにえになりますかね?
450 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:06:00 ID:IZzvll6v
>>449
それはどこのメディアもやってるよ。
あの産経でさえ中国株で儲けようなんて訳判らん企画を組んでたし。
451 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:07:35 ID:IZzvll6v
>>450
寧ろ小泉政権を誕生させた全マスコミが生贄になるべきだろう。
パイプをぶち壊したのは他ならぬ小泉政権なんだから。
452 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:09:24 ID:OXzqExTs
>日本を排除したい軍事部。
ようするに
 
アメリカ(かロシアの霊)が焚きつけてるだけですか

453 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:10:27 ID:ukFzZILq
>>451
他の番組の比じゃなかった。
まるで地上の楽園のような描き方だった。
あのころN23は二時間もあって筑紫も人気あったから
影響力はかなりでかかったと思う。
454 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:12:21 ID:XV97YJes
闇さんには悪いけど、勝ち組が生け贄になるのを待っている俺がいるんですわ。
こっちのマグマは冷たいけどね。
455 :
闇の声
2005/04/11(月) 20:13:19 ID:VHc8OdDW
今日は、これからまた人と会うのだけれども・・・
ともかく、膨大な人と物が中国にあることを忘れては成らない
感情論やプライドで物を言う段階ではない
被害が出てからでは遅すぎる・・・今の日本経済ではそのショックを
吸収できないし、スタグフレ-ション下の増税という最悪の結果になる
外交のツケを庶民は生活苦で背負わされかねない
そうなっても良いと、日本のアイデンテティが大事だというならば
それを政策で示して欲しいし、断固として妥協しないとステ-トメントを出すべきだ
一番卑怯であり、裏切り行為は無関心を装うことだ
456 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:16:44 ID:OHWjoPDz
で、中国製品に代替がきかないものってあるの?
多少高くなっても手に入るものばかりだと思うけど。
食卓直撃って中国の野菜は危ないキャンペーンをはれば
高くても国産他に目がいくよ。
牛肉でできたんだから野菜でも可能でしょう。

457 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:19:01 ID:DC46UZIR
>457
すぐに切り替えるのは難しいってことでは。

ただ、中国との対立は長期的にはどうしようもない部分があると思うので、
なんらかの方向性を見てみたい気はする。
458 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:19:09 ID:IZzvll6v
闇氏の話の中で農作物の話が出たけど中国に依存しているというのは深刻だと思う。
仮に中国で大洪水や天災が起これば当然それが農作物の値上がりを招くのは必至。
何が何でも日本の食料自給率を上げるしか手は無いだろう。
その為には企業の農地所有を認める規制緩和などのあらゆる手立てを講じるべきだと思う。
何時までも補助金漬けのままだと日本の食料自給率は更に落ちるぞ。
459 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:29:02 ID:OXzqExTs
中国とアメリカの頑固爺さんの一騎打ちなのかな、これは
 
俺にはどっちも似たような爺さんに見えて仕方ないんだけど
失礼かもしれんが、いくつに成っても女追っかけてるスケベじじいにね
460 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:35:31 ID:TeVw2raC
不兌換紙幣や変動相場制を導入している以上は、当然の流れなんだけど
経済発展にしたがって、自立するどころか、米国や日本、その他各国との
依存関係を強めざる得ないことに反発する勢力が中国にあるんだよ。
経済、政治に頭がまわるヤツは、相互依存を当然のこととして受け止めて
るけど、そうじゃないヤツも多い。アホとしか言いようがないけどな。
中国が財務が必死に各国の国債、公債をかき集めてるのがパアだよ。
461 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:39:24 ID:OXzqExTs
ああ、なんとなく判るな、それ
外で稼いでるのに地元に無理矢理金落とせって恐喝する性質の人間達
462 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:49:34 ID:78I+s6mn
補助金漬けなのは、フランスもアメリカもおんなじ。
目的が違うけれども。
463 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:50:33 ID:RMSv92/z
しかし闇さんの最悪レベルでもスタグフなのか。
中国人もさすがに海を渡って攻撃するほど暇でもない
ということか。
464 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 20:53:18 ID:IZzvll6v
>>463
フランスやアメリカは食料自給率を上げてるのに日本は下がる一方。
これはどういう訳だろうか?
465 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:02:56 ID:OHWjoPDz
他の輸入先のめどがついたら中国野菜は危ないキャンペーンをきぼーん。
香港人さえ危なくて食べないんだからちょっと分析かければすぐ根拠は出てくるよ。
466 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/11(月) 21:07:46 ID:LI0N/43u
>>434
数字に基づかないで読者の不安を煽る手法は3流週刊誌記者
みたいだが、数字を見つめれば凡その最大被害は見積もれる。

「ス-パ-の野菜の多くが中国からの輸入品」
中国 食料品輸入 8000億円 全食料品輸入 5.3兆円(貿易統計2004年暦年)
比率15%で輸入品に占める中国の比率 15%
低くはないが食糧安保の生命線を握られているとはとてもいえない。

日本の農家の総生産高で8兆 漁業で1.7兆(日本の統計 2004) 
全食料輸入 生産高 15兆 中国輸入品の比率 5.3%

海外直接投資は今年上半期で3000億円 全海外投資の14%だが まあ大きな企業の設備投資
1年分くらい、致命的といえるほどではない。(財務省国際収支統計)
これまで累計でも 5年で2兆円、うち生産設備の償却を考慮すれば、捨てる金額はもっと小さくなる。
不良債権の税金処理額が数カラ十数兆円に上った事を考えると、失業率20%はいかにも大げさ。
中国資産をいくらか放棄しても、ヤクザを殲滅して金融の流れをスムースにする事の方が、国としては
メリットが大きい。

中国で生産しなければ、日本に生産を工夫して戻す効果も期待できるし、
他国へ移す事でも対処できる。
1昨年の対中国投資は3500億円で、2004年度上半期だけで3000億円
このセンスない「人より遅れた集中投資」を是正するだけでも日本に取ってメリット
があると考える。
何処の業界か知らないが、投資に関係する所では如何に最後のババ(中国投資)
をつかませるか、欧米も華僑系も必死ですが?
467 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:09:25 ID:78I+s6mn
補助金漬けでもなんでもやって、農業従事者を儲けさせること大事。
そうなったら優秀な連中が参入して、魅力的な商品が出てくるだろうし。
農業者=DQNのイメージをなんとかしないと。
468 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:15:12 ID:IZzvll6v
>>468
これは菅も言ってるんだけど企業に農地を持たせてもいいんじゃないの?
それによって独自のブランドの構築も可能になるし。
今以上に儲かると思うのだが。

469 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:26:23 ID:cAcsU6oH
中国にとって、「外資はもうお腹一杯」って状況じゃあないだろ、まだ。
日本からの資本流入が止まっても、他国からの流入でカバーできると考えるほど
中国人はバカだろうか?
いたずらにカントリーリスクを高めてクラッシュの到来を早めるだけ。
470 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:33:58 ID:ce37LLAE
>>468
それは、ビートたけしでさえ言ってた台詞だけど
イギリス人の「この(戦争を知らない)農民め!」
と言う捨て台詞が、そういう雰囲気を強調してると思うよ
471 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:36:34 ID:78I+s6mn
丸紅、ユニクロ、AEON ..............結構参入してるんだが、自給率にどの程度反映されてるんだろう。
儲からないのかな?
供給側からいじるより需要側から何とかしたほうがいいんだろうか。
定量的なアレがわかんないからだめだにゃ。
472 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:38:01 ID:ce37LLAE
それから
 
ハマコー!おまえ郵政をラスベガスにするつもりか!?
 
473 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:39:08 ID:cAcsU6oH
>>466
野菜じゃあないが
ttp://www.sasayama.or.jp/wordpress/index.php?p=234
474 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:39:43 ID:78I+s6mn
>>471

会社にイギリス人(ブリテン)が二人いるけど、農業者にものすごくリスペクトをもってるけどなぁ。
475 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:40:38 ID:fMmPYDvN
でもね、調整区域や青地の土地ばかりだと、農業しかできないんだよ。
調整区域なら、医療・福祉施設などできるけど、青地は田んぼだけしか
やっちゃいけないんだ。
田んぼ一反で、どれくらい稼げると思ってるんだ?
せいぜい7~8俵だ。
1俵1万6000円程度だ。
年間10万円かそこらだ。
田んぼなんかやっても、全然儲からないんだけど、青地だから米を作る
しかないんだよ。
476 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:42:30 ID:ce37LLAE
>>457
どの国でも末端はそう言うけど、上は別じゃないか
477 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:45:01 ID:53f0Niki
>>467
ご苦労様。やはり数字で根拠を示すと説得力がありますね。
スタグフレーションについても日本産の食料が増産されれば
当然のことながら収入を得るのは日本人。
その場合には農業に関連する企業の設備投資、生産性の改善
農業従事者の増加による失業率の改善など、スタグフレーション
とは程遠い経済状況を考えることができます。

私も毒野菜は購入するのを控えてますし、外食産業もどこの食材
を使用しているのか公表して欲しいものです。
478 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:49:11 ID:gypTlot0
>>465
>フランスやアメリカは食料自給率を上げてるのに日本は下がる一方。
>これはどういう訳だろうか?
理由はいろいろあるが、日本の輸出が強すぎることだろう。
つまり、日本の輸出量が多すぎるため、輸出先の国から物を買えという話になる。
それが、WTOなのかは別として、ともかく物を買ってくれとなる。
ところが、自動車、家電で日本より優れた国などほとんどないのだから、
どこでもできるものである食料品等になる。
そして、外国とは貨幣価値が違うので、日本の農業は儲からない。
結果、あえて農業をやろうとする人もでないし、高齢化し農業が衰退する。

>>469
農業を企業に任せることは、確かに効率化という面ではプラスになるかもしれない。
しかし、農業を一定の企業が独占的に行うことがいいのであろうか?
今の農協システムも問題だが、アメリカのようにいくつかの企業が市場を独占し
政治家を送り込み、自分達に都合のいい情報しか流さなくなる。
BSEの問題が典型的だが、ビッグ4といわれる連中が前頭検査は愚か
ヤコブ病の発生自体も隠蔽してしまっている。
また、それでなくても単価の低いものを扱うのに、労働力を求めた場合
結果として、江戸時代のように搾取される者とする者の関係を生む可能性もある。
このような弊害を考慮せず安易に株式会社化を認めるのはやや危険だと思う。
ま、民主党の政策はどれもこれも、こういった弊害を考慮していないが
479 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:49:38 ID:78I+s6mn
>>476
だからこそ補助金。と私なんかは思っちゃうんだがなぁ。
補助金!っていうとアホバカ的な石つぶてなんだろうけど。
トヨタを育てたのも「補助金」なのに。
480 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 21:58:21 ID:78I+s6mn
>>479

企業による寡占は怖いな。
しかし

>江戸時代のように搾取される者とする者の関係を生む可能性もある。

を怖がるんじゃなくて、DQNにも労働機会を与えるという方向で考えたほうがいいとおもうよ。
低賃金労働も役割があるんだ。と
481 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/11(月) 22:01:42 ID:LI0N/43u
「さらに、アメリカや韓国も中国を虎視眈々と狙っているから
日本が出ていっても中国はさほど困らないだろう・・・農家が困るぐらいかな 」

アメリカの企業としては人件費が安いところに進出したいだろうが、日本より
地の利がない。国別の対中国投資は良い資料がなかったが
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~ossann/china_date2.html
(出所不明でチョット古い)をみるとやはり、台湾、華僑が主力で欧米も
爆発的伸びとはとても言えない。米中の対立が根源にある中、米国企業が
どんどん投資を加速させるだろうか?
韓国は予想どうりすごい勢いで投資している。(わかりやすいなwww)
ここから今日の韓国の姿勢も推測できたかな、不覚でした。

>>480
準戦時体制なら真の市場派も補助金をOKすると思いますよ。
国の安全保障が整ってこその市場主義。

来ましたよ シナ芝居!
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050411-00000088-mai-int
482 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:03:06 ID:fMmPYDvN
>>480
そんなに田舎でもない場所で、青地や調整区域を設定する事が間違いだよ。
TOYOTAは、早く倒産すればいいのに・・・
483 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:07:33 ID:/F6ah25M
非企業なら都合の悪い情報が出るかといえばそうでもないでしょう。
肉骨粉はBSEが実際発症するまで流通していましたし
鳥インフルエンザも隠蔽しようとしていました。

農家への補助金は何十年もジャブジャブ注がれているのに
特に競争力がついたわけではありませんので
現在の形態のままでは効果は少ないように思えます。
484 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/11(月) 22:08:34 ID:LI0N/43u
むしろ私はかなり中国の失策と考えます。
煽ったは良いが、人民が暴走したわけで・・

治安悪い → 投資やめるべ になるかと。
<中国反日デモ>「明らかに中国政府の暗黙の奨励」英紙報道
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050411-00000108-mai-int
485 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:13:55 ID:78I+s6mn
482さんの

>アメリカの企業としては人件費が安いところに進出したいだろうが
をみてて思ったんだが、中国が貧富の差に悩んでるいうようなニュースの伝えられ方はちょっと
違うなと思った。
国内に植民地があるようなもんで、貧富の差が中国の資本家(共産党)には嬉しいんだろうなと。

アメリカも国内に植民地を持ってるし。
486 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:15:29 ID:IZzvll6v
>>485
99年もあったんだよな。
コソボ紛争の時に誤爆事件があってその時にも官製デモやってた。
487 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:18:28 ID:78I+s6mn
>人民が暴走したわけで

どうかな。
十分コントロール可能な範囲に収まってると思うんですが。

国旗の小旗、何万本も用意するのって大変でしょ。
488 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:21:00 ID:noePcfaD
中国国内ではどう報道されているのでしょうか?
489 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:23:59 ID:OHWjoPDz
悪意があるとしか思えないほどの毒菜ぶり。
http://www.asyura2.com/2002/mm22.htm
490 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:25:39 ID:/F6ah25M
「治安悪い → 投資やめるべ」
になればいいなと思い、少しgoogleニュースを覗いてみましたが
まだ「また日本が中韓に叩かれてる」程度の
対岸の火事でも眺めるような論調に思えました。

まだ様子見してるだけなのか、ウチには関係ないと思っているのか。。
491 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:26:06 ID:78I+s6mn
>>487
事件はそのときのほうがもっと衝撃的だったのに、結構すんなりおとなしくなったんじゃなかったっけ。

中国人民はリモコン?
492 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:28:19 ID:XWl2Wd02
要するにお祭りだったんでしょ。
493 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:29:33 ID:78I+s6mn
>>490

www

僕はびんぼなので、中国野菜毎日使って中華料理自炊です。
494 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:29:59 ID:IZzvll6v
>>494
米ビーフと同じ話だな。
495 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:34:42 ID:OHWjoPDz
反日に対抗して野菜の輸入差し止めは無理っぽいけど
危険だから中国野菜輸入禁止はできるかも。
>>494氏のような人ばかりじゃないので。
BSE騒動のときビーフエキスが入った加工食品を多くの主婦が廃棄してた。
(ビーフエキスはほとんどアルゼンチンでコンビーフ作るときの煮汁なので
BSEとの関連はあまりないが危険のイメージが先行した。)
子持ちの主婦ってそういうところは敏感だよ。
496 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:44:50 ID:78I+s6mn
>>496
野菜はそれでいいかもしれないが、反撃として鉄鋼を禁輸されたら?

主婦は、そですね、僕なんかよりまじめに考えて反応してくれるかも。

アメリカ産のフルーツも、ネガティブキャンペーンやってくれ。
497 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:47:52 ID:XWl2Wd02
もういいかげんに内需拡大するしかないだろ。
マスゴミも財政再建ばっかり言っていると
中国で生贄になる企業から攻撃されるぞ。
奴らが日本に帰れるように内需拡大を推進しろ。
嫌?あっそ、じゃあ俺もしーらね。
498 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 22:52:07 ID:78I+s6mn
<<498
この騒ぎに便乗して財界がシバキ構造改革派パージしてくれるといいなぁ。
499 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:03:13 ID:OHWjoPDz
>>497
日本と同じクオリティの鉄鋼をどこから輸入出来ると?
代替品がないから日本から輸入してるんだよ。
500 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:05:56 ID:XWl2Wd02
今回は闇氏の野菜高騰話だけでずいぶんと盛り上がったな。
やはり釣られたということだろうか?
501 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:08:07 ID:IZzvll6v
>>501
ただ自給率の低下が深刻なのは事実。
規制緩和なりあらゆる手段を講じるべきだろう。
502 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:10:17 ID:IWFx87K6
野菜は中国産を意図的に避けてるが、特に困った事は無い。

ただ、漬物とかのパックを買ってから中国産と気付いて
ちょと欝だった事は何度かある。
503 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:10:47 ID:eh6fVL5C
>>闇の声
日本に核はないがそれより強力な中性子爆弾を作れる技術は世界で米とウチだけだろ、
中国も米の技術盗もうとしとったし、法にも触れんはなこれなら。
504 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:11:44 ID:XWl2Wd02
確かに最近は不作になると2~3倍の高騰になるようだ。
まあぶっちゃけおにぎりだけでもなんとかなるんだが。
505 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:12:01 ID:78I+s6mn
つられまくkり
>>500
そうかー!
じゃ輸入禁止はいいよね。
506 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:14:21 ID:gypTlot0
>>484
>非企業なら都合の悪い情報が出るかといえばそうでもないでしょう。
>肉骨粉はBSEが実際発症するまで流通していましたし
>鳥インフルエンザも隠蔽しようとしていました。

上に書いたように今のシステムにも問題はあるのです。
ただ、農水省のような公的な部門は、農作物の売り上げ云々は、
ある意味他人事なので、ごくわずかでも、ある程度のモラルが効く。
ところが、大企業という組織が下にあると、需要者よりも供給者の側が
力を持ってきてしまう。つまり、国の意思決定への影響力が強くなる。

BSEの話ばかりで申し訳ないが、ある意味、日本はあの程度で済んだ
と喜ぶべきだと思う。
アメリカでは、肉骨粉は相変わらず流通しているし、前頭検査も拒んでいる。
一部では、ヤコブ病患者が続発しているのを隠蔽しているという話もある。
しかも、頼みの政府は、ビッグ4からの出向者ばかり。
株式会社化を安易に推し進めるとそうなる可能性があるということです。
507 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:20:37 ID:nv59wMFK
うちの地域のスーパーの野菜はどこも国内産ばかり。中国産はほんの少しある程度。
中国産は農薬漬けということが知れ渡って、普通の主婦は敬遠してるんじゃないかな。

中国はバブルだから、日本企業が撤退するなら最適の時期じゃないですかね。
だいたい反日教育の国で商売すること自体が危険この上ないことなんだから、
進出企業も目を覚ましたほうがいいですよ。
508 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:24:08 ID:XWl2Wd02
まあここでリスク分散に動かないならそれこそ「自己責任」
邦人が血の海に沈んでも俺は同情しない。
509 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:27:33 ID:ce37LLAE
どっかの企業は各社撤退と決めたら、途端に進出するかもしれません
んな事はこっちが知った事ではありません
510 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:40:13 ID:Lls1LxCV
中国関係の先駆者は
「中国がどうしても嫌ならベトナムに行け」ってことになってる。
ここ数年は法人向け治安が悪くなっているらしく、実は素人の渡航は
奨めていない。必ずコーディネータを用意しろって話になってる。

それに、直接日本企業が投資していると言っても、現地の法人企業の駐在員
レベルではガバナンスに加われない。
つまり、日本企業の大手工場なんてのは、いつでも捨てて逃げて来られるわけ。
それに、契約上土地建物は共産党に持ってゆかれても文句が言えない状況なんだ
から。

現地のフットワークの軽い企業が何軒か引き上げてくれば問題だが、
今のところそうでもない様子なので、静観。
巷に流れるアンチ中国進出本程度の状況ですね、今は。
ただ、大使館の被害状況が代表取材しかできないなんてのは愚の骨頂!!
511 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:44:50 ID:uWZ3j9Ea
どなたかが書いてましたが、私も義和団事件前夜のようなイメージを
今の中国に対して持っています。
違うのは、いざ事が起こっても現地の邦人や資産を守るために
出兵することはできないだろうということです。
中国への投資で旗を振っている連中に冷や水を浴びせるような今回
程度の暴動は、これ以上被害を増やさない方向へ少しでも冷静に
なれるという意味でも日本にとって悪くないと思います。本質的に
日本が土下座し朝貢するような関係以外、友好でいられない
今の中国の体制へのいかなる依存度も下げるべきだと思うのですが。
512 :
名無しさん@3周年
2005/04/11(月) 23:51:15 ID:Lls1LxCV
そもそも、今回に限らず今回のデモに参加した連中の、
中国国内での相対的な社会的立場が(経済力など)詳しく
分からないことには、どうも何とも言えないんですよ。

それと、マキコにしたって伸晃にしたってタケベにしたって、
全然孝太郎オヤジはサポートしなかった。
で、結局今度は竹中も全部丸投げしてフォローしようとしない。
513 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 00:05:21 ID:NrdIH1Nn
今のままだと最悪の形で政権交代をすることになりそうだな。
郵政民営化は今のままだと頓挫するのは目に見えてるし。

とは言っても岡田は閣僚経験がないし党内を纏めきれるかと言えば疑問符が付く。
だからと言って今更菅や羽田を持ってくる訳にも行かないだろうし。
もう小沢しかいないんじゃないのか?と思うのだがどんなもんでしょうかね?


514 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 00:14:49 ID:YGiJ7ju2
>>506
東シナ海の油田開発は日本の高級鉄パイプがないと出来ません。
嫌がらせにこのあたりを禁輸出できないかと常々思います。
(第三国経由で仕入れるでしょうが。)
515 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 00:24:17 ID:mO0d1CuU
闇さんの言うのに反論するようで悪いんだが、
野菜の輸入が止まっても、サラダのバリエーションがしょぼくなる程度。

食料品が貴重になれば、今の日本の外食産業から出る大量のゴミが、ほぼゼロになるのだ。

ダイソー(大作創価)でも、最近は台湾産が増えている。
シナに進出している大手の企業は、着々とタイやベトナムに拠点を構築しつつある。
つまり、経営者連中は今日の状態を早くから予測し、リスク分散を進めているということ。

経団連のコメントはああだが、腹の中は「ベトナムの態勢が固まるまで政府は時間稼いでくれ」じゃないのか?
仮に今すぐ資産退き上げをやったところで、産業の停滞は一時的なものにとどまる。
アメリカと韓国はシナに食い込もうとするだろうが、シナはすでに人件費が上がりつつあり、日本のような思ったほどの利益は得られないだろう。

で、日本が向こうにおいているプラントのほとんどは、人海戦術を駆使したもの。ハイテクの機材はほとんど入ってない。当局に差し押さえられても、広大な土地と建物ぐらいしかとられない。
ノウハウを持っている日本人エンジニアを早めに避難させておけば実質的な資産(ソフト)は守られる。

で、ベトナム。彼らはベトナム戦争を忘れていない。アメリカと韓国を信用することは無いだろう。また、中国のことも大変に嫌っている。
そして彼らの日本に対するリスペクトは相当なものがある。
誰も来ないベトナムで、一人勝ちの日本、という可能性はあると思うがどうだろう?
516 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 00:40:11 ID:CvgP0JaJ
一人勝ちも悪くは無いが、あまり勝ちすぎると他国の嫉妬を買うので
出来れば仲良くしてけばいいと思うけどね。

日本との共存が不幸、と感じる国以外。
517 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/12(火) 00:55:04 ID:ykQap8Qp
>>516
そこで本物の焦土作戦ですよ!
WW Ⅱで日本がマレー、インドネシア等から撤退する時は、油田など
的に利用価値のあるものは徹底的に破壊してきたそうな。
合法的に現代らしくやろう!

518 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 00:55:35 ID:NrdIH1Nn
>>516
インドじゃないの?
>>517
プロ野球と一緒で共存共栄が必要なんじゃないのかね?
519 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 01:00:45 ID:efT1z5nG
>>516
のような岡山の連中にみんなダマされてる
520 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 02:11:24 ID:totNw6H5
太田龍の時事寸評 平成十七年(二〇〇五年)四月十日(日)
○FTW(荒野から)誌、ニューズレター、二〇〇五年四月七日。
○ジャメイ・ヘクト(Jamey Hecht)
○「日本と中国――次の二分間のための米国の戦略的展望」
○これは非常に重要な記事である。
○次の「二分間」とは、比喩的な表現。
○ごく近い未来のこと。
○ヘクト曰く。
 (1)石油ピークの到来は、日本を壊滅させるであろう。
 (2)日本は、三つの、相互に結び付いた勢力によって支配されて居る。
    1.ペンタゴン(米国防省)。
    2.右翼ヤクザ。
    3.国際資本。
 (3)米軍統合参謀本部は、中国が日本との闘争で勢力を消耗することを
    望んで居る。
 (4)ペンタゴン、ラングレイ(米CIA)そして米大統領官邸は、
    イラクを支持煽動して、十年間、イランに対する戦争をやらせた。
    そして、それからご用ズミに成ったイラク(フセイン体制)をゴミ
    箱に投げ入れた。
 (5)ペンタゴンとホワイトハウスは日本を、今、中国との戦争にけしかける。
 (6)それから……
521 :
521
2005/04/12(火) 02:11:57 ID:totNw6H5
521の続き

○このヘクトの観測は、まことにそのものズバリ。その通り、と言うしかない。
○そして、ペンタゴンとCIAは、この線に沿って、今、日本の防衛庁自衛隊内の手先、工作員を通して、中国との戦争に向けて、煽動しつつあるように見える。
○この米国(イルミナティ)の見えすいた謀略のお先棒をかついで居るのが、
○「正論」「諸君」「ヴォイス」などの、いわゆる「親米保守」派の月刊誌上の、親米保守派の評論家たち。
○イルミナティの東アジア戦略は、
 (1)中共中国と日本の武力衝突。
 (2)朝鮮半島は、全体として中共中国の支配下に。
 (3)そして、日本はかくして、中共中国及び、その支配下に入って
    朝鮮半島(北朝鮮と韓国)と激突させられる。
 (4)両方共倒れ。    
○と言うこと。
○しかしこんなシナリオは、少しでも知恵のある者には、あまりにも見えす
 いて居る。
○けれども、加速度的に痴呆化がすすむ日本の白痴エリート権力者階級には
 それが全く見えない。

522 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 02:35:25 ID:CvgP0JaJ
>>521
この手の謀略論は分からなくはないが、もはや”アメリカ帝国”の一部となった日本が衰退すれば
アメリカ自身も安泰ではいられないのでは?
523 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 02:54:44 ID:totNw6H5
>>523
商法改正により、まず日本の資産を根こそぎ外資に移して、利用価値がなくなった後にやる価値はあると思う。

それとこの謀略計画が事実だと仮定して、
その謀略を計画している大元は、アメリカの利益より、その大元の利益を一番に考えていると思う。
524 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 03:34:00 ID:3OV82jHC
やっぱりラスベガス計画みたいなもんか
525 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 04:04:51 ID:7UI6zLgy
http://www.kamiura.com/new.html
> 中国の反日デモ 拡大の特徴 (4月12日分 予定原稿)
> 〔略〕このように分析して、今の中国の状況を危機的な段階と考えないで、
>中国にはこの機会に日本側の要求を飲ませる事が大事である。
>その条件を日本側が公開する必要はない。今は日本にとって中国交渉を
>行う絶好のチャンスである。
> と、軍事知識は分析する。

こんな意見もありますが。 
526 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 04:22:01 ID:gEgPKEwd
森が訪韓だってさ(笑)
527 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 04:26:30 ID:stmTqsCS
あっそ、そのまま飛行機止めろ
528 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 04:45:55 ID:CvgP0JaJ
海市内の飲食店で9日夜発生した中国人による日本人留学生傷害事件で、
被害を受けた日本人の男子留学生(22)=滋賀県草津市=が11日、中日新聞の
取材に応じ、犯人が日本に強い反感を持っていたと指摘。
中国の警察当局や日本総領事館の対応に不満を述べた。

被害に遭ったのは当初、日本人留学生2人と報じられたが、
日本人留学生3人と中国人の女性従業員1人の計4人だった。
犯人は中国人2人で、留学生が日本人であることを確認後、後ろ手に
隠し持っていたビール瓶と灰皿で十数回、男性の頭部を殴りつけた。
さらに止めに入った友人の留学生2人と従業員にも殴りかかった。

犯人はともに20代前半で、中国東北部出身らしい。
犯行直後に「おれの先祖は戦時中に日本人に殺された。だから日本人は殺せ」と叫んだという。
現場に警察官が駆けつけたが、店内にいた犯人を拘束しなかった。
さらに事情聴取に向かう車内で、警察官は「小日本(日本人の蔑称=べっしょう)が
こういう被害に遭っても当然だ」などと口にしたという。

留学生は「頭が痛い」などと訴えたが、相手にされず、事件から2時間余が過ぎて病院に案内された。
この間、日本総領事館にも電話で被害を伝えたが、「土曜日で担当者がいない」などと対応してもらえなかったという。

留学生は2月に上海に来たばかり。
「中国に良い感情を持っていたが、今回の事件で完全に嫌いになった。
彼らの犯行は殺人未遂だ。総領事館は全く邦人保護をしてくれない」と不満を訴えた。
留学生は頭部の痛みが消えず、12日に再検査するという。
一方、上海の警察当局は11日夜、犯人の1人を拘束したと述べた。

ソース(中日新聞):
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20050412/mng_____kok_____001.shtml
--------------------------------------------------------------------------
これちょっとやばくないか?
下手すりゃ死んでたぜ。
529 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 07:05:59 ID:fSMSVK3e
ある意味中国当局の中の穏当な人も困ってるような。愛国を利用した反体制運動みたいなもんだ。それに乗っかるおっちょこちょい政治家見てると、笑えるというか。ま、あの佐藤さんもガイセンウヨに資金援助してて、それ知らない奥が眉ひそめてた話もアターナ。秘書大笑い。
530 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 11:37:03 ID:mO0d1CuU
>>529
中国は腐ってる!!!
在留邦人の保護は、基本的に滞在先の政府(この場合シナ)が請け負う。犯人を拘束しない警察って、何なんだ?

在外公館にはそこまでの義務は無い。が、駆け込んでくる日本人はきちんと保護してくれるんだろうな?
脱北者みたいに、大使館の中まで中国ヤクザに踏み込ませて引き渡しちゃう、なんてことはしないだろうな?
531 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 11:53:20 ID:mO0d1CuU
>>530
わかってないなオマエ。中国に政治活動の自由は無い。
だから、以前計画された貧農によるデモは、首謀者が当局に逮捕されてつぶれた。
あの国は、政府の認可しないデモは絶対に容認しないし報道もさせない。


今回のデモも、共産党下部組織によるものだよ。警察が手を出さず、送り迎えのバスまで用意したのがその証拠。

あれは、まぎれもなく「シナの公式声明」だよ。


闇の声氏の言うことを聞いていると、問題の先延ばしをしているだけのように思える。
今回そのような要求を受け入れたとしても、今度は「もっとよこせ」といってデモをやるに違いない。
いずれ、「日本の予算の半分をシナに」っていうデモになる。シナ人は、そういう意味での加減がわからない連中だ。これはシナ人と多少つきあえばわかる。

ゆすりたかりっていうのは、受け入れればどんどんエスカレートするものだ。これは常識。
先延ばしにするだけでは、いずれ大変な惨事を招きかねない。
中国の日本人、国内の日本人の「命」を守ることが、最も優先すべき国益ではないのか?
そのためならば20%の失業率は受け入れるよ。

大体、これだけシナ人によるひどい殺人事件が続発してるのに、そしてきちんと報道されているのに、日本人に危機感が無いのは異常。景気が多少悪くても安全な国の方が良い。
532 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 12:00:49 ID:BAga6FlT
99年の米国へのデモもバスの送迎があったらしいじゃん。
533 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 12:04:14 ID:p8Lsp7K7
>日本人に危機感が無いのは異常。景気が多少悪くても安全な国の方が良い。
景気が悪くなれば余計治安が悪くなると思うが。
534 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 12:06:59 ID:BAga6FlT
闇さん。
失業率を人質に説得したいのが財界の目論みだろうけど、
俺の親父(子鼠厨)なんかは中国の内政干渉で靖国参拝をやめる
なんて「狂ってる」なんていうジジイ連中も増えてますよ。
野菜の高騰ごときで収まらないよ。なんせ自前で野菜作っているから。
535 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 12:07:02 ID:TaE6GzLA
>>533
正確には、今回も、あの時も、「送迎」じゃなくて、「迎」の方だけだよ。
536 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 12:09:32 ID:p8Lsp7K7
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050412it04.htm
あーあ安保理常任理事国入りがお釈迦に。。。
537 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 12:52:32 ID:ryREw8hs
じゃあ理事国入りは諦めて反対派を貧困対策にひきづり込んだほうが
嫌がらせとして最適だな。
これだけ差がついたら足元みられて条件吹っかけられることもないだろう。
538 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 13:02:44 ID:mO0d1CuU
>>534
おまいには、現在の外国人犯罪のありようを調べることをおすすめする。
現状では、教養の無い外国の強盗が流入することで治安が悪化しているのだ。
もちろん景気悪化と犯罪発生率上昇の因果関係は認めるが、外国人と在日の、人口比で考えた犯罪率は、日本人とは桁違い。ちょっと調べりゃすぐデータが出てくる。自分の目で確かめることをおすすめする。

日本人は、貧しくとも簡単には犯罪に走らない。食料を政府が保証してくれれば、相当にガマンする民族だ。
539 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 14:49:40 ID:WyQMlqUg
>>532
共産党も一枚岩じゃない。
540 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 14:55:30 ID:p8Lsp7K7
>>539
>日本人は、貧しくとも簡単には犯罪に走らない。食料を政府が保証してくれれば、相当にガマンする民族だ。
これが90年代後半ならまだしも今の状況ではどうなるかわからんよ。
価値観まで180度変わっちゃってるし。
541 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 15:19:13 ID:QnhsKDG1
>>541
勘当を覚えさせるのは失敗してる、中国の拒否権発動で
542 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 15:34:28 ID:QnhsKDG1
今回の顛末は、キャバリエではないが
どっかの会社が中国にアメリカナイズの車両を売るってな事に成りそうだね
ボルツとか無理矢理売らされる営業マンの方は大変でしょうが、がんばってください
543 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 16:51:59 ID:/qFFAH0M
>ホンダは重慶市にあるバイクの合弁会社での生産を中止すると発表した。
>ここでは現地の嘉陵工業と合弁で1996年からバイクを生産してきたが、
>04年度は僅か5万4000台の販売に終わった。
>このため東芝の携帯電話からの撤退に継ぐ日本企業の撤退となった。
>反日デモの悪影響の拡大はこれからも続くと思われる。

    ◇  ◇  ◇

>「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
>平成17年(2005年)4月13日(水曜日) 
http://www.nippon-nn.net/miyazaki/

ババを引くのはトヨタ?
既に撤退準備を始めてたりしてw
544 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 16:55:35 ID:zskshVtg
>>541 とにかく、在日朝鮮人と在日中国人の犯罪率は多過ぎ!
545 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:00:12 ID:QnhsKDG1
>価値観まで180度変わっちゃってるし。
意外 だろうけど、あんまり変わってない
546 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:06:12 ID:jx4jl8Oi
>>545
在日を犯罪に追いやってるのは日本の差別構造
その上、警察が暴対法でヤクザの食い扶持を奪った
その食い扶持を失ったヤクザが外国人を犯罪に勧誘する
外国人犯罪を撲滅させたいなら、靖国参拝で排外的ナショナリズムを
煽り、警察利権を食い荒らす小泉を退陣に追い込む必要がある
547 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:12:48 ID:bWbt2HSJ
>>547
>ヤクザが外国人を犯罪に勧誘する

小泉退陣はともかくとして元凶はヤクザってことだろ。
それならヤクザこそ殲滅すべきでは?
548 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:15:32 ID:zskshVtg
>>547 君が朝鮮側だということは良くわかった。
549 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:18:43 ID:QnhsKDG1
奥田さんも、こんかいの中国人デモで結果として
中国にアメリカ製品を売る口実にされてる事を恐れてるとは思うんだけどね
550 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:19:33 ID:evTGqY5a
>在日を犯罪に追いやってるのは日本の差別構造
朝鮮人と社民党のシンパのお題目
551 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:27:32 ID:bWbt2HSJ
>>550
米がバックにいたりして・・・
552 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:29:05 ID:/qFFAH0M
>>547
差別が酷くて住みにくい日本になぜ在日はしがみつく?
戦時下じゃないんだし、日本で稼いだ金を持って韓国に行けば
いい暮らしができるんじゃないのか?
そのために朝鮮学校で朝鮮語や文化を学んでいるんだろ。
他の外国人に比べて簡単に国籍取得できるのに外国人のままで文句ばかり言う。
外国人が区別されるのはどこの国も同じ。
それに朝鮮系の犯罪者の多さを考えたら根拠があるんだから
差別じゃなくて区別だろうに。
553 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:32:35 ID:QnhsKDG1
>>552
その場合でも煽動で動いた中国に非が有る
先に問題を発生させたのは彼らだ
554 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:36:03 ID:gPXQRfR3
>>547
>その食い扶持を失ったヤクザが外国人を犯罪に勧誘する

そのヤクザが在日ですが。住吉、稲川etc...
555 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:39:29 ID:ESwcvB+W
日本に住んでいるからそういう目にあうのだ。
美しくも力強い祖国に戻れば済む話だろうに。
さっさと日本を捨てて祖国へ帰還を。
祖国の人達もきっと待っていますよ。
556 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:48:01 ID:TQfhsB4M
>>”アメリカ帝国”の一部となった日本が衰退すれば
>>アメリカ自身も安泰ではいられないのでは?

『ボロボロになった覇権国家(アメリカ)―次を狙う列強の野望と日本の選択』によれば
アメリカは中国を第二の日本にして寄生しようと考えているとか。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4938939355/qid%3D1113295544/249-9018040-1397106
557 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:50:10 ID:f5OZDL6I
867 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/04/12(火) 09:27:55 ID:P5V4Mxev
今この国で、「何もしない」揺さぶりがシステムを動かすという、歴史上まれに見る出来事が起こり始めている。
極左が爆弾を投げても、カルトが毒ガスを撒いても、まるで微動だにしなかったものが、だ。

876 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/04/12(火) 09:32:43 ID:Kx8uTklk
>>867
ニートって、国民が国単位でストやってる様なもんだからなw

905 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 2005/04/12(火) 09:42:13 ID:t3u4PYz0
>>876
そう考えると「働いたら負けかな」ってフレーズは
主張としての説得力を強めてくるなw
ストライキってのもつまるところそういう事だもんな。
ストは恥とか思ってるバカも多いけど。


以前闇さんがニート、フリーターについての考えを
述べてくれたけど、上の書き込みはちょっと興味深いなぁと
思ったので、このスレにも貼らせてもらいます。
558 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:50:57 ID:QnhsKDG1
ヤクザもいい加減、アメリカが北朝鮮にある意味で嫉妬してるだけって事を理解せよ
一部はしてるとは思うけど
559 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:51:25 ID:bL4Uy14Y
>>547
マイノリーティーが差別されない国なんてあるか。
日本人だって移民先の南米では徹底的に差別され苦難をなめた。
しかし、地道に努力してその国に貢献した、殻に閉じこもることなくその国に同化した。
その結果評価されるようになったのだ。
差別されたからと言って犯罪に走ったりはしなかった。
差別を口実に人殺しや強盗をしたり、高利貸しややくざになって
お世話になっている国に害を与ええるのは寄生虫の在日朝鮮人ぐらいだ。
560 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 17:53:31 ID:aDT9pc7E
>>560
ユダヤ先輩を忘れちゃいけないw
もっとも大半のユダヤ人は独自性保ってるだけであまり迷惑かけなかったそうだが。
金融業者系の連中が問題だった様だな。
561 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:04:25 ID:8RweYHhm
全ての元凶は在日なんだよ。とっとと還れ。
562 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:14:44 ID:r12bKmRB


中国人と仕事したことあるが

やつらは絶対謝らない。

どんなにミスしても・・・・
563 :
闇の声
2005/04/12(火) 18:25:40 ID:F8GrkPJ8
今回の事件で、中国政府は腹を決めたと言える
それは、絶対に妥協しないし歴史問題にある程度の決着をつけるまでは
日中関係を前進させる必要はない・・・と言う事だ
経済は無関係と、敢えて言ったのもそれだけ政治関係は対立するという予告だね
だが問題なのは、政経分離が可能なのか・・・さらに、これ以上治安状態が悪くなり
稼働にまで影響を与えることになれば、日中の生産棲み分けを考え直さなければならない
シフトチェンジはそうそう簡単に出来ないし、結果的に投資した分の回収は不可能だ
お話の中だけでエキサイトするのは面白いかも知れないが、実際にはかなりのマイナスになる

問題を先送りしているかも知れない・・・触れなくて良いことには触れない方が良いと思うからだ
今の日本は、国力が落ちている
そんな時に今以上に国力を削ぐことをして良いのかと言えば、決して良くないの
回復に相当のエネルギ-と時間を要する
しかし、世論はかなり過激な結論を要求しているようだね
小泉の頭の中味と、遜色ないと思う
これは危険なことだけれども、彼は自分は選ばれたと言う事で押し通すのだろう
今年の景気はかなり悪くなると言ったが、その見方を下方修正しなければならないと思う
564 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/12(火) 18:29:42 ID:ykQap8Qp
>>547
「警察が暴対法でヤクザの食い扶持を奪った」
これは現政府の数少ない功績では?
いくらダメなものでも、まともな事をやってる分は評価しないと・・・・

外国人の労働許可、入国許可を厳しくすればいいだけの話では?
安易に低賃金に頼る財界も責任を取らせる方向で。
(入国させた法人・個人が雇用関係の有無にかかわらず、外国人の行為に
最終的な責任を持つなど。これだとメンドクサクテ連れてくる気にならなくなると思います。)
565 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:31:28 ID:QnhsKDG1
現実を直視しろ
 
この言い回しは、悪い殺し文句ですかな
566 :
闇の声
2005/04/12(火) 18:39:06 ID:F8GrkPJ8
ここで、最悪のケ-スは、アメリカが自国の利益誘導に日本の世論の過激さを
使って、人権問題や台湾問題の取引材料にすることだ
もし、日米首脳会談でこの中国問題が取り上げられた場合、アメリカは
何かの取引で対中強硬姿勢を求めてくるだろう
しかし・・・アメリカはしたたかだ
日本が中国に対して腰を引けば、その分アメリカが乗り込んで日本の既得権益を
奪うことが出来る
それは、市場であり人的な資源であり・・・今までの積み重ねだ
それこそ、ハゲタカが企業を買収してそのハ-ドを中国に持っていき工場経営をリスク無しで
行う構図となる
何のことはない、竹中の構造改革と全く同じだ
アメリカは、中国と取引が出来る・・・軍事力を背景として
日本の味方をする振りをして、実はちゃっかり日本の利権を奪う算段をしていると言える
今後出て来るであろう、税金免除問題などでアメリカ系企業は恩恵を受けるし
日系企業はがっぽり取られる
中国のエリ-トは、アメリカに親近感を感じているし、中国の高位高官の子弟は
アメリカ留学者が多い
彼らは、中国の日系利権がアメリカに移ることを望んでいるとも言われている
アメリカも満更ではない
それでも、国を貧しくしてハゲタカに啄まれても敢えて意地を押し通すのか・・・
そのリスクは国民が負わなければならない
567 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:39:16 ID:bL4Uy14Y
>>564
> 今回の事件で、中国政府は腹を決めたと言える

さくらの扇動屋がデモ終息宣言を出したりして必死ですが。
568 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:39:21 ID:8RweYHhm
564
甘いな。中共はそれだけ切羽詰まってるという事だよ。
日本経済が、中国如きで崩壊はしないから。
一時、萎むだけ。
日本は不滅だから、このくらいのことで右往左往しない。
569 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:40:38 ID:ZzTjONSf
>>564

日本も中国と大して変わらないのでは。
オリンピックの前のほぼ計画的な暴動と、本当に中国との物流が
止まった時のリスクを認識できない世論。

計画的でないだけ、より危険なのは日本の方だと思うんですが。
570 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:47:01 ID:bL4Uy14Y
闇の声さんの話は興味深いんだけど

すべてをハゲタカ+小泉+鮫の脳味噌+竹中
に集束させようとするのはいかがなものか。

571 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:49:45 ID:bL4Uy14Y
毒野菜の件については低賃金労働者兼弱小投資家さんが完全に一本取ったな。

572 :
闇の声
2005/04/12(火) 18:51:15 ID:6KcPNS1R
>>571
実際はその通りで、単純な話しじゃないが
まずやるべき事は小泉退陣であり、森派の勢いを削ぐことだ
こうしている間に、年金問題や税金などはどんどん話が進んでしまう
外交失政で国民の耳目がそちらに向いている間に、国民生活を圧迫する
政策が通ってしまう
最低限、これら勢力を取り除くことから真の日本再建は行われなければ
成らないと考えている
573 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:53:14 ID:NrdIH1Nn
>>573
森派が政権についてから年々悪くなっているのが現状ですしね。
堀内派なりが次の政権に付けばそれなりにマシな結果になるかもしれません。
574 :
闇の声
2005/04/12(火) 18:53:28 ID:6KcPNS1R
>>572
みんなが関心を持って、まじめに考えることが大事だね
メディアがそうなのだけれども、あまりに不真面目すぎる
不真面目にバラエティと同じ扱いをするから、その裏にある大国同士の
利権争いが見えてこない
575 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:53:39 ID:DNdTWHHa
だいぶ前に銀行との件で闇の声氏にお礼を述べたものです。
ちょっと遅れましたが報告にあがりました。
結果からいうと何とか一息いれられる事になりました。
途中で挫けずやってこれたのも、ここのスレの多くの方々、特に
闇の声氏の書き込みを読んだからだと思い、御礼を述べさせて
いただきます。戦うって事が、単に喧嘩するだけではないって
ことが良くわかりました。この3年、死んだ親父の尻拭いの為
頭を下げまくりました。先が見えなくて死んでしまおうかなあ
なんて、特にこのスレに出会った頃がキツかった。でも闇の声
氏の書き込み見て、簡単に折れるのも悔しい気がして頑張りま
した(ただ必死に生きてただけだけど、それが精一杯)。
まだまだ苦しいけれど何とかやっていきます。
闇の声氏はじめ、このスレの諸兄氏にちょっと恥ずかしいけど
カキコさせてもらいます。
ありがとう。

スレ汚し失礼しました。
576 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:56:11 ID:NrdIH1Nn
>>576
これからもいろいろ大変でしょうが頑張ってください。
577 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 18:56:48 ID:bL4Uy14Y
>>573
> >>571
> 実際はその通りで、単純な話しじゃないが
> まずやるべき事は小泉退陣であり、森派の勢いを削ぐことだ
> こうしている間に、年金問題や税金などはどんどん話が進んでしまう
> 外交失政で国民の耳目がそちらに向いている間に、国民生活を圧迫する
> 政策が通ってしまう
> 最低限、これら勢力を取り除くことから真の日本再建は行われなければ
> 成らないと考えている

それはわかるけど、今回の事件も大事だよ。
世界中で日本がどうでるか見てるよ。
ここまでされても現実を直視して中国に媚びへつらったりしたら
日本は完全に見くびられる。
日本には何をやっても大丈夫と思われてしまう。
そのことによる損失は甚大でしょう。
578 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/12(火) 18:57:26 ID:ykQap8Qp
>>564
だから 投資先の分散と言う意味では、むしろ良いことなんですよ。
将来にわたって共産主義政権と市場経済の融合の実験をやっているような
国に依存度を高めていくのは、明らかに誤り(ベトナムも一種実験中だが、
依存するほどは投資しなければ良い)。

この点はブームを煽った日経、3流コンサルタント他、有象無象も非難すべきだが、
ココで一時数兆円の損を出しても、特定の国をターゲットに国内の不満をそらそうとする
国に集中投資するべきではないと。

どうも日本人は同調性が高すぎで「投資」ではレミングスのように破局へ
自ら集団で突っ込んでいく傾向がある。(列島改造、80年後半不動産バブル)
「同じかごに卵を入れるな」と言うわけです。
>>554
日本政府は腹をくくってないかもしれないが、日本人はそろそろ
原をくくりだしましたな。5-6千億円レベルの対中直接投資を東南アジアなどに
振り向けるとそちらでブームが起こる可能性も有ります。

ところで純粋な損得論だけで考えると、今回は日本も中国も損をする。
比較的損が出ないのは米国なんですが。この点だけ気がかり。
>>567のような面はあるでしょうから、米国の行動は要監視ではあると。
579 :
闇の声
2005/04/12(火) 18:59:20 ID:ju/04ubX
>>576
頑張ってください
真面目にこつこつやることを忘れていることが、この国の悲劇ですよ
自戒を込めて・・・
580 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:02:04 ID:NrdIH1Nn
>>575
今回の事件にしてもそうなんですがどうもメディアは過激な場面を放映するだけで問題の背景などを深く掘り下げてるところが皆無に近いんですよね。
彼らは絵があればどうでもいいと思ってるんでしょうか?
581 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/12(火) 19:05:25 ID:ykQap8Qp
>>572
私は闇氏を攻撃する為に書いているのではないです。
自分が経済統計を余り確認しなくなったので、数字を無理に調べる
自分の訓練でもあります。また
>>560のような 自分が思いつかない視点、
>>544のような見逃している情報。
>>567のような新鮮な切り口が楽しみで書いているだけです
582 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:05:44 ID:7UJDs/hs
>>580
真面目にコツコツ悪事を行っても意味は有りません
集中力を殺ぐ為に、騒音を発生させるのは馬鹿がする事です
 
それが今の結果です
 
アメリカは中国人を取り込んで鉄砲玉に使ってるだけですし
583 :
闇の声
2005/04/12(火) 19:06:05 ID:ju/04ubX
>>579
それは、将来形(極めて近い将来)としては効果的であるが
既に投資して、ハ-ド化している部分を切り捨てられないと思う
資本的な余力のある大企業はともかく、なけなしのカネで中国に工場を作り
そこで稼働し始めた中小企業はどうなるのか
国が、そのリスクを負ってくれるならともかく、今の小泉政権がそんなことを
する訳がない
今までやってきたことを全部ちゃらにする覚悟ならば、今回徹底的にやればよいが
実際それは出来ないと思う
巨大な不良債権が発生して、結果的に日本の金融機関は焦げ付きを背負わされる
しかも、資産は国内にはないのだ
584 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:07:54 ID:bL4Uy14Y
不思議なのはいつもならスクラム組んで中国を徹底的に擁護するテレビ屋がまともな意見や映像を
流していた点。腹くくった中国から日本の世論を硬化させるよう指示でも出てたんですかね。
585 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:08:51 ID:7UJDs/hs
香港のような特区を働きかける
586 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:10:14 ID:7UJDs/hs
>>585
別のスレでも書いたけど、中国の新型軍備が完成するから
軍部が使いたがってる事は十分考えられる
587 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/12(火) 19:12:36 ID:ykQap8Qp
>>587
詳しく PLS,
588 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:18:57 ID:bL4Uy14Y
>>587
やはりご主人様からポチへの指令の可能性は有りというわけですか。
何にしろ日本国民に実状がしれたのでけっこうなことですが。
589 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:23:42 ID:DDjowl1K
いつも中国を擁護する局がまともな報道(?)をしていた…
とすれば、中国のメッセージをそのまま伝えたということかな。

つまり、中国にある日本企業の資産と日本人の生命がどうなっても知りませんよ、
それが嫌ならおとなしく我々の言うことを聞きなさい、という。

個人的な考えでは、胡錦涛は日本を脅すというよりも
軍に弱腰だと思われたくないのが大きいんじゃないか…
胡錦涛もいろんな問題でけっこう一杯一杯だと思うので。
590 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:25:47 ID:a+MRwIF8
>>576
エエ話やなー、「オメ」って言って良いよね

オメ!!
591 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:34:18 ID:TFJDZD6O
問題は日本が中韓のでたらめや誹謗に対して一切反論しないこと。
そのために中韓の主張が真実として信じられてきた。
日本の役人や政治家はなぜ反撃しないのか。
賄賂+保身+無能のなせる業なんだろうけどね。

日本には人材はいくらもあるのに中枢にはいない。
中枢に居るのは小泉みたいなコネ馬鹿か受験ロボットあがりの
マニュアル馬鹿。

592 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:41:58 ID:Bsi9yoqx
>>584
>資本的な余力のある大企業はともかく、なけなしのカネで中国に工場を作り
>そこで稼働し始めた中小企業はどうなるのか
イチ・ゼロで考えればそうですが、大企業だけが撤収、中小企業が残る。
それはそれでありではないでしょうか。
それでも、中国に対する打撃は大きい。
それに、中小が国内に戻ってきたとして、一時的に落ち込むにしろ、
長期的には雇用環境の安定等、メリットも大きいと思います。
593 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 19:54:19 ID:/qFFAH0M
>>584
2008年の北京オリンピック前にアメリカが台湾独立カードを切ってきたらどうなりますか?
誰が政権をとっても日本は米台側につかされる。
大手なら政府も多少の配慮はするでしょうが、中小企業のハードや人材なんてほったらかしに
なるのではないですか?今撤退しないといけないのは中小企業ではないですか?

594 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/12(火) 20:07:12 ID:ykQap8Qp
>>584
「資本的な余力のある大企業はともかく、なけなしのカネで中国に工場を作り
そこで稼働し始めた中小企業はどうなるのか」

この論理で言うと「資金百万円の小口投資家がライブドアで手痛い損失を追ったが
どうなるのか」と。自己責任は余り言いたくないが、中小企業経営者の海外進出
これは投資判断でしょう。中国にする義務もなければ、税制上の巨額の特典もない。

闇氏は紙の投資と実物投資に偏見を持っているようで、紙の投資は悪く言いがちだが
自分は従業員として会社の投資を見て、趣味の紙の投資もしているが、
同じなんですよ。紙の投資は確かにギャンブルのようにもやれるが、長い間それで成功し続ける事は
できない。ギャンブルのように儲けたら、ギャンブルのように失う。
規模のメリットはありますが、これは実物投資も同じ。

ギャンブルのようでない投資には、研究開発、調査のような知的労働が必要。
ハゲタカも知的労働は充分している。知的労働だから良い人材を取るか
ソフト化して社内に蓄積するしかないが 、日本の金融機関はその努力を怠ったのが
現在の結果です。

資本市場は非情で「なけなしの金」も、「有り余る資金」も区別はしない。
悪い投資をしたら減るだけのこと。これを非常というなら新しい資本供給制度
貨幣・市場に変わる資源分配メカニズムを考案してください。
595 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 20:38:51 ID:7UJDs/hs
まとめてみます
 
・中国は共産主義ではなく、軍事独裁色を強めている
・その背景にはアメリカが居る可能性も否めない
・それぞれがアメリカの鉄砲玉として利用されて居るが、誰も認識できずに居る
・日本としては、防衛こそすれ攻撃は望まない
596 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 20:56:42 ID:eZ5rN1a2
>>596 日高先生 乙
597 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 20:57:41 ID:CvgP0JaJ
つか、もうアメリカも終わったな。
自分の足を食べて、義足がその代わりになると思ってるらしい。
小泉ももう終わってる。中国に反論つっても同じ事繰り返してるだけだし
この一件ではアメリカも、もう頼りになりそうもないし。
それにしても閣僚どもが、中国は怖い国だ、とか言ってたのはワロタ。
金があっても力の無い国は無力だね。
598 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 21:18:13 ID:NrdIH1Nn
>>598
札束は武器にならないってこった。
599 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 21:40:30 ID:TQfhsB4M
中国潜水艦の領海侵犯のときに撃沈でもして毅然とした態度を取っていれば、
今回の日本大使館への投石を黙認するところを見せるまでにはならなかったかもしれない。
毅然とした態度を取らないかぎりどんどんつけあがる中国は、重いカウンターパンチを
食らわないかぎり、これからも何度でも挑発して日本が臣従姿勢を見せないかぎり
止めないかもしれない。中国は日本に中国の属国になれと暗に要求してるようなものだ。
600 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 21:55:05 ID:Qe2Ejlmx
思うところを少々。
先週末から中国拠点で働いている友人や面識のある中国人の話しを聞いている。
仕事絡みなので具体的なことは書けないけれども、
結論だけをいえば、またしても日本の報道は歪んでいる。
先鋭的でセンセーショナル(視聴率が取れそうな?)な映像がクローズアップされすぎている。
朝日新聞を穴があくほど読んでも日本の世論がさっぱりわからないのと同じようなもの。
真実は、大使館への投石劇と、どこかのお祭りかと思っていた現地人の中間処にあるように思う。

601 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 22:16:55 ID:nVUdsaGh
>>594
アメリカは台湾カードを切るでしょうか?
親中派と嫌中派とでまだ意見の相違が大きいように思います。
602 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 22:20:38 ID:Qe2Ejlmx
>>567
>ここで、最悪のケ-スは、アメリカが自国の利益誘導に日本の世論の過激さを
>使って、人権問題や台湾問題の取引材料にすることだ

非常に鋭い視点だと思いますが、ここでいう「アメリカ」が何を指すかが鍵のように思う。

大統領選挙を通じて国論が分裂しかかったことから明らかなように、
米国の対アジア政策は親中派(民主・リベラル)と嫌中派ないし親日・親台派(共和・保守)の政策スタンスはかなり違う。
一方、中国をみると江沢民一派と胡錦涛周辺では対日政策で相当な温度差がある。
さらに、日本の保守勢力をみると財界と現政権の対中スタンスには大きな隔たりがある。
数年後の各国において、どの勢力が権力を掌握しているかでパワーゲームの概要は見えるように思う。

最悪シナリオを私なりにトレースするなら、
2008年でクリントン・ゴアの残党が大統領を射止め、中国で江沢民の弟子たちが権力を掌握したら、
日本は90年代の再来に見舞われるだろう、という(ごくごく当たり前の)結論になりますね。
603 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 22:32:36 ID:WAkYFV/g
中間に真実はあるかもしれないけど、あの国の歴史などを見る限り
ある権力とそれに扇動された衆愚(中間ではない人たち)により
大きく動いていくのではないでしょうか。
現時点で、絶対数的に中間処が多くとも、声の大きい人たちに飲まれ
魔女狩りされて踏み潰されていくということが一番ありえると感じるのですが。
604 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 22:34:11 ID:WAkYFV/g
>>604>>601に対してです。
605 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 22:42:09 ID:5Jb5RoTC
>>598
>それにしても閣僚どもが、中国は怖い国だ、とか言ってたのはワロタ。

情けないなぁ。。。それホントですか?
606 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 23:00:25 ID:DeLbOpTl
>>604
ワイルドスワン、ふたたび か?
607 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 23:05:24 ID:Qe2Ejlmx
>>595
>自分は従業員として会社の投資を見て、趣味の紙の投資もしているが、
>同じなんですよ。

お説に同意します。
ただし、後者にきわめて近いことを本業としている立場から、
雇用を創造できる直接投資とマネーゲームの投資は質的に違うと思わざるを得ないです、やっぱり。
パチンコやカジノのように、擬似通貨とリアルマネーの色を変えて交換所を作れば良いとすら思うくらいですよ。

だから、中国株や中国株の投信を買ってやられた人たちには同情はしない。
欲の皮を突っ張らせた愚か者めがと思う程度。(こんなこと言っていいのだろうか・・・)

雇用移転につながる対外直接投資も同様ですね。
身ぐるみ中国進出してしまったとすれば日本で使命を終えてしまったということ。
同胞のよしみで、現地でのご健闘を祈りますとしか言いようがない。

小泉政権周辺やブッシュ周辺が多国籍企業のスタンスに批判的なのは、
こんな稼業の身でも心情的には理解できますよ。もちろん完全に見捨てられたら本業でイタイけど・・・。
608 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 23:13:36 ID:NrdIH1Nn
>>606
強硬派の中川がそんなこというんだから情けないと言うか何というか
609 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 23:23:26 ID:Qe2Ejlmx
>>604
>ある権力とそれに扇動された衆愚(中間ではない人たち)により
>大きく動いていくのではないでしょうか。

私もそう思います。だから、旧ソ連のようにいずれいくつかに割れると思っているんです。
歴史をみれば、一つの国として国体を維持していること自体が奇跡というか・・・。
偉大な指導者がいれば米国を凄ぐ覇権国になりうるのでしょうが、
それを欠いては過去の歴史のとおり、単なる「シナ」に過ぎないわけで。

是非はありますが、日本は第二次大戦を通じて第三世界を欧米列強から開放しました。
同じように、ご近所の諸国を、デモで暴れても謝罪すらしない独裁政権から開放するのかもしれない。

他所からのコピペで恐縮ですが、デムパな報道に惑わされることなく、
たとえばこういった姿勢を持つことも大事ではないでしょうか。
=====================================
3等国のヒステリーに対して
1等国でありこの時代の
世界史を担当する民族である我々が
怒りで応じてはならない。
=====================================
610 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 23:32:24 ID:Qe2Ejlmx
そもそも、一般的な中国人がさほど高尚な政治理念を持っているとは思えない。
それほど反日ならば、日本の直接投資を受け入れるはずがない。
天安門事件のときだって、腹が減ったとか、失業しちまったぞ、みたいなことで腹を立てた民衆が
ドサクサで暴れていたに過ぎなかった。
最前列で活躍する民主派リーダーだけを映せば民主化運動に見えたでしょうけど。
あの国で起きている現象は、日本の常識だけでは推し量れないように思う。
611 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 23:52:21 ID:EQopPWxl
このデモはまさに反日、日本に対する憎悪だよ。高尚な政治理念を持っていないからこそ、わかりやすいんだよ。
だから中国首脳がこの件で謝罪できないのは、デモのエネルギーが「弱腰」批判から、反政府運動に容易に転化してしまうのを知っているからだね。
そこは日本もうまく対処する必要があるでしょう。教科書問題も何らかの対処が必要だが(これはわかってない人が多いようだが、絶対に避けられない)、
今となってはタイミングを逸してしまったようだ。しかし、それ抜きでは日本のアジア外交は前進しない。なぜかここではその辺本質を避けた議論がなされているようだが。
中国も、日本の否定的な面ばかりを強調し、政治の道具とした歴史教育のつけを払わざるを得ない。


612 :
ディト
2005/04/12(火) 23:54:42 ID:y2HsYJOp
ヤクザを殲滅することは、イラクのテロリストを殲滅するようなものだ。
無理ってこと。警察の臆病虫を駆除することの方が重要だし、現実的。
613 :
名無しさん@3周年
2005/04/12(火) 23:59:01 ID:CvgP0JaJ
>>612
まあきっちり交渉すべきは間違いなく中国だろうね。
韓国なんか相手してるヒマなんかないだろ。>森
614 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 00:04:58 ID:V1ph4gGH
政府に敵対している人たちを殺す行為は
「悪政に反発する人たちを 意見も聞かずに殺害する」のと
区別が付かない。

「テロリスト殲滅」という言葉が
「恐怖政治隠蔽呪文」で無ければ良いが。
615 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 00:21:35 ID:Fbra4ud/
中国は、日本の歴史教科書から「南京大虐殺」の説明、記述がなくなってきている事(小泉政権成立後、極端になっている)、
さらには小泉の靖国参拝、という非常に世界的に自明の、受け入れられやすい事実から、今回の「示威デモ」に及んだわけだ。
従ってデモの真因、それに働く遠心力ははっきりしているわけだから、実は日本もそんなにパニックになる必要は無い。実行には困難が伴うが、課題がどこにあるかはいたって明確だ。
きっちり交渉するのであれば、これまでのように共産党の面子を立てるだけの、小手先の交渉は通用しないだろう。
日本の対中感情の悪化を、アメリカが台湾問題と絡めるだろう、という意見があったが、これはアメリカの分割統治に利用されこそすれ、日本にとって何らかのプラスの効果をもたらす、
というのは希望的観測でしかない。
616 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 00:42:50 ID:vIWHS6xL
長々と駄文を失礼する。

最初に結論を言うと、ブッシュ/アメリカ、小泉/日本の狙いはシナの分裂である。
沿海州が潤っているのは、もともとあの辺りの民度がシナの中で高いからだ。その民度の高い、シナの最も濃いエッセンスを北京や内陸などの「ひものチンピラ」から切り離し、商売をし易くするのが日米の狙いと見る。
そう考えれば、北京政府の横暴を、押さえつけるでもなく放置し続け、どんどんエスカレートさせようという日米の「静観」姿勢も納得できる。

日本が実際に撤退をすればどうなるか?香港や沿海州の経済特区は大変なことになる。日本無しでは利益が大幅に落ち込んでしまうからだ。
当然「北京政府とつながっていたのでは、自分たちも共倒れ」と考える。華南のシナ人は華北とは違い、どちらかと言うと日本人に近い、勤勉で忍耐強い性質を有している。北京政府に搾取されるのを内心苦々しく思っている。
同じシナ人でも、北京と香港ではまったく頭の構造が違うのだ。北京はシンナー中毒のチンピラみたいなもの。何を言ってもムダだし、更生を期待してもダメだ。半島の人間もこれに近い。

反日つながりで統一朝鮮と北京は密接につながるだろうが、今のアフガニスタンのようになるだろう。商売の出来ない人種同士、仲良く貧乏に。韓国に嫁にいった日本人には気の毒だが、悲惨な未来が待っている。

小泉退陣ということは岡田内閣ということか?
しかし、円より子や、真紀子との共闘を考えているボケた小沢、ハイサイおじさんみたいなのが半分くらいいる党だ。
従軍慰安婦に謝罪しろなどと、前代未聞の法案を、共産社民とともに提出するような党だ。
西村と前原ぐらいしか人がいないのではないか?
果たして、小泉よりマシだと言えるのだろうか?もっとひどいことになる可能性もある。
今、日本に誰がいるのか?

少なくとも、小泉によってシナは着実に分裂への道を進んでいる。それも、自ら全力疾走で。
ソ連崩壊に続き、我々は歴史的瞬間を目の当たりにする。
それを思えば、多少の不景気はガマンする気になる。
617 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 00:45:25 ID:WHUozlvx
…ところで、安倍晋三といえば、あのアホの安倍晋三を見れば、あのアホの安倍晋三の話を聞けば、
普通の人間なら「こいつはアホだ」と認識できるはずだが、そのアホの安倍晋三が、
「家族会から信頼され」、「マスコミに多数のシンパを作った」と俗に言われているっつーか、たいがいのマスコミ情報でそう語られるのだが、
そのプロセスが私には理解不能だ。

実際には事実関係は逆で、マインドコントロール技術を持った人により家族会は安倍晋三を信用するよう操作され、
あらかじめ宗教右翼(統一協会)な記者なり、宗教右翼(統一協会)にマインドコントロールされた記者が多数存在し、
彼らが安倍晋三を宣伝した、と見るほうが遥かにスッキリする。

ていうか、実際そうなんだろうね。

帰国後の拉致家族たちは公安警察によって外界から情報シャットアウトされているようだし。
618 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 01:13:13 ID:M0/2kMe6
つくる会のHP日本語だけなんだよね。
あれだけ煽るなら、国内だけ喚くのでなく
自前で海外に主張発信するのでなきゃ無責任だと思う。

英・仏の新聞を少し見たけど、欧米的には南京大虐殺はあったことになってるし
このままでは覇権主義への回帰と思われても、
とりなしてくれる国はないかもしれない。
619 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 01:21:02 ID:67AEIgKu
>>619
そういうアピ-ルは積極的にすべきだよね

南京にしろ番組借りてでも欧米で主張すべきなのに、そういう活動が全くみえない
外務省にしろ政府にしろ本当にどうかしてる。

620 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 01:27:42 ID:QMOtRDoK
つくる会はキムチ臭いからなぁ
621 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 01:28:02 ID:qWLlgKic
南京大虐殺は、牧師が幼女を襲った件を隠す為に宗教的な意味合いで
敬遠されているだけであったり、それを中国側で認識できる筈も無く
騒ぎに成っている。
 
次のカードも、安ん部心臓だったりと兎角妙な決まり事が多い。
622 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 01:30:25 ID:0Tp5bKKc
アジア諸国に捏造を批判されても開き直れるが、うるさがたの欧米諸国には
開き直れないからでしょうね
この教科書執筆者の自信のなさと狡猾さが垣間見え不快になります
623 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 01:41:12 ID:M0/2kMe6
>>621
キムチ臭いの?なぜ?

それはともかく、多くの政治家達もつくる会には賛同しているのだから
国益を損なわないよう十分配慮・根回しした上での主張展開をすべき。
単なる無責任なのか、アホで頭が回らないのか知らんけど。
624 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 01:58:07 ID:ne098Dz+
南京事件があったのか、なかったのか知らないが
60年以上も前の侵略するかされるかの帝国主義全盛の時代のことを今の価値観で裁いて何の意味があるのか。
時代に関係なく侵略は絶対に悪というならモンゴルの手先になって世界中侵略しまくった謝罪と賠償しないとな。
日中平和条約で賠償放棄している以上、道義上の責任を求めるしかないんだろうが、現在進行形で
チベットウイグルなどの少数民族に対し虐殺民族浄化を行っている中国に道義を云々する資格はかけらもあるまい。


625 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 02:00:01 ID:hl+3qTIC
>>623
アジアで欧米諸国と激しく対立してた歴史でもありますんで
どのみち擁護なんてしてもらえませんがな。
英国に降伏文書まで書かせてしまうは、植民地は全部パーにされるはで
擁護なんてしたくもないでしょう。
特にドイツはナチの悪行から少しでも目をそらすため
日本をしばしば使ってますよ。
626 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 02:04:44 ID:YUd6Mubv
日本が今中国に対して求められているのは、イギリスのようにアメリカと
戦争しても、その後の通商の口実を残す手法を考えておく事であり、奥田
さんもそれを再三考える機会を与えてるのだと思う。
627 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 02:23:42 ID:5LTEesFB
闇の声氏の言う事
がマジならやばいな・・・。
628 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 02:35:07 ID:WHUozlvx
>>624
作る会の正体....結局は、統一協会と中曽根が背後にいると言うことである。
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE9_6_1.HTM
629 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 02:38:43 ID:ne098Dz+
日中国交回復が最大の間違いだったな。
日本からの援助がなければ今も人民服来てうれしそうにチャリ漕いでたろうに。

630 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 02:50:49 ID:plVakCWl
諍いの種を作り、相手がそれに反応し、それに反対する組織という事で金と人を集める。
諍いが激化したら「調停」の為に結局金が動く。
そこで「儲け」が出る。尽力したという事で「重み」も増す。

馬鹿馬鹿しい限りだが、世界中でやってる事でもあるな。
631 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 02:53:52 ID:QmzsLaLG
日本の地方都市、田舎にある大企業の下請け会社、関連企業がどんな状況なのか? 
東京本社は、知ってるのか?
大企業は地方の下請けをどんどん切り捨て、中国にシフトして行った。
リストラも断行し、大企業だけは業績が回復しても、リストラで切り捨てられた地方工場の社員、
下請け零細は、とにかく厳しい。
テレビの特集でやっているような、地方の零細でも超優良企業など、1%もない。
ニュースになるくらいの数しか無い。
中国に進出せず、三重に新工場を建設したSHープなど、例外中の例外。
そのような日本企業に、もう一度 日本に復帰して操業してもらいたいと、地方は望んでいる。
仕事は、ゼロよりマシと言う覚悟も、できた。

マスゴミは中国国内の貧富格差を問題にするなら、日本でも同じ現象が起こっている事に気づいて欲しい。
コッチの方が、日本にすれば大切のはずなんだが。
東京に居れば分からないだろうけど、地方は疲弊しているし、もう限界と言っても良い。
それに、公共事業は毎年 削減。
日本の将来を考えれば、中国に目を向けてる場合ではないのだが。
人民元の為替レートが、もう10%も上昇すれば、ノートパソコンなら日本で製造しても変わらないはず。

日本の政治家は、日本の人達が一番に大切のはずなんだから、そろそろ本腰を入れて欲しい。
日本がヤバイって、よーやく気が着き始める良い機会なんだから。

だから、中国人よ!
日本人のために、もっと暴れろ!
632 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 03:10:07 ID:kt1Hz9R8
>>629 >>631
2ちゃんウヨもそろそろこのカラクリに気づけばいいのに・・・。もっとも、連中は
こういう資料を読んでもなぜか「チョンを追い出せ」とかそういう言い方しかしないんだよね。

そろそろチョンVS日本人、という二項対立の無意味さに気づいて欲しいんだが。
633 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 03:28:00 ID:kt1Hz9R8
>632
>マスゴミは中国国内の貧富格差を問題にするなら、日本でも同じ現象が起こっている事に気づいて欲しい。

個別の記事には例外もあるが、大手メディアは概ね構造改革派だし、中央の本社にいる
連中の多くは、メンタリティとしては霞ヶ関や永田町、経団連の人間に極めて近い。

地方紙にせよ、論調は共同が作っているに等しい。各紙は共同の配信する論説記事を
トレースしているに等しい状態だし、人事交流も行われている。共同も当然、構造改革派ですよ。

それに地方によっては、地方紙・ブロック紙の人間がもっともその地域内では高給与を取って
いるケースさえある。地元では殿様です。生活苦とはもっとも遠い人種なのです。
(もっとも、悪待遇とされる産経・毎日も構造改革派だったりするみたいなので、なんと
 いうか、これは個々の生活実感から掛け離れたメディアの病なのでしょう。
 構造改革マンセー番組であるサンプロやTVタックルにせよ、現場で働いている者の大半は、キー局社員 
 に遥かに届かない年収しかない下請け・系列の制作会社の人間たちですね) 
634 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 03:30:15 ID:67AEIgKu
>>633
そりゃ無意味だと思うけど、日本人は概ね冷静なのに対し、向こうは露骨な嫌がらせが
酷いからね。
ああもガキみたいな事されてたら、煽られた結果だと分かっていても嫌悪感は出るよ。
在日に関してはそろそろタブーは無くさないとね。
635 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 03:30:55 ID:WHUozlvx
>>633
親子丼のページは多少電波も混じっているが、マクロ的に見ると核心をついていると思う。
今振り返ってみても、自作自演スレにおける親子丼に対する誹謗中傷は常軌を逸していた。。。
どう考えても、中傷を行っている奴はあちら側の関係者だろ。

636 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 03:43:58 ID:kt1Hz9R8
>>632
>東京に居れば分からないだろうけど、地方は疲弊しているし、もう限界と言っても良い。
>それに、公共事業は毎年削減。

これに「地方分権」が拍車を掛けるのです。地方分権の実態は現実には地方切り捨てですよ。
現在、都道府県の首長も半数以上は元官僚だったと思う。
「改革」派の内実は形を変えた霞ヶ関の天下りに過ぎないのです。市民派などはアホ
だからコロっと騙されます。というか、恐らくは本気で「改革」しているつもりでしょうね。
一方では情報公開なども進めているのは事実ですから。
連中は任期が終われば引退か、国政や大学に転じますからね。気楽なものですよ。

確かに訳のわからない公共事業も多かったのは事実ですが・・・また、2ちゃんのゴム印
憎し論に見られるように、今は公務員叩きが受けますからね。
公務員削減や待遇切り下げも単なる集票対策ですね。あんまり意味はないと思います。
それよりは、本来は経済全体の底上げを考えるべきなのですが・・・。
637 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 07:29:11 ID:9vGwXSat
>636
自分らに異議を挟む者に対する誹謗中傷もなかなかのものだったよ。
638 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 08:47:26 ID:/WGkYrNJ
>>637
地方都市の場合中心部のゴーストタウン化と郊外の大規模開発が進む一方だし。
問題なのは中心部のゴーストタウン化で治安の悪化の温床になりかねないということだと思うがどんなもんだろうか?
639 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 08:52:03 ID:/WGkYrNJ
>>639続き
本来なら都市開発のあり方を見直さなきゃならないと思うのだがどうだろか?
640 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 09:24:51 ID:RmQ6wBKW
TMOを勘案して街を探索するうちに、集団ストーカーに出くわしたのが真相だ
641 :
闇の声
2005/04/13(水) 09:24:58 ID:RA96B6+g
まず、日本から出ていった中小企業のことだけれども、日本に帰ってきても
操業することは不可能と言いきって良いと思う
もし、唯一可能性があるならば頒価の日中格差を政府が補うことぐらいだ
そんなことは可能性有るわけはないし、金融機関も金を貸さない
日本の中小企業の殆どが、技術力に乏しく同じ製品はスキルさえ積めば
何処でも出来る
大企業はコスト高の物を敢えて買うことはしないだろう
日本から出ていった企業は、その先で成功するしか道はないのだ

投資のことを書かれているけれども、中国への投資は日本で行き詰まったから
その打開策としての投資が多いと思う
自分も、その様な相談を受けてきたけれども、彼らの中国進出は最後の手段が多かった
元請けから言われて、銀行からもせっつかれて、泣く泣く従業員を解雇して・・・
その退職金も、銀行がリストラを条件に貸す・・・
情に訴えるわけではないが、感情論で物を語るのは格好の良いことだが
それで被害を被る人のことをざまあみろと言えるだろうか?
自分は言えない
中国や韓国の今回のやり口は、頭に来る
軍艦が有れば、それこそ火の海だ・・・しかし、それがないのが日本の実状だ
その様な国にしてしまった結果が、今日の状況と言える
それを冷静に考えるべきだ
問題なのは、政治家達がその様な状況を極めて甘く見たことだ
官僚に至っては数字しか見ないので、中国進出は上手く行っていて
現地での貢献度も高いから、決して手荒なことはされないだろう・・・
その保障は全くない
だから人質を取られているという認識は、決して疎かにしては成らないと自分は思っている
642 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 09:38:38 ID:iH+k6/hS
現実的に内需拡大ができないから中国にひれ伏すしか手が
無いといいたいんでしょうが。
世論はそんな状況じゃないですよ。
中国進出にラッパ吹いた構造改革派に恨みをぶつけてください。
こちらはぜんぜん実情が見えないので「同情はぁ?」
というところです。
643 :
闇の声
2005/04/13(水) 09:43:07 ID:RA96B6+g
中国問題の研究家が言っていたのだけれども、政府部内にも自民党周辺にも
中国をきちんと研究、分析している人が少なすぎる・・・と言う
無惨なのは自民党で、森派支配になってから神の国関連にはお金を突っ込むが
中国分析にはお金を出さなくなってしまった
結果、胡錦涛政権の分析が疎かになったと言える
もともと、胡錦涛と言う人は日本では無名だったが、早くから江沢民の後継者と目されていた
何故目されていたのかさえ、分析していなかったと聞く
彼は、チベットや四川省の様々な民族問題で勇名を馳せた内向きの党人と言える
温家宝が天津だったかの市長として実績を上げた経営者的な存在とは異なる
これは極めて信頼できる情報筋から聞いたのだけれども、胡錦涛が国家主席になる時に
原理原則を重んじるから歴史問題や靖国問題を慎重にすべきと言う声があった
しかし、それが対立する派閥からだったので森派は完全に無視したと聞く
誰が言ったのかも知っているけれども、それは言わない
もう一つ、軍と党と政府の力関係が複雑で、胡錦涛が即座に軍事委員会主席に就任しなかった背景を
(出来なかった背景を)考えていない・・・分析能力の低さも指摘されるべきだ
お伺いを立てて、許しが出たから国家主席に遅れて委員会主席になったと言うのが事実だと聞く
それも、対台湾強硬政策と解放軍独自の利権は守り、昇格のサ-ビスはこれ怠らない・・・
不気味なのは、今回の反日行動に軍の動勢が一切伝わらないことだ
一番強硬なのは軍だ
もう二枚ぐらいの隠しカ-ドがあると、自分は見ている
それは軍であり、動くときは軍の子分である公安が派手にやると見ている
夜遊びはしないことだよ
売春は違法なのだから・・・それを派手に報じられて国外退去になれば
返す言葉は何もない・・・二号を囲っている企業経営者も同じだよ
今回だけは、だらしない下半身は破滅を導くと考えた方が良い
644 :
闇の声
2005/04/13(水) 09:45:24 ID:RA96B6+g
>>643
人、物、カネ・・・みんな中国の人質だよ
妥協するのではなく、取り引きしろと言っている
まずは、首相がきちんと応対することだね
小泉には誠意がないと言うのは、アジアの定説に成りつつある
もともと無いけれどね
645 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 09:47:36 ID:0Tp5bKKc
>>642
技術力に乏しく、同じ製品がどこでもできるような企業は、仮に日中関係が良好でも
早晩淘汰されるのでは?
しかも、中国進出に際して従業員を解雇している
闇の声さんは、中小企業経営者と直に会って情が移ってるのかもしれないけど、
早晩淘汰されるであろう企業の救済は世間が納得しないと思う
もし、彼らを救済するとすれば産業政策でなく福祉で行うべきでしょうね
646 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 10:42:10 ID:iH+k6/hS
>>645
人質にとられていて深刻だという認識を持つのはどういった層なんでしょうか?
闇さん前に香田が人質になったとき「今度は誰も同情しないだろう」
って言いましたよね。結果誰も同情しませんでしたけど。
今回も誰も同情しないだろうになっちゃうんじゃないですか?
647 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 11:27:34 ID:lL/pSf8Q


最後はまた、アメ公、中国においしいとこ持っていかれるのか!!!
648 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 12:15:36 ID:B9iWmMNc
>>635
>在日に関してはそろそろタブー

具体的にはどんなタブーが?
649 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 12:29:22 ID:B9iWmMNc
>闇の声さん

中国国内では今回のデモはどう扱われているのですか?

TV映像を見る限り、暴れているのはごく僅かで、参加者も公称何万人
とか言われてますが、そんなにいたかなって感じなのですが。
デモに参加していない一般市民からすれば、そんなに関心を呼んでい
ないという可能性もあるのでは?
650 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 13:04:56 ID:/WGkYrNJ
>>650
昨日の報道ステーションの報道だと今回のデモには仕掛け人がいたそうだ。
実際その男がデモ隊にいろいろ指導をしている映像を流してた。
あとその番組に出演してたコメンテーター氏の話だと某オピニオン誌がその男と某論客で対談をさせようとしたが外務省がビザを発行しなかったとかでお流れになったって話が出てた。
コメンテーター氏が言ってた某オピニオン誌はおそらくSAPIOのことだと思われるが。

651 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 17:02:52 ID:0Rx13LFg
>>651
テレ朝のやつらはNステで中国マンセーしまくって中国への投資を煽りまくった責任を感じているんだろうか。

652 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 17:08:50 ID:0Rx13LFg
>>642

> 中国や韓国の今回のやり口は、頭に来る
> 軍艦が有れば、それこそ火の海だ・・・しかし、それがないのが日本の実状だ
> その様な国にしてしまった結果が、今日の状況と言える
> それを冷静に考えるべきだ

軍艦なんかいらんでしょう。核武装もしくは中性子爆弾で武装すればいいだけでは。
日本の技術力なら半年もあれば可能でしょう。
在日や中国にくれてやってる金をまわせばおつりがくる。

653 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 17:17:44 ID:/mmcPqXg
それは相手がアメリカ人の場合
相手が子供の場合に必要なだけ
654 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 17:25:58 ID:5LTEesFB
闇の声さんは、ここでの内容
や裏話を書籍化したらいかが
ですか?講談社とかならけっこう
話に乗ってくると思う・・・。でも
いろいろ問題があって無理かな・・・。
655 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 17:40:25 ID:iH+k6/hS
>>653
海外に正確な情報を宣伝するほうが一番金がかからないと思いますけどね。
中国人が海外から情報を仕入れているならなおさらでしょう。
656 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 17:42:40 ID:3TJ1Fa/c
中国『 分 析 』には、経世会・平成研政権時代から

金は使ってなかった。
657 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 17:48:12 ID:paQIOhav
当の中国人でさえ、つい昨日知った話なのに、いきなり攻撃なんてしたら
なにごとかと思うだけだよ。
658 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 17:51:52 ID:57ABFErp
なら学生運動をまねて、ああいうデモを発生させるなと
659 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 18:15:30 ID:0Rx13LFg
日本に親愛の情を抱いてくれている大切な友人たるインド、日本が供出してきたODAは、
実に対中ODAの五十分の一以下なのである。
しかもインドが核実験をしたという理由でその対印ODAも長く停止されていた。
ならば再三核実験を繰返している中共へのODAは何故停止されないのか。
まさにこういうことをダブルスタンダードと言う。インドやミャンマーのような親日国に冷淡な
姿勢を取る一方で、世界一の反日国にして世界六位の経済大国に莫大な援助を与えつづ
ける日本。
その日本からの援助がそのまま中共の対外援助に化けて親中国を量産しているのであるから、
もしギネスブックに「世界一愚かな国」という項目が有ったとしたら間違いなく一位は日本である。
660 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 18:20:05 ID:57ABFErp
もうここでの話はジャーナリズムでは無い、茶ーなリズムで或る
661 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 19:30:36 ID:WHUozlvx
中国問題よりこちらのほうがはるかに大問題だと思うのだが・・・
 ↓
★   商法改正が国を滅ぼす    ★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Ftmp4.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Fasia%2F1108731513%2Fl100

★商法改正で日本企業が外資の餌食に★
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http%3A%2F%2Fmoney3.2ch.net%2Ftest%2Fread.cgi%2Feco%2F1092540870%2Fl100
662 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 19:44:08 ID:9vGwXSat
>>653
> 軍艦なんかいらんでしょう。核武装もしくは中性子爆弾で武装すればいいだけでは。
> 日本の技術力なら半年もあれば可能でしょう。

この半年でできるすぐにできるとかいうのはどこから流れてるんだろう。
核兵器を実装するのはそんな簡単なもんじゃない。
作るだけじゃなくて、どうやって行き先まで飛ばすか、
法的な問題をどうクリアするか、どこで実験をするのかも考えると、
半年じゃ無理だ。数年、せめて5年は欲しいところだろう。
663 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 19:47:56 ID:w7Vnev9e
>>644
中国人女の手法も勉強しました
 
ショタコンに食われただけって話もありますけどね
664 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 19:53:00 ID:gU/o82Tx
>653 >663 軍艦ってのは行使できる軍事力の例えだろ例え、アホか!
カキコ失礼。
665 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 20:29:33 ID:hl+3qTIC
日本にいる中国の専門家、研究者というのがくせ者で
中国に都合の悪いことは言わないように圧力をかけられている。
もし都合の悪いことを言えば入国拒否や会議等へ出席できなくなる。
仕事ができなくなるので日本の国益に反するようなことを平気で行う。
ジャーナリストも同様の傾向がある。

666 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 20:32:28 ID:gXj4+QEV
OhNO長官のことですか
667 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 21:56:36 ID:zebRFzrw
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20050413/20050413-00000044-jnn-pol.html

外相、日中で歴史の共同研究を提案へ

17日には北京で日中外相会談が予定されていますが、政府では両国の歴史認識の
溝を埋めるため、双方の専門家による歴史の共同研究を提案する方向で検討に入りました。
「大いにですね、歴史のこととか文化のこととか様々なことを研究することは意義があると
 思っております」(細田博之官房長官)

この会談に先立って日中韓3国の局長級協議のため、外務省の佐々江局長が北京に
渡りました。 「日中関係の大局を念頭において誠心誠意前向きに成果が出るように
話をしたい」(外務省 アジア大洋州局・佐々江賢一郎局長)
 
ただ、歴史認識の問題にガス田をめぐる対立も加わったため、日中関係の行方は
不透明感を増しています。(13日 17:54)

[13日21時48分更新]
政治ニュース(JNN)一覧

これに中国が乗ってくるだろうか?
668 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 21:58:27 ID:MjlZCF4f
>>629
サンクス。
キムチ臭いのに、キムチ国を怒らせてしまうオカシな会ですね。
矛盾に満ちた手の結び方を解くカギは
>>631
なのですね。
669 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 22:34:12 ID:jza0MULZ
今、中国で反日運動が盛り上がっている。日本からも中国人を追い出す運動を起こそうではないか
ミンナ立ち上がってくれ 日本から中国人を追い出そうではないか

    日本から中国人追放運動開始
670 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 22:36:44 ID:1QMSYqNK
>>669
そこで早速、対立を煽るバカも出てくるわけだ。>>670
671 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 22:51:21 ID:y5s8Hbtr
つうか中国韓国のアフォナリストと同じ土俵に立ってどうするよ?
672 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 23:01:04 ID:4QJeOAsN
アメリカの方策です
673 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 23:13:27 ID:y5s8Hbtr
>>668
温家宝が三原則の中にそれを入れてるから乗ってくるだろう。
ただし共同研究で結論が出るかといえば・・・・無理だろうな。。

少なくとも小泉は胡錦濤に会って最低限の誠意は見せるべきだろう。
674 :
名無しさん@3周年
2005/04/13(水) 23:17:51 ID:gfQW0zMh
>>655
代わりに答えてやる。
書籍化できないし、する必要もないからここで書きためているんだよ。
要はカネにならないし、カネにする必要もないって事。
一端の勤め人ならここまで言えば分かるよね?それが分かるまで
あなたは永遠に平社員だ。

日本での中国問題の専門家集団で一番規模が大きいのは経産省系の外郭団体
ベースくらいかな。そこから芋づる式にコロニーが繋がっている状態。
そこもちょっと前に官邸サイドがサン毎あたりを使って潰しにいったでしょ。
持ち込まれた他社は事情が分かっていたので飛ばしたという曰く付きのネタ。
結局続報が無く、関係者処分という形で終わってしまったというやつだ。
675 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 00:17:03 ID:XpAmjMFk
>スクープ!中国から極秘入国した鄧小平の娘 【4/13(水)16:00】
> 実は本日、中国から極秘裏に鄧小平の次女、「鄧容(トウ・ヨウ)」が来日した。
>本当は長女が来る予定だったが、都合により次女が来日したという。
>明日の夕方6時から、鄧容と、自民党の政調会長ライン、
>それと麻生太郎など数名の政治家を交えて会談するという。
>会談場所は一部マスコミには教えたが、ここではとりあえず秘匿にしておく。
>会談のテーマは当然日中関係だ。このように、非公式とはいえ真の実力者から日本に対して
>さまざまな工作が行われているのだ。この事実確認に関しては警視庁の外事課に確認してもらえばわかる話だ。
>これは、影響力の弱い麻生が、橋本派の中国ラインを超えるためにセッティングした話だという。
>売国奴はこのようにしてコソコソと工作をしているのである。どうですか日本国民の皆さん。
>これが日本の政治家の実態ですよ。小泉首相は当然この事実を知っているが、
>「僕も会いたいけど時期がなぁ」などと抜かしているとか。
>この時期に、日本国首相が非公式とはいえ、ノコノコ極秘会談をやる余裕があるとは、いいご身分だな!
>日本の政治家が中国や半島に何もいえないのは、言うまでもないが既にカネをたんまり受け取っているから。
>野中などは北朝鮮から17億もの金を受け取ったが工作失敗により失脚した。
>それを取り戻そうとして人権保護法成立に動いているのが古賀なのである。
>政治家の腐敗についてはマスコミはほとんど報じない、というか、報じることが出来ない。
>中国は共産主義のため、報道統制や言論統制もある程度理解できるが、資本主義を標榜し、
>M&Aをバカみたいに応援する日本人は、物事の本質をよく知ったほうがいい。

ここ↓のネタなのでガセかもしれませんが何とかしようとしてるみたいですね。
http://www.nikaidou.com/column01.html


676 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 00:21:29 ID:FNDQ1zep
韓国でも言論の自由はないみたいですね。

『親日派のための弁明』 キム・ワンソプ著
p.4
「韓国の歴史教育の誤りが深刻なものだという点については、すでに多くの専門家が承知していることですが、かれらには勇気がないのでしょう。」
p.5
「四月には、やはり政府の検閲機関である刊行物倫理委員会が本書を青少年有害図書に指定し、事実上書店での販売を禁止しました。」
「100年前の日本統治を肯定的に評価したというだけで、一介の物書きが身の危険を感じなければならない現実は、いろいろな意味で慨嘆すべきものです。」
677 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 00:32:29 ID:xWjBoRf5
中国(漢文化圏)と、日本文化圏の物語構造が基本的敵に違う。
文化の上部構造が違うもの同士、そんな作業は無駄。
678 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 00:36:34 ID:BIeTZm/z
>>676
また二階堂か? これが事実だとしても、売国とは即断できないだろ? 
679 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 00:44:17 ID:XpAmjMFk
>>676
あ、すいません。
下の方は貼り付けないほうが良かったですね。
売国かどうかではなく事態の収拾に動いているらしいけど
本当かどうか知りたかっただけです。
680 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 00:52:01 ID:BIeTZm/z
>>680
いやいや、貴方を非難しているわけではありません。これがガセではなく事実なら、
売国云々ではなく、事態の収拾と解釈すべきでしょうね。

二階堂はアホだから、折角、情報を掴んでも売国云々といった書き方しかできないのです。
681 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 00:58:37 ID:KnkOZfeG



二階堂より北海道だ
682 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 01:01:08 ID:vxfO9lPP
二階堂しかり安倍しかり最近の保守派ってこういうのばかりだな。
何か嫌になっちゃう。
683 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/14(木) 01:47:02 ID:tFJSHeEy
>>674
何で小泉が誠意をみせなきゃならんの????
684 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 02:01:14 ID:UOpFFNnC
どうして日本のTV報道ってのはこんなに閉鎖的なんだ。
いい加減にコメンテータ方式はやめてくれ。
その日の重要な問題について専門家や関係者を数人呼ぶなり
中継結ぶなりでそれぞれに主張させるとか議論させるとか、どうしてしないんだ?

反権力がメディアの役割だとか頻繁にうそぶくけど、
論争の仲介者として国民に幅広く深く考える具材を提供するのも重要な責務じゃないのか。

国家権力を仮想敵として据え、その対立図式の中で自らの報道権力における存在価値を保持する。
そうして都合の良い情報の選別と垂れ流しによって民衆にはなにも考えさせない。
まるっきり中韓のやってる手法と同じ。
685 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 02:31:15 ID:tA25ygrh
だから、中韓のトップと日本のトップ(一部)は仲がいい訳で。
ノムヒョンとブッシュwだって、俺とブッシュや俺とノムヒョン俺とコイズミよりも、
ずっとずっと腹を割って話してると思うよwww

山の頂上同士はお互いがよく見えるが、山のふもと同士はよくわからないのですw

国対国って視点にだけ立ってればわけわからん事だらけだ。
それがそうでも無いかもと思えば、色々とほぐれてきたりもする。
686 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 02:45:30 ID:1IEnaBfa
>>675
>一端の勤め人ならここまで言えば分かるよね?それが分かるまで
>あなたは永遠に平社員だ。

くだらねえ。
つまらない陰謀に加担しているリーマンどもは死ね。
オレは生涯自営業だ。
お前らの謀略を必ず潰してやる。
687 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 04:03:09 ID:3BZ3DBXp
>>683
どこが嫌になる???
688 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 05:13:57 ID:tphEQKf9
他移動
689 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 06:07:13 ID:wzIjBHg+
台湾独立支持派 許文龍 転向
ttp://zhenyan.cocolog-nifty.com/twlog/2005/03/post_6.html
ttp://zhenyan.cocolog-nifty.com/twlog/2005/03/post_8.html
WTO加盟国のやることかね。

今回の情報戦で日本が退けば刃をさらに深くこじ入れられることとなるぞ。
690 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 07:40:29 ID:aFKwn9aA
アメリカには恩は或るけど、中国には一切ないからね
691 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 08:03:58 ID:XNuQPovH
★福田赳夫を師匠と仰ぐ小泉総理と、二代目官房長官が仕切る現政権とはなんぞや?
福田赳夫は昭和49年夏に文鮮明を招いてパーティーを開催した。
場所は東京日比谷の帝国ホテル。何百人かの参加者の前で「アジアは今、偉大な指導者
を得ることができました。その指導者こそそこにおられる文鮮明先生です」と。。
ttp://www.chojin.com/history/fukudat.htm
福田は恥も外聞もかなぐり捨てて賛美し、抱擁を繰り返した。「とても見ていられる
光景じゃなかった」と参加者の一人は吐き捨てた。「福田さんはあの時大蔵大臣だった。
その人が文鮮明を『大先生』『偉大な指導者』と持ち上げ、しかも韓国形式の挨拶で抱き
合うわけですよ。出席者の中には、失笑する者がたくさんいました。
そして『福田さんも韓国詣でで狂ったんじゃないか』と声高に言うものもいました」
「韓国詣で」は、自民党と民社党の関係者や国会議員を韓国に招待し、金を渡し、
女性を世話するとい う、洗脳接待のことだ。
======
北がやったことと同じことを南でもやっていた。統一協会主催で。

南北朝鮮による日本への闇の支配は、深く、しかし確実に進みつつある。。
692 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 08:47:57 ID:gdPN4GtP
>>685
反権力というよりも似非反権力って感じがするな。
今のメディアは。。
おまけに社会常識が欠如してるし。
693 :
闇の声
2005/04/14(木) 13:05:30 ID:T5vM37bU
それにしても思うのだけれども、NHKはまだ少しましだが
民放は何故コメンテ-タ-に御用達の連中ばかりを使うのだろうか
今回の反日運動だけれども、昨晩会ったある人物はこう語っている
「日本にいる反日運動家の仲間が、メディアのコメントを全てチェックし
少しでもデモのネタになる物が有ればそれを送っている
何故そうするかと言えば、日本のメディアは中国のことを知らないし
自分達で調べようと言う気もないから、反論やきちんとした意見を言うことが出来ない
少しでも脅かせば中国側に有利なコメントを連発する
驚くのは、メディアの中に明らかに内通しているスタッフが居て、この連中は
局の意見からコメンテ-タ-がデモ隊に対する演出効果まで全てを流してしまう
”こんな国、潰れた方が良いんですよ 頑張ってくださいね!”と言うコメントが
実に多いのは驚くべき事だ」そうだ
今回の民放の認識は、桜が咲いたから人がいっぱい出ています程度の軽い認識であり
それが逆に扱い方の軽さになっている
694 :
闇の声
2005/04/14(木) 13:28:45 ID:T5vM37bU
ところが、事態はその逆で中国側の本音は日本政府・・・特に、小泉の
反応が全くないことに驚きといらだちを隠せないでいるそうだ
と言うのも、これ以上激化させれば今度は自分達が収拾できなくなる
天安門じゃないが、民衆に向かって発砲するような事態になると、今度は
社会問題と一緒になって統制が取れなくなってしまう
小泉が策士と言う事ではない・・・彼は嫌なことには目をつぶってしまうので
何も見えないから話さないだけなのだが、この無反応状態が却って
この先どうするのかの難しい選択を中国側に迫る結果に成りつつある
自分の聞いている範囲で言えば、この週末と来週に掛けて同規模のデモがあるだろう
それは粛々と行われるが、さらに過激なことを画策している分子が居る
民族派と軍部の若手・・・公安関係もそうだが、この際だから日本人が握っている
風紀を紊乱させている要素は全て除去して、圧力をさらに加えようと考えている

韓国はどう考えているのか・・・だが
中国と韓国の目的は、似て非なる物である・・・それをまず認識していなければ
話しが混乱してしまう
中国の目的は、日本の右傾化阻止と国連での発言力を押さえること、さらに
日本の政治に対して、一定の影響力を持つことだと考えている
その影響力の影に、領土的な拡張思考が有る
韓国は、何が何でも憎たらしい日本人を屈服させて、金を払わせること、取れる物は何でも
取ることを考えている
韓国の民衆は、ノ・ムヒョンがその外交政策を展開してくれると信じ切っているから
彼はその期待に応えなければ、今度は彼が民衆から恨みを買うことになる
その韓国人からすれば、中国のデモ隊はあまりに大人しすぎて友好的だと映っているらしい
695 :
闇の声
2005/04/14(木) 13:44:42 ID:T5vM37bU
ここで一番得をしたのはもちろん北朝鮮だ
六カ国協議は開かれそうにもないし、第一日本と対峙しなくて済む
そればかりか・・・韓国が弁償問題を持ち出してくれて、自分達の代わりに
日本に”攻撃”を仕掛けてくれている
アメリカも、その韓国に”呆れかえって”在韓米軍の縮小を考え始めた
いざとなれば、韓国国民が在韓米軍に襲いかかるかも知れない・・・真面目に
そう考えているという
北朝鮮と韓国合同で、慰安婦問題や朝鮮人連行の歴史的検証を行い
その弁償を世界的規模(つまり、世界中の朝鮮民族全体の問題とする)で
求めていく・・・
反日と言う事で、南北融和が進むと書いたけれどもその具体的作業がもう間もなく
始まるかも知れない
日本側が何もしないでも、彼らの言う”歴史的事実”を流されてそれに対する
反論を一切しないというサンドバック状態に成りかねない

北の核の脅威を一番先に受けるのは、言うまでもなく韓国であり次いで日本だが
その一番手が脅威ではないと言い始めたら、六カ国協議の前提その物が揺らいでしまう
朝鮮半島の非核化が目的であり、恒久平和のためには核爆弾は危険である・・・が
彼らが共通の敵を持ち、その敵から自衛のために核武装をしていると言うロジックを展開された場合
我々はどうすればいいのか・・・
予想以上の成果に、北朝鮮は拍手喝采らしいね
696 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 13:49:35 ID:4nPWjbhO
>>695
森以降、日本が中国研究を疎かにして胡錦濤のスタンスが判らなかったのと同様に
中国も日本研究を怠り、小泉の異常性が理解できなかったという事なのかな
デモのコントロールが行き届かなくなり、日本企業の撤退、資本の引き上げまで
発展したら中国はどうするつもりなんでしょかね
中国の民族派やら軍部ってのが小泉なみのアホという事はないと思うのですが
ともあれ、2001年後半から、株価も右肩下がりだし、中国投資のリスクを日本の
金で回避しようとしている国際金融資本もさぞかし困ることでしょうね
個人的には、この件でゴーンの戦略が失敗してくれたらと思ってます
697 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 13:54:53 ID:XzCDm03a
>>694

> 驚くのは、メディアの中に明らかに内通しているスタッフが居て、この連中は
> 局の意見からコメンテ-タ-がデモ隊に対する演出効果まで全てを流してしまう
> ”こんな国、潰れた方が良いんですよ 頑張ってくださいね!”と言うコメントが
> 実に多いのは驚くべき事だ」そうだ
> 今回の民放の認識は、桜が咲いたから人がいっぱい出ています程度の軽い認識であり
> それが逆に扱い方の軽さになっている

N23や報道ステーションの連中ですかね。メディアの連中は日本に居るお陰で高給取って贅沢な暮らしを
できているということをわかってないようですね。親の脛囓って革命ごっこやってた気分は未だ
健在というところですか。日本を滅ぶに導くのはメディアかもしれない。
698 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 13:59:31 ID:4nPWjbhO
>>696
韓国が承認したところで、米中が北の核武装を認めますか?
六カ国協議がまとまらなければ安保理に場を移すだけだと思いますが
699 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 14:01:22 ID:dQt/59Fm
韓国の反日デモ見てて思ったんだが
参加者がおじさんばかり。掛け声も統制が取れている。
中国とは違い、デモがあるのは決まって平日。あの人達は普段何の仕事をしているの?


もしかして、参加するとお金がもらえるとか
服役囚に「デモに参加すれば減刑するぞ」とか言ってやらせてるんじゃないの?
700 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 14:05:27 ID:ota/JdU9
オウム事件の整理整頓
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_YOUYAKUHEN.HTM

>第7サティアンは、サリンプラントではない。覚醒剤プラントだった。
>オウムは、組織的に覚醒剤を製造し、暴力団を通じて、関東の市場に
>流していた。では、なぜ警察、検察、司法当局はその事実を隠そうと
>するのか?オウム単独の犯罪であるなら、当局が事実隠蔽に奔走す
>る理由はない。
>オウム以外の組織が覚醒剤密造に関わっていたからである。
701 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 14:10:21 ID:0NoUOI1t
>>694
>内通
このまま中国との関係が悪化して国境で小競り合いでも発生すると
彼らを取り締まる口実が政府にできるわけですが。
小泉サイドはわざと放置して彼らを蜂の巣にしてやろうと考えて
いるんじゃないですか?
今TV局が占拠されても娯楽番組さえ放送されるならたいした非難は
出ませんよ。
怖いことですけどね。
702 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 14:16:14 ID:XzCDm03a
以前、筑紫と田丸が対談していたことがあったが、筑紫が引退後は欧州に居を移し美術館巡りをしたいと
話すと田丸がそれでは欧州で日本の行く末を高見の見物といったところですねと言うと筑紫は「まあ、そういった
ところです」とうれしそうにニタニタ笑っていた。株価が7000円に落ちたときもこれ以上うれしいことはないという風だった。
日本と言う国にいるおかげで贅沢三昧の暮らしができるくせに日本を憎む様は、親の庇護下にいながら親に反抗して
得意がっている幼児そのものだ。

703 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 14:37:29 ID:XzCDm03a
中国を中傷、京都駅周辺にビラ張る 七条署、容疑で無職男逮捕

・中国を中傷するビラをJR京都駅周辺に張ったとして、七条署は13日、
 軽犯罪法違反(張り札)の疑いで、京都市伏見区上板橋町の無職の
 男(49)を逮捕した。

 調べでは、男は同日午前9時ごろ、京都駅ビル地下1階通路の壁に、
 中国をひぼう中傷するビラを張った疑い。男は「最近の中国の(反日の)
 動きに憤慨してやった」と供述しているという。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050413-00000040-kyt-l26

★「反日デモ」に抗議のビラ、京都駅ビルに張った男逮捕
・京都府警七条署は13日、京都市伏見区上板橋町、無職糸瀬孝頼容疑者
 (49)を軽犯罪法違反(はり札)の現行犯で逮捕した。
 調べによると、糸瀬容疑者は同日午前8時50分ごろ、同市下京区の京都
 駅ビル地下1階通路の壁に、「中国は反日教育を中止せよ」などと記した
 ビラ計7枚を張った。


ヤクザのピンクビラや闇金のビラは放置のくせに中国批判ビラを張ると即逮捕
「中国は反日教育を中止せよ」を中国に対する誹謗中傷と報道するメディア
もう日本は終わっているのかもしれない。
704 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 14:39:17 ID:+boNK1Td
筑紫神社でぐぐってみよう。ハハーンって思う事もあるかもしれない。
本人もわかってるだろ。
だから日本よりも大陸が好きなんだよ。
名前ってのは多くは出自を現す。
そして現代は何故だか、その出自に従って動く人が妙に多いんだ。
三○なんとか系の人たちもさ、日本を裏切って中国についてみたり、
米国についてみたりが別段おかしな事じゃないというのがそこでやっと理解できる。
特に名門とか名家って言われる連中ほど祖先を誇りにするもんだからね。
705 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 14:49:13 ID:vxfO9lPP
>>698
全ての番組にそれは当てはまると思うぞ。
特に小泉内閣になってからワイドショー政治の跋扈で政治のレベルが余計低くなった。
宗男の問題にしても本質を取り上げず玩具にしてただけだったし。
706 :
闇の声
2005/04/14(木) 14:50:06 ID:T5vM37bU
>>699
確かに、安保理でどうなるのかと言う問題があるけれども
北の最後の切り札は国連脱退だ
中ロ共にアジアに於けるアメリカの影響力を削ぐことが国益に適うとも考えている
しかも・・・この二カ国とも、安保理でもめればもめるほどアメリカとの
取引が有利に進むので、簡単にアメリカの誘いには乗ってこない
仮に、民主党政権になればアメリカは再び内向きの姿勢になるだろうから
北朝鮮に関して、現状維持出来ていればそれ以上は求めない姿勢になるだろう
北は、国連脱退をちらつかせながら、朝鮮半島の反米・反日運動をより
煽りながら時間稼ぎをして、最後にはアメリカとの二カ国協議を引き出すのが狙いだ
その際には、日本からの賠償を条件の一つにする可能性が高く、そうなれば
下手すればアメリカでさえ捕虜の虐待などへの賠償要求しかねない
国力が落ちるとは、そう言う意味を含んでいる
707 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 14:52:40 ID:vxfO9lPP
>>697
流石に中国も小泉が首相になるとは想定してなかったんじゃないの?
奴は自民党の中でも異端児だし2回も総裁選に出て負けてるし。
逆にいえば中国の日本分析も大甘だったってことだろうな。
708 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 14:57:01 ID:XzCDm03a
>>696

> 日本側が何もしないでも、彼らの言う”歴史的事実”を流されてそれに対する
> 反論を一切しないというサンドバック状態に成りかねない

日本はなぜ一切反論しないのでしょうか。反論しないどころか中韓の嘘八百を認めて謝罪さえする。
そのせいで欧米どころかアジアの国々まで中韓の一方的な主張を信じ始めている。
南京大虐殺も靖国問題も従軍慰安婦も教科書問題もガス田問題も、日本政府がしっかり論破してれば、問題にすらならなかった。
709 :
闇の声
2005/04/14(木) 15:02:48 ID:T5vM37bU
>>706
テレビ関係者が言っていたが、コメンテ-タ-への自薦他薦売り込みが凄まじいという
しかも、全く中国のことなんか知らないのに、平気で専門家気取りをしている
これは昨日有った話しだけれども、ある省の関係者が企業誘致のため来日した
その関係者に、記者がいきなり「貴方の所のデモの状況はどうなのですか?」と
汗をだらだらかきながら質問した
「私の所では何も起きていませんが?」と、答えたら
「そんなわけはないでしょう??きっと起きていますよ!」と答えた
あまりにその様子が子供じみているので、「それなら見に来ればいいじゃないですか
起きていない物は起きていないとしか、言いようがないですよ」と言ったという
その番組を見ていたら、今にも戦争でも起きるかの如くコメンテ-タ-が
眦を結して語っていたので、本当にそうさせたいのかと一瞬彼は思った・・・そうだ
一切分析をせず、専門家ではないプロデュ-サ-が決めてしまう怖さだね
裏をとってみたら、その番組は下請けが作っていて、スタッフの何名かは
バラエティをやっているとか
これがテレビ局の実態だよ
堀江を応援したくなるね・・・破壊者として
710 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 15:07:47 ID:NxMLwK7g
★<町村外相>反日デモ、在外公館警備に自衛隊員派遣も検討

・町村外相は14日午前の参院外交防衛委で、中国の反日デモで日本大使館に
 投石が行われたことに関連し「(大使館員が)安心して仕事ができるようにしっかりと
 した警備がどういう形で可能なのか、関係省庁と相談しながら対応しないと
 ならない」と述べ、在外公館警備に自衛隊員を派遣するなどの対策を検討する
 考えを示した。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050414-00000084-mai-pol

いいジャブ攻撃だと思います。実現の可能性は低いが。
711 :
闇の声
2005/04/14(木) 15:09:11 ID:T5vM37bU
>>708
自分はこの件を何度か聞いてみたことがあるが、分析が甘かったのは事実らしい
橋本-小渕と言う流れに逆らう新しい保守政治家と言うイメ-ジだったのだが
実は誰も彼と会って話しをしたことがなかった・・・
運が悪かったのは、森と言う稀代の愚才がホットラインをぶち壊した時に
中国は首脳の交代劇にさしかかっていた
そして、小泉という稀代の変人が首相になった時、ホットラインはなくなっていたし
誰も彼のことを知らないし、人と会いたがらないし、話題が何もないこれほどの変人だとは
想像だに出来なかった・・・言い換えれば、変人振りが想像を遙かに超えていたと言う事だよ
常識が全く通じない・・・そう言う人物を持ち上げてしまったから
今日の混乱があるとも言えるのかな・・・
712 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 15:22:30 ID:MnzFgx52
>>709
中国の外交官、大使って全然印象に無いね
713 :
闇の声
2005/04/14(木) 15:25:49 ID:T5vM37bU
忘れて成らないのは、小泉人事の最高傑作(幾つもあってどれもこれも
みんなそうだけれども)と言えるマキコ外相の存在がどれだけ
災いしたか・・・
外務省の肩をもつ気は更々ないが、彼女が外相でいた期間中に、まともに
仕事が出来た局長クラスは皆無だろうと言う事だ
人事に振り回されて、重要な会議中だろうと何だろうと呼び出されて
その答え方が彼女のお気に障ればたちまちその問題から外されてしまう
大事な事を首相に言いたくても、彼女経由で言わなければ成らず・・・
その田中外相は理解能力は全くないばかりか、進言する人物が気に入らなければ聞こうとしない
そんな有様を、外務省改革と勘違いしていた歴史的変人宰相・・・
これで、物事が上手く行くはずがないね
貴重な時間を・・・全て破壊行為に費やしてしまったと言える
714 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 15:31:34 ID:O85bEUo6
闇の声さん政治家になって
715 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 15:31:56 ID:vxfO9lPP
>>712
やっぱり分析が甘かったのか。
中国でさえ甘かったんだからアメリカとかの他国も分析が甘かったと言えますね。
716 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 15:33:45 ID:XzCDm03a
>>714
そのマキコを救世主のように持ち上げたのがマスゴミ
小泉を首相にしたのもマスゴミ、マスゴミは日本を潰す気なのか
717 :
闇の声
2005/04/14(木) 15:34:41 ID:T5vM37bU
もう一つ・・・
それは、中国の勘違いだ
菅違いとも書ける
菅直人を買い被りすぎた事だ
その菅直人だけれども、何か言うかなと思っているが何も言わないで
黙りを決め込んでいる様子だ
HPでは何か言っているのだろうが、それほどまでに民主党内部もガタガタだ

小泉は郵政民営化法案を一時棚上げしてでも、今回の問題を何らかの形で
国会で態度表明すべきだと思う
これは国難なのだからと言えば、郵政法案を今国会に出さずとも首相の英断という事に
なりこそすれ、それほどの失点には成らないだろう
下手をすれば、郵政と中韓で一挙に選挙から、世間が流動化するという
最悪の事態になりかねない
小泉の首が飛ぶのは良いけれども、政権の流動化だけは避けるべきだ
国難の程度が違いすぎる
718 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 15:40:25 ID:vxfO9lPP
>>717
テレビも酷いが週刊誌も酷い。
真紀子の次は安倍をヨイショしてる。
どっちも同じ穴の狢なのに。
719 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 15:41:46 ID:XzCDm03a
この国難に対処できる政治家が日本に居るのだろうか。
闇の声さんと小泉が入れ替わってくれんかな。
720 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 15:44:39 ID:XzCDm03a
>>719
女性週刊誌などとくにひどいね。
広告が大半をしめる女性週刊誌なんかを買う輩の心底が知れない。
721 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 15:47:49 ID:vxfO9lPP
>>721
その(女性週刊誌を含む)週刊誌をうまく「情報操作」してきたのが飯島なんだよな。
菅とかも週刊誌を利用してたし。
もっとも女性問題で墓穴を掘ったわけだが。
722 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 16:20:01 ID:tA25ygrh
本気で対処するなら命が危ない。
ここで書かれているように警察も全くといっていいほどあてにはならない。
何しろ、まずやらなきゃいかんのが警察の綱紀粛正だし。
司法関係、検察のゴミも出さないと駄目。
考えるだけでなく戦える人間じゃないと何一つ問題は解決できんよ。
弱みを握って締め上げていくやり方では結局同じ事になるしな。
バカ右翼・バカ左翼、どちらも極端に振れ過ぎるだろうから、その手の団体も論外。
内乱を無意味に作り出し、外国に介入させる隙を今よりも作るだけだから。
そういう無意味な先鋭化をせずに断固として実行できるという、
いわばスーパーマンじゃないと根本的な解決はできない。
が、そこまでいかなくても本来ならやれる事は一杯ある筈だが、
問題を多少和らげたり、減速させるので精一杯だよ。
最早そこまで腐ってますが何か。
723 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 16:23:28 ID:l0zr9Yx6
>>716
いや全然
アメリカは小泉を予見してた、中国が甘い
724 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 16:32:26 ID:0Jqh6WYq





週末はデモ
5月は労組!!!!
725 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 16:41:25 ID:XpAmjMFk
>>724
予見していたんじゃなくて作ったんだよ。
クリントンの8年間ですっかり親中になってしまった政治家の中で
中国と関係なく目立ちたがり屋で頭は良くないが総理になりたがっている男がいた。
口先とパフォーマンスはいっちょ前だが冷酷で情がない。
在外邦人が死のうが自殺者が3万人超えようが全く気にならない。
そういう男がアメリカには都合が良かった。
頭が良くて情のある田中角栄のような男はコントロールできないからね。
(探しても今やそういう男はいないが。)
そして次は安部だ。選ばれた理由は小泉と同じ。
”小泉純一郎は運が良い”んじゃなくて邪魔なものは全部アメリカが排除してるだけ。
野中のじいさんが”嫌になった”なんて理由で政界を引退だなんて考えられないだろ?
金丸のようになりたくなければ辞めろって圧力があったんだよ。


726 :
日本保守党
2005/04/14(木) 16:58:33 ID:p2HrdrYa
日本に巣食うヤクザを根絶やしにする過激組織を結成する!

暗爆殺毒破殺暗爆殺毒破殺暗爆殺毒破殺暗爆殺毒破殺暗爆殺毒破殺
暗爆殺毒破殺 ヤ ク ザ 覚 悟 し ろ ! 破殺暗爆殺毒破
暗爆殺毒破殺暗爆殺毒破殺暗爆殺毒破殺暗爆殺毒破殺暗爆殺毒破殺
727 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 17:04:15 ID:ye/xI4Yz
闇さんが総理ならどれだけ良かったことか・・・
728 :
日本保守党
2005/04/14(木) 17:15:31 ID:p2HrdrYa
ヤクザはよく、弾丸を送って脅迫を行うが、弾丸は高価だ。
爆と毒で手軽にやってみないか?

2005/05/01、ヤクザに対する破壊活動
80a1-de5ac371-be5f 17:15 2005/04/14
729 :
日本保守党
2005/04/14(木) 17:16:50 ID:p2HrdrYa
ヤクザをやらねば誰がやる!
お前がやらねば誰がやる!
730 :
日本保守党
2005/04/14(木) 17:21:50 ID:p2HrdrYa
野心のある自由主義政治家がなりふりかまわず、将来のために
ヤクザを追撃しようと考えてくれれば、身辺保護も含め、
我々も協力したい。
731 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 17:27:37 ID:mIkwMXPh
    ,,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/
_,-ー| /_` ”'  \  ノ  <君たち中国を責めてるけどねぇ
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ、_  日本だってねぇごく最近までは開発独裁だったんですよ
 ヽ  `、___,.-ー' |   `ー-、開発独裁だったの!!
  |    | \   / |
  \   |___>< / ヽ
732 :
日本保守党
2005/04/14(木) 17:30:00 ID:p2HrdrYa
「ヤクザ殺し」という職業もいいんじゃない?
何だか儲かりそうでワクワクする。。。 o(^o^)d
733 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 17:45:55 ID:2It0Xz05
真紀子のせいで外務省が仕事ができなかったと言うけれど、外務省がちゃんと
仕事やらないから、中国・韓国がいつまでもイチャモンつけてくるわけでしょ。
真紀子が仕事できないとしても、中国は角栄の娘ということで扱いが違うみたいだから、
真紀子が外相になっている間は中国も反日を画策しないのだとすると、
じつは真紀子は仕事をやっていないようで仕事をやっていることになると思うのだけど。
734 :
日本保守党
2005/04/14(木) 17:48:47 ID:p2HrdrYa
>734
うんうん、北朝鮮を巻き込んで中国・韓国にギャフンと吐かせるのも乙だね。
・・・と中国製ロボットに言ってみるテスト。
735 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 17:56:33 ID:cctZIURQ
唯一の被爆国である日本が核を持ったら恥ずかしい発言があったが、多分長崎か広島
に行って、二度とこの過ちは繰り返しません・と言わされたからじゃないのかな。
原爆を投下したのは米国であって、日本じゃ無い。強姦された女性が恥じるのは判る
が、被爆国民がその結果を恥じる・という思考回路はどうにも理解できん。
むしろ被爆国であるからこそ、核保有に対して世界第一の権利があると考えるのがノ
ーマルなんじゃないか?こんな思いは二度と嫌だ・誰にも二度と同じ事はさせない。
それが憎き核爆弾であっても必要なら持つ・これが正常な考え方だと思うが。

日本が核武装宣言をしても、このまま非核の状態でいても、いずれにしても周辺のき
な臭い事態からは逃げられそうも無い。そして日本の掲げる平和主義が周辺の安定に
何の効果も無かった事は、現在の世界で一番緊張した地域として評価され証明された。
日本国憲法も座して死を待てとは言えまい。
そもそもが国と民を守るのが憲法であって、憲法の為に国と民が脅かされる謂れは無い。
周囲が核で武装しているのであれば、均衡を保つ為にはこちらも核武装する必要が有る。
それをいかに上手く説明・説得し達成するかが、政治と外交と経済の力ではないか。

これからの日本はイスラエルを見習って、安全保障(経済も含む)に最大の注意を払う
必要がある。歴史的に米国と日本は覇権を争う関係にある。従って今日の友人が明日も
友人とは限らないのが歴史が示す国家間の関係ではなかろうか。
強い友人であれば誰でも付合いたがるのが国際関係であり、これを個人の付合い感覚で
論じては必ず失敗する。
人口・食糧・エネルギー・環境・宗教・経済・領土等など摩擦の要因は無数に存在する。
無限ではないこれらの争奪戦を戦い、自国の発展と安全を保障するもので、入手できる
ものは総て手に入れて置くべきであり、気遣いや遠慮は安全保障上は無用のものだ。

国産H1・H2の技術と核燃技術のノウハウを活かして、何時でも確実に日本独自に核
武装と運用が出来る状態を維持する必要がある。
736 :
日本保守党
2005/04/14(木) 18:00:53 ID:p2HrdrYa
まったく賛成だ。すぐにでも隣の大陸に打ち込んでやってもいい。
737 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 18:15:30 ID:nWxQQRg+
>>723だがおかしなのが出てくるトリガーを引いてしまった。
反省してますm(__)m
738 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 18:28:22 ID:XpAmjMFk
>>734
外務省のお仕事はパーティと通訳。
昭和天皇が厳命したにも関わらず宣戦布告が遅れたのはパーティをやってたから。
上の方を特定の家系で占めておいて公務員もないものだが、
外交官試験という便利な制度があったので可能だった。
日本で戦後外務省の代わりをしていたのが通産省。
川口は日本ではポンコちゃんと言われているがアメリカでの評価は高い。
だから彼女を外務大臣にしてみたが腐りきった外務省はどうにもならなかった。
小泉政権を見てアレッと思ったのが川口、森山そして閣僚ではないが緒方貞子。
日本では知名度があまり高くなかった彼女たちを小泉が起用したのはアメリカのリクエスト。
アメリカは戦前から継続して日本を研究しており、上記の3人は利用価値ありとの評価を受けていた。
田中眞紀子の外務大臣はただの人気取り。角栄の娘だからどの程度かテストする意味もあった。
想像以上に馬鹿で使い物にならないので今後も放置の方向。
739 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 18:41:05 ID:ota/JdU9
>>739
>アメリカでの評価は高い。

どんな評価が?
740 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 18:43:04 ID:dHXj6UhU
>>想像以上に馬鹿で・・・

面白すぎ。でも自民党には想像以上にどころではない馬鹿がいっぱいいる気が。
741 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 18:51:09 ID:XpAmjMFk
ハゲタカ外資に喰われて日本は見捨てられると心配してる方々へ。
共和党政権は少なくともそんなことは考えていない。
戦前のように日本を追いつめ暴走するのは困るから。
日本とガチで戦争したアメリカが日本の怖さを一番知っている。
欧米の戦争の仕方はちょっと戦って相手が戦意を喪失したら
自分に有利な条約を結んで終了というのが常識。
そんなことを何百年もやっていた。
しかし、WW2の日本は貧乏で弾薬も食料もなく、
欧米から見ればとっくに降伏しているはずなのにやめない。
それこそ一兵卒まで命を投げ出して戦った。
どこまで叩けば日本が降伏するのかわからず不気味で恐くてしょうがなかった。
だから核兵器の使用を踏み切ってなんとか勝ったが、
核を持たない国への核攻撃は国際世論の非難をあびできなくなってしまった。
日本と同じことをやったのがベトナムでアメリカは戦意を喪失し敗北した。
アメリカは2度と日本とは戦争したくないから待遇のいい妾のままでいさせるだろう。
核武装なんて核攻撃される口実にしかならない。



742 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 19:02:04 ID:zw0+jzfR
>>736「核を持ったら恥ずかしい」
んじゃなくてもう一度核落とされたら恥ずかしい、と考えるのが国際常識というか
人間の常識だよな。
743 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 19:04:30 ID:0NoUOI1t
>>742
ベトナムで戦意を喪失してもイラクで戦争を起こしているようだけどね。
苛めやすいとこを狙っている論理なら日本を徹底的に疲弊させた後に
焦土にして儲けようとするくらい考えるでしょうな。
744 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 19:18:03 ID:zw0+jzfR
>>「堀江を応援したくなる・・・破壊者として」
目的は違えど手段は確かに同じ。
 テレビ見てわかるのはどの局もほとんどといっていいほど堀江よりフジ側の肩を
持ってること。いかに寡占業なんかわかる。
745 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 19:58:50 ID:vxfO9lPP
>>745
テレビだけじゃなくて雑誌とかもそう。
堀江バッシング一色だし。
どうも寡占状態の既存メディアの秩序を破壊されるのを恐れているようだな。
実際ライブドアと幻冬社が合弁会社を作るなど出版業界に風穴を開けようとしてるし。
746 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 20:16:53 ID:KvLWWd3K
闇の声党を旗揚げするしかない。

747 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 20:17:12 ID:vw/P71FS
>>726
そうだね、僕は闇の声は知ってて逆を言ってる意味で書いたのさ
748 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 20:22:40 ID:KvLWWd3K
日本の軍師が孔明ならどんな策を立てるだろうか。
やっぱり支那三分の計か。
749 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 20:41:55 ID:XNuQPovH
★アイフル被害対策会議、設立へ=18日に行政指導申し立て

・大手消費者金融アイフル(本社京都市)による多重債務者の被害が相次いで
 いるとして、多重債務問題に取り組む全国の弁護士や司法書士などは13日
 までに、「アイフル被害対策全国会議」(代表・河野聡弁護士)を設立すること
 を決めた。16日に京都市で設立集会を開き、全国の被害者から相談を
 受け付ける。また、18日に近畿財務局に行政指導を申し立てる予定。

 事務局長の辰巳裕規弁護士は「アイフルは多重債務者を対象とした不動産
 担保ローンに力を入れており、保証人に対する意思確認がずさんでトラブルに
 なるケースが多い」と話している。(一部略)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050413-00000773-jij-soci
750 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 21:15:45 ID:r+qw8a6x
>>747
しなくて結構
それが無理なのは本人が一番分かっているはずだ
それとも別の目的があるなら応援もする

彼はただ単にアンチの思いを垂れ流し、喝采を浴びることに快感を
得ているだけだ、着実な改善案を出せないのがその証拠ではないか

TVが嫌だと嘆いている連中へ
だったらテレビを見なければよい、大手週刊誌は輪読で済ませること
その分マイナー誌に投資して欲しい、悲鳴をあげている編集部は結構多い
そして育てている最中だった市場をを大手にごっそり持ってゆかれてしまう
この話を始めると次は再販・委託販売問題に繋がるんだが、これも一筋縄
では行かない
しかし、ヒビが入っているのも事実なんだ、さて有楽町放送の蹴りが付いた
後に現場がどう変わるか、見物だ
751 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 21:42:53 ID:UT+BlToG
>>744
そこなんですよね
 
確かにイスラムは問題を抱えてるにせよ、10年以上も戦乱にあって
今回の件で収束が少しだけ見えただけ
続いて、今回の中国の騒ぎが、彼らがアメリカに煽動されて中”国”を中”東”に
してしまうかもしれないのに、面子ばかり言ってるし、”国内でも”それを止める
人間は少数派かもしれない、と一連を見て感じた
752 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 21:48:31 ID:mJ5NRRaB



格核 しかじか
753 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 22:09:30 ID:10nDaaXS
>>742
アメリカに向けられないことが担保されてればいいんじゃないの、核保有。
妾だからこそ贅沢させないと。

アメリカが日本の資産を狙うなどという話もあったが、
民主党とてそんな近視眼的なことをするかね。
金の卵を産む鶏本体=日本を手中にしているのに。
754 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 22:19:30 ID:gp79oTqp
>>742
硫黄島の戦闘を調べればすぐに分かることよ。日本兵が降伏しても彼らは虫けらのように殺戮した。
人間としてみなしていなかったからだ。どうせ殺されるなら徹底的に戦おうとしたのは当然の帰結だ。
そこまで追い詰めたのは文字どおり鬼畜米英だよ
755 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 23:02:40 ID:s9b0PgQE
日本のメディアは、戦前から相変わらず無責任体制が続いているな。
やっぱり記者クラブ解体が必要だよ。役所の情報を垂れ流すだけか、
安っぽい煽りだけで飯が食えるんだから、まともな分析をする人間が
いなくなるのもあたりまえだ。

本来どんな政治問題でもそうだが、外交問題だけは、ほんとワイドシ
ョー感覚で扱わないでほしい・・・。
756 :
名無しさん@3周年
2005/04/14(木) 23:54:44 ID:yk7Ual4M
さっきの日テレの竹島特集みた?なんなのアレは?

韓国の感情的な主張ばかり取り上げて、日本人はよく分かってないと印象付け、
最後に韓国人は日韓関係改善を望んでる。という流れ。

番組は暗に竹島を譲ったらどうかと言っているようにも取れた。

どうして、問題のあらましや双方の主張の根拠に焦点をあてないのだろう?

日本が平和的解決を望み国際司法裁判所にゆだねようとしていること。
韓国はそれを拒否して武力によって不法占拠していることなどの現状に触れないのだろう。

日本のメディアは何を考えているのだろう?
何故、客観的な番組が作れないのだろう。
757 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 00:06:16 ID:qxhUYf2U
>>757
産経はハンナラ党寄りだしね。
櫻井よし子なんかこの間週刊誌でハンナラ党出身のソウル市長をヨイショしてたし。
ハンナラ党にしろ現政権にしろ本質は余り変わらないのだよ。
758 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 00:13:26 ID:Xa4z4GhU
上海ではデモの鎮静化にやっきのようだがどうなるかな?
759 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 00:35:45 ID:KYmElTQT
テレビ局
1)国内競争すら限られています。幼稚園のかけっこみたいなもんです。
 事実上、2兆円のテレビ広告費を分け合うだけの世界です。(゚д゚)ウマー

2)技術開発なんてしてません。必要ありません。つーか出来ません。

3)特許なんて縁がありません。著作権はゴネまくってま~す。さぁ金払え!( ゚Д゚)ゴルァ!!

4)生産設備はすべて共通です。お金余らせても仕方ないんで社員だけに還元してます。(゚д゚)ウマー
 広告枠の値段下げろ?(゚Д゚)ハァ? ”市場原理”って知ってますか?
 配当?(゚Д゚)ハァ? 株主=マネーゲーマーはだまっとれ!( ゚д゚)、ペッ

5)誤報なんて一言謝ればお仕舞いですよ。(゚∀゚)アヒァヒァヒァ
 新聞丸読みしてるか、画付けてるだけなんで、新聞社が悪いんじゃないんですか? ┐(´ー`)┌

6)電波独占させてもらってます。電波使用料はタダみたいなもんです。法律変更? 言論・表現の自由の侵害だろ!( ゚Д゚)ゴルァ!!
 新規参入?(゚Д゚)ハァ? ジャーナリズムのレベルが下がりますよ。┐(゚~゚)┌
 ジャーナリズムは高尚なんです。一般人には出来ません。
 ちなみに最低でも1200万円/年はくれないと、ジャーナリズムが発揮できません。あたりまえですよ。(゚∀゚)アヒァヒァヒァ

7)内部留保してこなかったし、デジタル化の負担は国にしていただきます。(゚∀゚)アヒァヒァヒァ


760 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 03:20:17 ID:aXWeFaet
>>757
>番組は暗に竹島を譲ったらどうかと言っているようにも取れた。

そうか?
アンケートに参加した全ての韓国人が「竹島は韓国領」を選択しているのは
当然予想できることだが、彼らの大部分が「関係改善を望む」を選択している
というのは興味深かった。
「ハウル」「ハウル」「犬夜叉」「犬夜叉」だもんな。
市民レベルの反日感情はさほどのこともないのではないか?
韓国の反日感情をパラノイア的被害妄想に結びつける説もあるが
ttp://www.nagaitosiya.com/r/stade_du_miroir.html
むしろ、自己表現方法の違いが大きいのかな。
「空気嫁」が通じるのは日本だけかもしれない。
761 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 05:14:00 ID:cDhDsm+d
佐藤優 「国家の罠」 外務省のラスプーチンと呼ばれて
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20050412/p1

真紀子-宗男劇の舞台裏と、メディア政治への警笛。
日本が対ソ外交を失っていく過程が生々しく描き出されている。

このスレの今の問題にあがっている論点の元凶の一端
が確実にあぶりだせている良書。

このスレの常連で未読の人にはお勧め。
762 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 08:43:36 ID:QgD0dpRz
>>760
それは新聞・出版に置き換えても同じことが言えるな。
特に出版業界の場合新聞・テレビと比べても封建的だし。
763 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 09:18:22 ID:Mz2fzdaF
米大統領、人民元は変動相場制に・中国に切り上げ要求
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050415STXKF001715042005.html
 
大統領の警護は完璧か?
764 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 10:07:24 ID:InkXjVvg
>>763
出版は参入障壁が低く、多数の競争者がいる分マシではありませんか?
765 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 10:25:51 ID:yKE5Jrq1
有田の日記
http://www.web-arita.com/sui054.html
水面下である計画が進んでいる。それは3度目の小泉訪朝だ。そこでの最大の目的は、
横田めぐみさんをどのような理由でもって帰国させるのかだという。北朝鮮の面子を守り
つつ、横田さんを救出するプランだ。それはぜひとも実現させなくてはならない。だがそ
れで「終わり」とならない保証はどこにあるのか。しかも問題は、この交渉が官邸ルート
でも朝鮮総連ルートでもないことである。またぞろ「怪しい」民間ルートで外交が左右さ
れることは大問題だ。なぜならば、横田さん生存情報などを小泉側近などに持ちかけて
政治とのパイプを作ろうとの意図があからさますぎるからだ。

マジかよ
766 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 10:30:21 ID:QKGLuO5r
この手法は、めーそんだね
767 :
闇の声
2005/04/15(金) 10:30:38 ID:Bk367kne
どうも、この週末もやるらしいね
予告してやると言う事は、当然政府が黙認して党が指導するのだろう
当然の事ながら、次世代の指導者はこのデモを指揮した人物も当然あり得ることになる
驚くべき事は、未だに日本政府というか・・・外務省内部にも中国の狙いや落としどころを模索しようと言う
動きがない事だ
言い換えれば、日本政府として講義されるいわれはないからそれは全て非合法だとする
見解が既にあって、一切の交渉もしないと言う合意が有るのならばそれはそれで良かろう
しかし、実際の所は制御機能が全く働いていないから書面や口頭での抗議を繰り返して、中国政府が沈静化させるのを待つ・・・
いわば、時間稼ぎだけに終始している模様だ
と言うのも、郵政民営化法案が危機的状況に成りつつある・・・しかも、郵貯や簡保の民営化だけが
先行してしまい、これが竹中の狙いを露呈する形になり自民党内部の反発を煽る結果になっているからだ
しかも、肝心の小泉は動こうとはしないし、飯島も竹中の暴走をもはや庇護することはしなくなっている
言い換えれば、責任を竹中に押しつける形で取り引きして法案成立を計ろうとするのが
見え見えなのだ・・・
小泉周辺・・・森と飯島と小泉の姉になるのだけれども(敢えて加えればそれに中川)
選挙をちらつかせるのは最後の手段であり、それをやるのはこの週末ぎりぎりまで待とうと
言うのが実状らしい
この週末まで、この問題は日本側から進展は何もない・・・
768 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 10:43:23 ID:QgD0dpRz
>>768
大変な状況下で解散総選挙をやることになりそうですね。
中国ともめたせいで拉致問題の解決は完全にパーになったし
769 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 10:49:08 ID:/2b2nhsD
つーか、投石云々まで中国当局が管轄していると考えるのはアホ。
今後、卵やペットボトルの中身に爆発物が詰まっている可能性はゼロではない。
そんなことを中国当局全体が見てみぬ振りで黙認しているわけ無いだろ。
アホみたいな孤立主義の連中が党で力を持っているのは事実だけど、それらが中国
当局の意志を代表しているわけではない。
森が日本政府の意志を代表しているとか言われたらどうするよw
770 :
闇の声
2005/04/15(金) 10:49:15 ID:Bk367kne
では、日本はどうすればよいのか?
韓国と中国では、反日運動の性格自体が異なる
前にも書いたけれども、韓国のそれは民族同士の対立が根底にあるから
ちょっと物を言っても聞く耳を持っていない
韓国が求めているのは、直接的な謝罪であり弁償金だ
もっと言えば、何としても土下座させたい
中国は、政治的な目的があって日本の発言力を押さえることに主眼がある
同時に、人民元問題や環境問題で日本の力を必要としている
国内での支持率狙いもあって、あの様な発言をしたノ・ムヒョンと
国家主席に就任しながら、会うどころか不愉快な行動ばかりされて
半ば面子を汚された胡錦涛とでは、メッセ-ジは異なって当然だ
小泉は、自らの歴史問題に関する認識と両国の将来形に関して
問題点の認識と打開策等を説明する責任が有ると思う
本来、彼が為すべき説明が一切されないで今日まで来ているのが小泉政権の特徴だ
言葉の要らないパフォ-マンスはするが、説明することは一切しない彼の態度が
ここまで問題を大きくした原因だと自分は考えている
まず、その説明責任を果たすことが最優先だろう
メディアも、小泉首相のステ-トメントを求めるべきだが、何を恐れているのか
突っ込んだ質問は一切していないね
小泉は焦りが出てくると、顔色が青くなってこめかみが痙攣するらしい
そう言う彼を見ていないから、かなりまだ余裕があるのだろう
771 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 10:52:24 ID:QKGLuO5r
世界有数の携帯電話会社出現、とか言ってるが(中国)移動と書いてあった
いや日本のIDOも似たようなものだったのですね
772 :
闇の声
2005/04/15(金) 11:04:29 ID:Bk367kne
自分は、屈辱外交をやれと言っているのはない
中国にしてみれば、(他の国でもそうだけれども)義務教育の教科書を
国家が関与していないわけはないし、当然国の方針がそこに反映されていると
考えている
しかし、その教科書も世界各国で見れば日本に対して間違いだらけであるし
修正を求めて良い点は山ほどある
お互いの誤解を解くためにデモをするのではなくて、お互いの誤解を解くための外交をするのが
当たり前の話しだと思う
それを一切しないで、相互不理解でも別に構わない・・・その一方で
神の国発言のような時代錯誤的なことを総理大臣がしたり顔で言う・・・
中国は、その事を追求したいのもあるけれどもそれを足がかりに日本から譲歩を引き出すのが
目的なのだ
それを、手段として民衆の怒りという形に置き換えているだけだ
韓国のような、手段も目的も何も関係ない八つ当たり的な行動とは全く異なる
小泉が口を開けば、韓国では火がついたように泣きわめいてデモになるだろうが
恐らく、中国は対話の糸口を示してくると思う
外務省の抗議は当然なのだけれども、枝葉末節的すぎて双方の言い争いにしか成らない気がする
大局的に物を見ているわけではないし、町村その人がお利口すぎて
自分で抗弁してしまうからだ(つまり、駐日大使と良い勝負をしてしまう)
まず、その糸口を掴むことだと思うが、それは簡単ではない
小泉のパフォ-マンス政治が招いた国難だから、自分で責任を取るべきだ
その責任は、国民に対しての責任であり、会うべき時に会わないで
勝手なパフォ-マンスをした結果国難を招きそう担っている事への
謝罪だね
773 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 11:40:24 ID:XmKR+HOh
>>773
で、具体策が>>412
経済格差是正、環境問題解決名目での中国への投資、ODAの継続、靖国参拝の中断
では中国を増長させるだけでは?
従前型の先送りでは、数年後には尖閣も譲渡することになると思うな
774 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 11:40:30 ID:1zIZLAVq
中国専門家の宮崎氏によれば、
日本の中国に対する気にしない、ふにゃふにゃした姿勢は正解だそうですよ。
挑発に乗ってくる事こそ、中国は待っていると。
775 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/15(金) 12:06:41 ID:vlm8x3lB
>>775
同意。交渉せず、投資を減らし他国に振り替え、人員設備を引き上げ、
軍備を蓄積するのが日本の利害上1番ましでは。
他国に中国の教科書の異常さ(天安門事件の説明などについて)をアピールし、
1930年代の中国での事実(通州事件など)を掘り下げるのも有効かも知れない。
776 :
闇の声
2005/04/15(金) 12:09:42 ID:lrowj5lj
>>774
環境問題は、目下の急務でありこれは国益にも適う
と言うか、酸性雨問題等を考えると地球的規模の問題だね
中国の場合、今まで国際舞台で余り叩かれていない
解決策を提示する場合、当然今までの国策を非難されることになる
そのプロセスが大事だと思う
何よりも、まずは首脳同士が話し合わないと・・・
それさえないどころか、行きたくないところへは行かなくて良いと言う
子供じみた暴言を投げつけたのは、非礼な事だよ
>>775
今回に限って言えば、何かの態度や意見表明をして区切りをつけないと
いつ何時再発しても不思議ではない
一番困るのは、中国で稼働している日系企業に突然何かの制限や課税強化などの
圧力が加わることだ
中国と喧嘩するから、不景気に成りますが覚悟してくださいと言うのならば
それを説明しなければならない
政府が何も言わないことで、現地の日系企業や日本人が一番困るのだ
もっとも、小泉なら何人死のうが財産を失おうが一本の赤ワインの方を大事にするだろうね
いかにも小泉の好みそうな意見(宮崎氏)だと思う
777 :
闇の声
2005/04/15(金) 12:14:36 ID:lrowj5lj
>>776
物理的、時間的に不可能
稼働している工場を閉鎖して、新に進出先を決めて設置して再稼働させるまでに
どのくらい掛かるか・・・
第一、そんなことをすればそれは売り言葉に買い言葉で紛争に成りかねない
そうする気ならば、政府は対中国非難決議を国会に出して国民の総意である事を
表明しなければならない
お遊び感覚の問題とは違う
下手を打てば今までの投資が全て無駄になり、それが不良債権になる

778 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:15:34 ID:dG7sSg+K
でも日系企業が大事だって言われても庶民からすれば
国を捨てて出て行った人達だよ。
「恩恵を受けているだろ」と言われても実感0ですよ。
てゆーか連中が中国人の賃金を持ち出して単価の切り下げ
圧力かけてきているんですけど。
779 :
闇の声
2005/04/15(金) 12:20:50 ID:UykM5P1R
それに、軍備と言うがまずは憲法から改正しなければ話しにならない
自分は憲法改正はすべきだとは思うが、今の小泉政権のような体質の政権下では
すべきでないと考える
危険すぎる
それに、どんな軍備なのか?
第一、それをやれば今度は軍拡競争になってしまう
ただでさえ税収が不足しているときに、そんな事は不可能だ
刀を抜くのはいよいよ最後の手段だ・・・それまでは、出来るだけ
交渉で解決しなければならない
780 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/15(金) 12:28:59 ID:vlm8x3lB
民間企業が政治的不安定な地域に新規投資凍結、工場閉鎖をして何故国際紛争になるか
理解に苦しむ。しかも地域で明確に日本人が対象になっている。
主要企業で中国のみに進出していると言う事はまずない。
東南アジア工場の増設をすればいいので早ければ数ヶ月ー1年で結構な生産能力は確保できる。
国内投資が増える誘引にもなる。

人的被害がこれ以上出るようなら大使償還、国連非難決議も当然に考慮すべきでしょう。

軍備蓄積というのは準備であり、刀を抜くとは違うでしょう?
刀がなまくらで錆付いているから、まともなものにする。国内短距離ミサイルを通常兵器で
距離を伸ばしたり、知恵と工夫でいくらでも予算を大きくかけないでやりようは有る。
核まで行かなくても中国の資本集積地を破壊できるものを手にするだけでも違うと思う。
781 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:29:52 ID:CKH0i81G
>>779
確かに、日本に住んでいる我々にしてみれば中国へ進出していった企業は自己責任。
ところが、闇氏のいうようにそれが結果として、中国など行ったこともない
人への負担にもなる。なんとも悩ましい。
ただ、一方で闇氏のいうように普通に話し合いをして、
果たしてこれが解決するのかといわれればそうとも思えない。
日本側のリーチが必要だと思う。そこで提案なのだが、日本側から愛国者サイトに、
”腑抜けな共産党を倒そう。”、”中国に民主主義を”
という書き込み攻撃でもしたら、長い目でも反政府運動につながるようなこと
を規制しなければならないし、中国政府も少しは本腰をいれるのではないか?と思う。
782 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:33:15 ID:dG7sSg+K
小泉の態度が駄目だというのはごもっともですが、
対話程度でデモ活動家(馬鹿学生+出稼ぎ労働者+軍部?+反主流派)
が収まるかまた彼らが今後中国の主流になるか未知数ですね。
783 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:33:45 ID:CKH0i81G
ところで闇氏に質問なのですが、これで永田町では石原待望論とか出てこないのでしょうか?
中国・韓国がこうやって外圧を高めれば高めるほど、右派の自民の連中は選挙がやりやすくなる。
あえて深読みをすれば、小泉はエロ拓の選挙にナショナリズムを使うことさえできる。
784 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:38:08 ID:dG7sSg+K
>>782
>そこで提案なのだが

日本人が言っても聞かないと思いますよ。
だって頭に血が上っている人達は日本人の存在に反発しているんだから。
中国政府との対話は彼らの面子を立てるという意味で口実を無くす
ことはできるでしょうが、活動家を沈静化させるには
海外メディアに代弁していただくしかないと思いますね。
これ以上の外国人排斥は中国の利益にならないとね。
785 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/15(金) 12:40:27 ID:vlm8x3lB
>>784
そう だから中国政府の意図が不明なんですよ?このままエスカレートすれば
最終的に日本の軍事強化と超右傾化に行き着くと思うが、彼らの意図が不明。
786 :
闇の声
2005/04/15(金) 12:44:05 ID:UykM5P1R
>>779
では、出ていった先で様々な被害損害を被っても、それは自業自得だから
関係ないし、日本を空洞化させた張本人だから当然の報いと言う事ですな?
それならそれで、対中国強硬決議を採択して一斉に引き上げて
その代わり経済がめちゃくちゃになっても構わないと言う総意を形成することだ
自分は、今の日本経済を考えて感情論で判断することは危険だと思う
何よりも、ここまで貴殿始め諸兄に考えさせて自分は一向に何もしない
小泉に怒りを感じるね
787 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:48:33 ID:QQXnI+Su
中国にも、覇権と自立(孤立)を妄想する勢力がいるんだよ。
軍部なんかは、その流れの方が利権を拡大できるから安易に乗っちゃう。
アメリカがイラク戦争を起こした流れと同じ。その意味では警戒をする必要はある。
788 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:50:59 ID:CKH0i81G
>>785
「私は日本人です。」と書かなければばれませんから。
>>786
昨日いろいろ考えてみたのだけど、結局、韓国も中国も感情論で動いている
としか思えない。
大局からみれば、交渉を有利にやるにしても、平時やった方が日本政府は
腰抜けなのだからやりやすいはず。
しかし、現在は、まるでオセロのコマをひっくりかえすように、
やや左よりの連中が右よりになりつつある。
これが続けば、日本ではナショナリズムが吹き荒れて、
まともな交渉などできなくなってしまう。
今、二階堂のHPを読んでいたけど、彼のいうように、統制が取れていない、
というのもあながち正しいのかもしれない。
789 :
闇の声
2005/04/15(金) 12:53:02 ID:UykM5P1R
>>781
日本の憲法では、先制攻撃は出来ない
それに、攻撃を意図した軍備増強をした場合他のアジア諸国と
円満にやっていけるだろうか?
忘れて成らないのは、日本は戦争に負けて多数の戦争犯罪人を出した国家だ
我々が、あれは政治の責任だと言っても日本人がやったことに代わりはないと言われたら
返す言葉はあるだろうか?
それをしないで、ひたすら平和を遵守し自衛の為だけに軍を持っているから
今日の経済的発展があるのだと思う
例え、自衛の為とは言え他国の領土までに着弾するミサイルを持てば
それは侵略の意図ありと言われても仕方が無かろう
>>784
石原待望論どころか、郵政民営化の混乱で頭がパニックになっているよ
民主党は民主党で、選挙怖いでこれまたパニックだ
何故なら、岡田と小沢とまともな会話をしていないし、菅や鳩山も思惑が有りすぎる
党内はバラバラだ
一番落ち着いているのは公明党で、これが今の日本の惨状を意味している
790 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:53:28 ID:dG7sSg+K
>>787
まあ感情論は危険ですけどね。
しかし経営者層と労働者の意識の乖離があまりにひどいことも
憂慮してください。
現状で企業経営者の声がまったく聞こえないというのは国内に彼らの味方が
いないということを意味していると私は考えてますので。
791 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:55:06 ID:QgD0dpRz
>民主党は民主党で、選挙怖いでこれまたパニックだ
仮に今選挙になれば公明党が民主党に擦り寄る可能性もありますね。
場合によっては連立組み換えの可能性も。
792 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:56:43 ID:CKH0i81G
人民元を変動相場制に、米大統領が異例の改革要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050415-00000405-yom-bus_all
 【ワシントン=広瀬英治】ブッシュ米大統領は14日、ワシントン市内で講演し、
中国の通貨・人民元について、「変動相場制になれば、米国は中国と自由で公正な貿
易ができる」と述べ、中国が人民元の対ドル・レートを低く固定している現状から変
動相場制へ移行させ、事実上のレート切り上げを実施すべきだとの考えを明らかにし
た。

 米政府はこれまでも中国に為替制度の改革を求めてきたが、大統領自ら「変動相場
制」と具体的な方法を挙げて改革を迫るのは異例だ。

 米産業界などで「中国は不当な為替操作で米市場に安売り攻勢をかけている」との
不満が高まっているのを反映したと見られる。

 同日会見したジョン・テーラー米財務次官も「中国は今すぐ人民元の(変動幅を拡
大する)柔軟化を始められる」と述べ、15日にワシントンで開幕する先進7か国財
務相・中央銀行総裁会議(G7)で、人民元問題を取り上げる意向を示した。
(読売新聞) - 4月15日12時27分更新


あえてこの時期にこの問題を取り上げるというのがおかしい。
どうやらアメリカは日本を援護することにしたのではないだろうか。
また、人民元に対して寛容だったブッシュ政権がこれを主張することは
中国共産党態勢の崩壊を示唆しているのと同等だと思う。
793 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:56:49 ID:0PJzmhwQ
先日のデモの標的になったイトーヨーカドーが本日正式OPしたそうです。
開店時には、かなりの人数の待ち行列が出来てましたね。
中国版ネットウヨプロ市民以外はアレなんでしょうか。
794 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 12:58:46 ID:dG7sSg+K
>一番落ち着いているのは公明党

日蓮が元の侵攻で荒れ果てた日本を救済しようと願っていた
こととなんかかぶってますな。
795 :
闇の声
2005/04/15(金) 13:03:20 ID:UykM5P1R
>>791
それはその通り
読んでいて、思わずハッとなったよ

少し話題が逸れるけれども、JALの体たらくの内情を聞いたけれども
数字だけが一人歩きして、その数字を作り上げた人物だけが昇進できる
結果、数字作りに邁進してしまい安全どころか自分達は何でお金を儲けているのかさえ
忘れてしまっていると言う
管理部門の唯我独尊が、現場を見ない、顧客を見ない体質を作り
結果的に血の通わない経営となっているよね
それを思わず忘れていました・・・深謝ですな
中国進出も、いわば経営者の無能を金融機関が支え、結果的に発注元に
首根っこを押さえられて半強制的に工場を移されているケ-スが少なくないね
確かに、同情は出来ない・・・が、それでも今あるものを、失うことは実状が許さないと思う
796 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 13:09:14 ID:dG7sSg+K
>>796
お互いに歩み寄りが必要ですよ。
血も涙も無いわけじゃないのですからね。
助けてくれーって素直に言ってくれれば助けもしますし
付込みもします。
リスク回避のひとつと思って味方を増やすことから
はじめましょう。
797 :
闇の声
2005/04/15(金) 13:10:02 ID:UykM5P1R
>>795
公明党という政党の特徴は、この選挙区では絶対に勝てると言う数字が非常に固く
その数字が増えこそすれ、減らないことだ
しかも、支持者は都市部と農村部隔たり無くいるし、票読みも確実だ
日頃の活動も、かなりこまめである
創価学会の色を嫌う選挙区には、浜四津のような非学会候補者を立てるし
浮動票が見込める選挙区には、人気ある候補者を擁立できる
その為にテレビがあると、高言して止まない幹部が多数居る
まだ、その人気者総動員はやっていない・・・が、何かの目的を果たす場合
その伝家の宝刀を抜くときが来るだろう
そう言う怖さがある
798 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 13:14:22 ID:XmKR+HOh
>>796
中国で日本企業が生産設備、資本、技術等々、強制的に接収されるのを前提に
お話されてるようですが、そのような事が現実的にありえると思われますか?
特定国家の私企業をその国家の政策を理由に弾圧を加えるなら、全ての外資が
逃げ出すのではないでしょうか
共産党支配が辛うじてもっているのは、多くの国民が豊かになっていくという
感覚を共有しているからだと思われますが、豊かさをもたらしているのは外国
からの投資です
共産党が、自らの地位を危険にさらしてまで、日本企業を弾圧するとは到底
思えません
799 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 13:20:13 ID:kRacoljL
うーん。
このスレは本当にためになるな。
800 :
闇の声
2005/04/15(金) 13:27:32 ID:UykM5P1R
>>799
最終の手段はそうなるかも知れないが、特恵関税の廃止や
外貨持ち出し禁止、税の優遇策是正など幾らでも方法はあるよ
それだけで、製造原価は跳ね上がるから競争力が落ちる
中国の怖さは、その突然の課税を恣意的にやってくることだ
労組を焚き付けて、賃金アップを言ってくることもある
中国は都合の良いときだけ労働者の国に先祖帰りする
それをやられて、稼働が止まってしまった例は結構多いよ
801 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 13:28:22 ID:ebCVfnVT
職業軍人という連中は、たいてい経済オンチなんだな。戦前の日本も
そうだったし。その割を食うのが庶民なわけで。
802 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 13:50:35 ID:XmKR+HOh
>>801
その程度では、日本経済全体ではビクともしないでしょう
逆に言えば中国側のできることは、その程度でしかなく、心配されてるような
失業率20%やら円暴落は杞憂に過ぎないと思います
上の方で、日本からの投資がなくなっても、世界中の国の投資で容易に補完できる
と書かれてましたが中国を過大評価してるのではないでしょうか
オリンピック前の経済失速を前提に各国間で最後の引き受けてをめぐりババ抜き
競争をしてるのが現状だと思うのですが
803 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 14:04:15 ID:CKH0i81G
>>803
>中国を過大評価してるのではないでしょうか
私もこれについては賛同します。
日中がもめて喜ぶのはアメリカの企業という見方もありますが、
アメリカは日本と違い産業がハードからソフトへ移行していますから、
それ程、付け入るということはできないのではないだろうか。
むしろ、彼らが狙うのは、上に張ったニュースにあるように元の切り上げと
それに伴う為替ゲインとその後のバブル崩壊、
そして、下がりきった株の買占めによる中国経済の支配。
また、欧州が中国を視野にいれているのは確かですが、彼らは東ヨーロッパ
の低賃金労働者を持っているし、彼ら(貴族)こそこの手の話(暴動騒ぎ)は嫌う連中
だから、今ことを急ぐとも考えずらい。
冷静に分析すると、中国とあえて組めるとしたら、日本ぐらいのものでしょう。
804 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 14:31:06 ID:tf8nOd1K
オリンピック閉幕、変動相場制移行で中国バブル崩壊が来ると思ってるのは甘い。
日本でも、経済成長が本格化したのは、オリンピックでインフラが整ってからだし、
バブルはプラザ合意で日本円が急騰して、購買力が一気に高まって起こった。
それでも、中国にとって日本が重要な顧客であリ続けることには間違いない。
805 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 14:32:11 ID:Z7Xv1azQ
>>795
信者ですか
806 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 14:36:12 ID:YL52jMwC
【中国】外交部:東シナ海ガス田問題「結果は日本の責任」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050415-00000009-scn-int

中国“日本越境”12鉱区…東シナ海ガス田開発:日本がトロい対応をしている間に領土内へ(読売新聞)
http://www.asyura2.com/0411/senkyo7/msg/438.html

この2つを読み比べると、中国の自分勝手な権益拡大と主張にしか思えないのだが。



807 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 14:47:00 ID:wuF0DJ7X
>806
いえいえ歴史の本の受け売りですよ。
彼が自己陶酔で活動していたらしき話と
国難時の公明サイドの落ち着きぶりが似通ってたものでね
808 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 14:49:49 ID:YL52jMwC
【常任理 中国、日本除き支持】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050415-00000001-san-int&kz=int
中国外務省の秦剛報道官は十四日の定例会見で、国連安全保障理事会常任理事国入りを目指す
ドイツについて、「国連など多国間機関でより大きな役割を発揮することを支持する」と述べた。
中国はこれで、常任理事国入りを目指す四カ国で、歴史問題の解決が先決として
不支持を表明する日本を除き、ドイツ、インド、ブラジルへの支持を実質的に表明した。
809 :
低賃金労働者兼弱小投資家
2005/04/15(金) 14:50:21 ID:vlm8x3lB
コントロール不能を恐れいるようだから、煽れ煽れ!

違法反日デモに徹底措置=「未許可」も取り締まり-北京公安当局
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050415-00000139-jij-int
810 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 15:46:43 ID:zROTAgws
レアメタルの中国依存度が高い件は、どう見てるの?
811 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 15:49:34 ID:omTapl64
>>795
日蓮は日本の民の事を真剣に考えてた。しかし公明・創価は日本の民、国益より
自分の党益、団体の利権だけを守ろうとしてる。それさえ出来れば左だろうが右だろうが
中国だろうが朝鮮だろうが関係ない、実際。次元が違います。
812 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 16:15:26 ID:CKH0i81G
>>805
>オリンピック閉幕、変動相場制移行で中国バブル崩壊が来ると思ってるのは甘い。
プラザ合意について書かれているが、それにあたるのがブッシュが発言した
人民元の切り上げ問題。
もし、人民元の切り上げが行われれば、為替変動の差益狙いで入った資金が
ある程度の段階で一気に反転する。それはまさに日本で起きたバブルの二の舞
となるだろう。現に、中国への投資の大半は、これを見越したもの。
また、現在の中国人は、かつての日本人同様に「これは中国の実力」
「中国はまだまだ成長する」ということを述べる傾向がある。
これはまさに90年前後の日本と同じ。

少しその後についても書くと、バブル崩壊後日本では自民党政権が崩壊、
細川政権が誕生した。その理由は、経済的不満を国民が政治に向けたため。
しかし、中国は民主主義国家でないので、このようなガス抜きができない。
となれば、起こるべき事態は、外への軍事侵攻か、内部での政権崩壊しかない。
30年後に中国が大国としての実力を備える可能性は否定しないが、
10年以内に必ず、再起不能といえるような状態まで落ち込むだろう。
813 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 16:58:29 ID:GokvGMLK
>>791
>経営者層と労働者の意識の乖離があまりにひどい

なるほど。
昨年から少し景気が持ち直したとはいっても
庶民は長年痛めつけられてますしね。
庶民への分配を増やしてもいい時期なのに
経営者側からはそういう話があまり出てきてないように思います。
814 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 18:27:24 ID:CKH0i81G
>>814
経営者が給与をあげないのは、まさに国際化の裏返し。
市場が大きくなればなるほど地政学的リスクと価格競争に耐えなければならない。
しかし、社員の給与を上げてしまえば、逆に下げることはできない。
だから、融通の利く賞与で利益を分配している。
もっとも、大半の企業は、その利益さえも分配せず、せっせと海外での設備投資
に向けている。以前にも書いたけど、これがグローバルマーケットの末路。
市場が大きくなったからといって社員の給与も上がらないし、内需も回復しない。
815 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 18:32:55 ID:sP7e+OaK
そもそも、銀行の格付けや為替条件が悪いのでがんばってもゲインが無い
816 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 19:13:16 ID:boSNH8Vn
>>815
ギャンブルと同じやん
負け嵌りを克服する資金量、リスク嵌りを克服する資金量

資金枯渇が負け組み・・・アホクサ
817 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 19:35:01 ID:BSEDMcIf
 
それよりも、今回の騒動を事前に防げなかったことに対する中国の申し開きを聞こう
818 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 19:47:16 ID:MrypjfOb
 
むろん、再発防止に関して外相への報告義務も言うまでも無い
819 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 20:13:28 ID:GokvGMLK
>>815
従業員への分配は賞与の形でも構わないと思いますが、
とにかくお金の流れを広げて欲しいですね。
さもないと、いつまでも景気回復しませんし。

日本企業は伝統的に欧米より労働分配率低めという
資料を見たことがあります。
(余ったお金は過剰にインフラに回っていたという解説でした。)

この是正も含めてどうにかならないかな。
820 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 20:35:30 ID:jEU4muW2
中国への旅行のキャンセルあんまり出てないらしいね。
平和ボケというか天然というべきかw
暴動で殺されたり怪我しても旅行保険の適用外ということ
知らないんだろうな。
こちらとしては5,6人犠牲者が出た方が支那畜と縁を切りやすくなるから
いいんだけど。
821 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:12:03 ID:MTYPJhAI
トラブルになったとき、大使館がとことん頼りにならんのに、みんな勇気あるなぁ
822 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:22:45 ID:qxhUYf2U
>>821
ただし韓国への旅行のキャンセルはかなり出てる。
中国より多いな。
823 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:30:04 ID:Xa4z4GhU
あちらは素人が生身で燃える人種だからね。
824 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:31:25 ID:Xa4z4GhU
まあデモに巻き込まれなきゃ大丈夫だと思っているんでは?
商売人が客を襲ったという話は聞かないし。
825 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:33:37 ID:MrypjfOb
親戚関係が実は多いとか
826 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:43:37 ID:zHkMp8HW
中国はバブル崩壊云々だけでなく、アメリカが中国の台湾侵攻をきっかけに
戦争をしかけるという予測をしている人もいるから、もしそうなると中国で
なんとか踏ん張っても焼け野原になったらゼロになっちゃう。命もなくなるかもしれない。
とにかく危ない地域ということは確かだから、旅行者同様、中国進出企業もギャンブラー。


827 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:47:46 ID:qxhUYf2U
22日に小泉は胡錦涛と会談する訳だがこれで事態が打開されればいいんだけど
今の小泉の脳内は郵政でいっぱいいっぱいだから無理だろうな。
828 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:51:01 ID:zHkMp8HW
小泉が靖国参拝を止め、胡錦涛が反日教育を止める、なんてことにはならないよね。
829 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:52:00 ID:BqU1oB5c
今、ラオスに日本企業が注目するわけ
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/369098
十分ではないだろうが、一つの答えにはなるかもしれない話。

大手企業で内部留保が膨れ上がってるいるとか。
従業員にも株主にも還元しないなら、
ついてこさせた下請けの面倒も見ろっての。

まあ、ついていけずに日本に残らざるをえなかった下請け企業もあるわけだが。
830 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 22:56:46 ID:qxhUYf2U
>>829
少なくともこれだけは言えると思う。

「情報は政府の都合のいいように操作できるが愛国心は都合よく操作できない(というよりできる訳が無い)」

例としては対米開戦に踏み切った理由のひとつに日本の世論の高揚もあったというし。

831 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 23:00:29 ID:Xa4z4GhU
>>831
石油の禁輸が決定打でしょ。
戦わずして負けてしまう。
832 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 23:03:38 ID:qxhUYf2U
>>832
それもあるが世論が予想以上に高揚してたのも理由として挙げられるのでは?
もしあの高揚化の中で開戦断念をしてたらもっと大変なことになってた。
833 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 23:07:15 ID:Xa4z4GhU
そりゃ国が分裂くらいしたでしょうな。
834 :
名無しさん@3周年
2005/04/15(金) 23:53:28 ID:wrYGePo1
中国旅行の場合はコーディネーターの傾向が韓国の場合と比べものに
ならない。韓国の場合は残念ながら襲われてもおかしくない。
帰化したらしたで、同胞と見なしてくれない場合もあるから、大変だ。
形を変えた内政デモ程度の態度でいないと大変だ。
どうも、角栄病の癖が抜けない中年は中国との距離感が取りにくいようだw

>809 を見れば日本の常任理事国入りは「ヒモ付き」であることは
明らかになったな。この三カ国だけ認めて日本だけハブる事は外交上の
高等テクニックだ。放射性物質管理上の観点からもアンバランスになるからな。
問題は中国がなにを求めるか、になる。恐らく、はっきり明示しておかないと
この調子で中国に構うことができる余裕なんて無いから、残念ながら中国サイドの
自滅でしょうな。

それこそアメリカと高度な意思疎通ができていなければ日本のみの
常任理事国ハズレは、ない。万一そうなってしまったら…
小泉政権の外交能力は全く持って無意味だったと言うことになる。
アメリカもできないと思うが。

>831
歪んだ教育はアイデンティティ・クライシスに直結するからな。
その反動が負の方向に向いた時が恐ろしい。
835 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 00:53:45 ID:/F/d5Ajb
>>833
世論を煽りに煽ったのが新聞。
暴虐支那を撃てなんて煽ったアサピーは責任取ったのかね。
836 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 02:02:46 ID:WvXzcqpL
中共は日本のプロ市民まで動員して火消しに必死。
花を渡した写真にどんなキャプションをつけて報道することやら。
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1113579703/l50
837 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 02:38:45 ID:vUmvHPNy
>>833
開戦の決定には国民はいっこも関わっていない。

石油禁輸措置によって、「ジリ貧論」が軍部の主流意見になり、
「長年お勉強してきた机上作戦を実施できる機会が、
遅くなるほどなくなってしまう」
という理由で、中堅軍部官僚が暴れて、開戦になった。

国民はいっこも関わっていない。

「国民」を自称する、軍の機密費で潤っていたヤクザは
中堅軍部官僚と一緒にぎゃあぎゃあ騒いであちこちを
脅迫して廻っていたが。
838 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 02:42:16 ID:vUmvHPNy
太平洋戦争開戦当時、一般国民の意見を政治に反映できる回路は
全く存在しなかった。

新聞社は今と同じく、官庁の代弁者・官報だった。
ヒステリックで低俗な官報だが、今の記者クラブやワイドショーと
全く同じだ。国民のマトモな意見などいっこも反映していない。

気の触れた新興宗教や、三菱グループのような軍需産業の代弁はしているが。
839 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 02:54:26 ID:rRzVcxBe
歴史は繰り返すな。
840 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 04:08:58 ID:CuMkW7UL
いや是が非でもささん
841 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 05:10:43 ID:9sBbyXAj
長じるに従い、民主主義への懐疑は深まるばかり。
842 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 05:51:11 ID:Czjzl/DM
>>842
民主主義を否定するとは、お前、北朝鮮支持者ですか? 
中国支持者ですか?

長ずるに従い、ボケが進行しているの間違いだろ。
ムリしてネットなんかするな。
843 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 07:13:37 ID:YYgfvkhE
【日本はアジアで孤立とNYタイムズ 欧米メディアは厳しい論調-日刊ベリタ4/12】
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200504120350132

11日のニューヨーク・タイムズは、「日本が最近、高校歴史教科書問題などで高圧的な外交態度を見せたことによるものであり、
韓国、中国との関係が悪化、アジアで孤立的している」と報じた。
11日の英フィナンシャル・タイムズも反日デモについて「大多数の中国人が日本に感じている深い敵対心の現れ」と報じている。
欧米メディアの反応は日本に厳しいものとなっている。
特にニューヨークタイムズの報道は「中国や韓国に理がある」ことを示唆する内容だ。(中略)

アジアではタイの英字紙バンコク・ポストがほぼ唯一、日本を一部擁護、
「日本に軍国主義復活の可能性はない。過去は教訓であるが、過去の問題はよりよい未来築くために使われるべきものだ」
と中国への冷静な対応を呼び掛けている。 

11日のニューヨーク・タイムズ、英フィナンシャル・タイムズもageて下さい。

844 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 07:38:57 ID:YYgfvkhE
http://www.adpweb.com/eco/index.html
「日本は国際競争力を失った」という話も半分は嘘である。このようなことを言う人々
は、絶対に為替レートについて触れない。しかし為替レートを無視して、国際競争力を
語っても何の意味もない。これらの人々の決まり文句は、日本の産業がりストラされな
いと生産拠点を中国に移すと言う脅しである。

ほんの20年前までは1米ドルが1人民元であった。つまり1元が180円ほどであった。
それを今日までに中国政府は、政策的に米ドルに対して8分の1に切り下げたのである。
韓国のウォンも昔は1円が1ウォンであったが、今日1円が10ウォンである。
つまり両国とも何の努力もせずに、自国の通貨を切下げることによって、何百パーセ
ントも生産性を上げたことになる。つまりどれだけ日本の企業がリストラを行って
生産性を上げても、ちょっと為替を切下げれば追い付くのである。
ちなみに元の大幅な切下げ後、元を米ドルにリンクさせているので、米ドル安・
円高によって、ちょっと前まで1元15円だったのが、現在1元13円とさらに元安となっている。

ところが「日本は国際競争力を失った」と言って日本にリストラを迫る人々は、
卑怯にもこの為替については一切触れない。人民元のように、購買力とかけ離
れた為替水準を維持している国との間では、まともな交易は成立するはずがない。
間抜けな経済学者達は、リカードの「比較優位の原理」が働き、日本と中国の
間に生産物の住み分けが成立つと信じている。

しかし今日の人民元の水準が維持されるなら、全ての製品を中国で作ることが優位になる。
技術移転がさほど難しいことでないとしたなら、リカードの「比較優位の原理」
なんて机上の空論であり、いずれそのようなことになる。今のところまだ過渡期であり、
また日本の製造業はリストラの連続によってかろうじて競争力を維持している。
しかし日本がリストラの壁にぶつかり、中国への技術移転がもっと活発になり、
中国が日本への輸出に本腰を入れれば、日本の産業は壊滅すると危惧される。日本こそ中国の不公正な為替政策に厳重な抗議をすべきである。これをやらずにさらなるリストラを進めろなんて、日本の自殺行為である。


845 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 08:08:18 ID:sRIQMZNE
豊田は欲が強すぎるな
 
私が名声欲なんて欲してないのに、そう取るか
846 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 08:46:50 ID:YYgfvkhE
【中国反日デモ:欧米メディアの評価、論調-毎日新聞4/16】
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20050416k0000m030034000c.html

一連の記事を読むと、日本の常任理事国入りは、内心、欧米諸国内でも反対な人、心良く思っていない人
がある程度いるのだろうと推察される。しかし、金は今まで通り出させたい。

ただ彼らとしては、多額の国連の分担金を負担している日本に対して、表立って、反対とは言いにくい。
しかし、近隣諸国が騒ぎ、近隣諸国との関係が改善されてないなら、時期尚早とは言い易いだろう。
その結果、日本を省く3カ国ないし2カ国だけが新たな常任理事国となる可能性もなくはない。
(案外、これらは全て、裏では連携して動いているのカモ。)

最終的に、日本以外の国は、それぞれが満足な結果を得る。損をするのは日本だけ。
日本は国連分担金は今まで通り、ODAは今まで以上に求められ、
近隣諸国との領土交渉などでも譲歩せざる得ない立場に追い込まれる。

このような万分の一の事態について考える必要があるんじゃないのか?
847 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 09:46:41 ID:bQnuQzB/
>このような万分の一の事態について考える必要があるんじゃないのか?
ODAについての額が増えること自体は別にかまわないと思う。
問題は拠出する相手。
これで日本の常任理事国入りが失敗した場合、中国に出すことは許せないし、
必要性からいってもアフリカが優遇となるだろう。

あと、国連改革だけど2カ国だけ入れるということはおそらく無い。
理由は二つ。
まず、アメリカは残りの3カ国は要らないが日本だけは入れたいと考えている。
理由は、あえて書かずともおわかりのように。
次に、2カ国だけを入れるとなると例の拒否権のない理事国というスタイルが取りずらい。

国連改革事態が、アナンの延命手段という点があるのだから、おそらくすべて流れる。
それで決着すると思う。

ところで今回の暴動騒ぎだが、憲法9条改正のときはどういった騒ぎになるのだろうか?
今回の件でまともな対話という話があるが、どうせ数年後には9条問題で
再燃するのがオチではないだろうか?
848 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 09:59:01 ID:KcrxSZzf
>>843
842は「懐疑」を口にしているのであって「否定」ではない。
オレは懐疑をもう通り越してしまった。

民主主義にもしマシな部分があるとすれば、自身を相対視できるという点だ。
絶対視するなら共産主義や主体思想と変わりない。
しかるに今のアメリカのやっているのは民主主義の絶対視だ。
そしてそれを他国を支配するための手段としている。
日本が民主主義を取っているのは今の国際情勢の下ではそのほうが
自国の生存と繁栄にとって有利だと判断しているからにすぎない。
自国の存亡を賭けてでも民主主義を守ろうなどという気概はない。
いかなる国であれ生存は理念に優先する。
一国だけ理念の元に建国がなされたという幻想に浸っている国があるが。
849 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 10:10:06 ID:WokO6lrb
>>843
こういう単細胞が、いまだに多いのは困ったもんだな。

「民主主義」がその字義のとおりに実施されてる国を見たことはあるのか?
僕らがほんとに主権在民といえる状態に置かれているのか?
統治する側を統治されてる側が選択するシステムは正しいといえるのか?
メディアからの情報が統治されてる側からの捜査を受けてないといえるのか?
僕らが、理性を持った「市民」だとはとてもいえないんじゃないか?
むしろ、地面を這いずり回る衆愚といってよいんじゃないか。
850 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 10:21:25 ID:bQnuQzB/
>「民主主義」がその字義のとおりに実施されてる国を見たことはあるのか?
日本でさえ十分民主主義だ。
民主主義とは、国民の選挙によって選出された代表者が国政を決定することである。
そして、そこから出てくる法案や政策が国民の意思に沿うか否かは
民主主義ということとは違う次元の話である。
この定義に日本はおろか韓国も台湾も合致する。
こういった問題を扱うときは、言葉をしっかり使い分けていただきたい。
851 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 10:25:21 ID:R5rkZXyT
>>843
疑いを持つこと=否定ですか。
なぜ一気にそこまでアイデアが飛ぶ?
流石デジタル世代は頭の中まで二進数ですが、
まだ一度に処理できるbit数が小さく
多様な情報は処理できないようですね。
852 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 10:33:24 ID:WokO6lrb
>>851
「日本でさえ」ね。
そうね。

民主主義を懐疑するのは、その物語構造がもう無効じゃないかって思うから。
853 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 10:52:59 ID:JPZ6s7Yq
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050415-00000016-san-bus_all
高島屋・松坂屋が黒字転換

ただしこれは経費削減の結果黒字に転換してだけで今のままだとまた赤字に戻る可能性が高い。
日航だけでなく百貨店の経営者も目先の数字だけを追い求めてる感じがしますね。

854 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 11:20:35 ID:Gt6iBv/f
物語構造って普通に使う言葉なのか
855 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 11:25:31 ID:WokO6lrb
>>855
普通に使うよね。
構造主義、ポスト構造主義の用語。
856 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 11:53:30 ID:WokO6lrb
このスレのタイトルが面白いのは、「ヤクザ」という周縁から問題を見ようとしているから。
普通は「ヤクザ」は民主主義国家の問題を考えるにはちょっとインフォーマルな切り口でしょ。
それに丁度、「民主主義」に対する懐疑という話になってたし。
「近代」の終わりと「民主主義」終わりはシンクロしてるし。

○「努力したものが大きい対価を得られる」
○「民主主義的やってけば望ましい体制が手に入る⇒人民Happy
みたいなのも物語構造。
物語構造に懐疑が持たれると、社会は一気に流動化するよね。
857 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 12:05:26 ID:JPZ6s7Yq
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050416k0000e030037000c.html
結局当局黙認というかたちですな。
858 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 13:16:44 ID:NdSwlYi7
動機がどうであれ、中国との友好関係を発展させたいと思っている人がいるなら、
日本人の意見を中国語に訳し、中国人の意見を日本語に訳して対話できるような
サイトを作ればいいのに、そういうのってたぶんまだないよね。ネットの時代なのに。
859 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 13:29:31 ID:ap4g1unO
>>859
こんなんでましたが
ttp://www.shanghai-q.com/ja/bbs/text/list.php?bbs=0
860 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 13:45:03 ID:NdSwlYi7
>>860
こんなのがあったんですね。でも翻訳悪すぎ。意味不明がかなり多い。
861 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 13:55:07 ID:WvXzcqpL
中国は世界最大のネット検閲国家
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0504/15/news052.html

>>859
そんなもん作っても中国に都合のいい意見以外は削除ですから無意味です。
「日中友好=なんでも中国の言うことを聞く&金を出す」でしかありません。
862 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 14:34:01 ID:bQnuQzB/
>>856
使わないぞ。
てか君、日本がおかしい。ひょっとしてあちらの国の方ですか?
863 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 14:42:01 ID:bQnuQzB/
人民元改革に日米温度差、原油高には懸念…財務相会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050416-00000103-yom-bus_all


 会談でスノー長官は、「人民元のさらなる柔軟性の必要性」を訴え、
人民元の対ドル・レートが低く固定されていることが、米国の経常赤字
拡大につながっている、との認識を強調した。これに対して谷垣財務相
は「中国政府もいろいろ考えており、いい方向で解決されることを願っ
ている」と述べ、中国の立場に一定の配慮を示した。


谷垣は、どこの国の大臣だ?
それとも、トヨタに買われたか?
864 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 15:05:28 ID:t3GDVLbq
>>863
アカデミックな本や議論でよく使われるよ。
君、あまり本読まないでしょ。
865 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 17:05:39 ID:WvXzcqpL
>>859
VIP板の連中があっちの掲示板にいろいろ書いたけど全部スルーされました。
奴らが喰いついてくるのはエロ画像だけです。
これ↓みたいにエロ画像に日中友好って書いて貼れば読んでもらえるかもしれません。
ttp://www.vipper.org/vip0872.jpg
866 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 17:35:12 ID:nuvRw3Pv
>>866
日本で掲示板作れば中国に都合の悪い意見を削除されたりしないし、
反応しなくても自分たちが教えられてきたことに疑問を持ち出し始めたら
それだけでも始めの一歩になるんじゃないの。
867 :
闇の声
2005/04/16(土) 17:35:37 ID:R/41SClg
今日が上海だった・・・あと、杭州だね
杭州は、意外と日系企業が多い
しかも、杭州は日系企業の誘致にかなり積極的だったし、西湖という景勝地もある所以で
日本人には人気の高いところだ
今回のデモが、官製であるところはここにも出ている
すなわち、拠点を変えて日本と関係が深いところで行動を起こしている
と言う事は、行動計画はかなり綿密に練られていて、それもかなり前から
計画されていたことだとしか思えない
ただ、中国政府の予想に反し民衆は暴徒化しそうな様相を呈していることだろう
結果全土での展開は躊躇せざるを得ない・・・
結果、今日は上海と杭州だけに留めたのだろう
中国国内では、報道はされていない
明らかに、これは日本に向けられた官製メッセ-ジと言えるのだが
狙いは何なのか・・・
どうやら、中国は原理原則主義をとり、一切の裏交渉は無しにして
全て中国側の要求を呑ませると言う事だろうね
868 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 17:45:39 ID:WvXzcqpL
>>867
日本で掲示板作っても中国に都合の悪いことを書けば
向こうからは見ることができなくなります。
せいぜい日本国内にいる留学生が見るだけです。
向こうの掲示板に突撃しなきゃならないのはそういう理由です。
869 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 17:54:18 ID:WvXzcqpL
>>868
小泉は動かないでしょう。
なぜなら常任理事国に入れなくても中国のせいにできるから。
中国に進出した企業は気の毒だとは思うけど、
日本人の従業員を切り捨てて進出してるのだから
今度は自分たちが切り捨てられるだけのこと。
アメリカでも中国製品のバッシングが始まってるし、
向こうの掲示板でデマを流す輩も現れて来た。
退屈してるニート達がおもしろ半分で”日本で中国人留学生が殺された”って書くだけで
中共政府がコントロールできない本物の暴動が起こりそうだ。
870 :
闇の声
2005/04/16(土) 17:54:24 ID:U6Vx054N
ここで問題になってくるのは、中国の人民元問題だ
人民元の為替レ-ト問題は、一つ間違うと中国バブルを破裂させる危険性がある
しかも、中国は景気循環で言うところのリセッションを経験したことがない
収入が減るなんて、考えられない状況になっている
結果、収入が減れば貯金を取り崩すという事ではなく、借金が返せなくなって
あちこちで不良債権の山を築いてしまう
アメリカは、日本のことを思ってそう言ったのではなく、どうやら中国バブルが
オリンピック前にはじける危険性を・・・そのシュミレ-ションまで始めていると
考えられる
中国の統計数字というのが、これまた問題で何処まで信じて良いのかわからない
本当に、中国には外貨準備高がどのくらいあって、どのくらいの人民元が流通しているのか・・・
債権がどのくらい有るのか・・・
一切信用できない
単に、固定レ-トを変動制にするだけなら日本も通ってきた道だけれども
通貨供給量に信用がないだけに、人民元の変動制移行は通貨危機まで招きかねない
そのリスク補填をある程度日本の資金をあてにしているのがアメリカの身勝手さだ
所詮、市場経済と言っては見てもまだまだ脆弱なのが中国経済と言える
871 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 18:17:59 ID:nafKkrc1
杭州の映像も流れてますけど、みんな旗持って花見してるだけじゃないの?
全然荒れてるようにみえなかった、やらせじゃないのか?
872 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 18:24:59 ID:nafKkrc1
>>862
確かに人口で最大かもしれないが、さらに酷い情報封鎖をしてるところもある
サウジアラビアらしい
873 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 18:32:50 ID:nuvRw3Pv
>>869
中国の掲示板に書き込まなければならないというのはわかりますけど、日本にも掲示板があれば
日本にいる中国人だけではなく、日本以外の海外にいる中国人も見ることができるわけですよね。
ついでに英訳も載せとけば日本や中国以外の国の人も双方の主張を見れる。
日本の主張はほとんど日本語だから、たぶんほとんどの外国人は知らない。
それが英訳になったら日本の主張に理解を示す人も出てきますよね。
ですから、日本にそういう掲示板があることを否定する理由はないと思いますけどね。



874 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 18:40:28 ID:nafKkrc1
中国は偉そうに言ってるわりに2chのような板も無い
民主化選挙も無い
875 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 19:18:10 ID:bQnuQzB/
>>871
人民元の問題についていえば、北朝鮮問題もあると思われます。
中国経済の衰退は、すなわち北朝鮮経済への圧迫となる。
あと、台湾海峡も。
反国家分裂法の制定が、結果としてアメリカの政策転換を招いたと思われます。
876 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 19:24:06 ID:WokO6lrb
今回の騒ぎが小泉一派にとっては利益になっているという点は見逃しては
いけないと思う。
中国の動きに対して膝を折らなかった印象を国内にも売ることができた。
中国は中国で国内の不満を抗日に摩り替えることができた。
一月も経てばニュースのヘッドラインからもきえるでしょ。
877 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 19:26:30 ID:P7Crj8hx
どっちにせよ、サウジが発生させてる原油よりは中国のデモなんか
花見の乱闘してしかないでしょう
878 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 20:10:33 ID:Z3i51OJ2
>>874
>日本の主張はほとんど日本語だから、たぶんほとんどの外国人は知らない。

その通り。

英作文ができる人はかなりいると思います。2chだけでなく英語圏のBBSへの投稿もお願いしたいです。
国際世論を形成するうえで公用語としての英語メディアでの論調は非常に重要だと思います。
中国系の米国人・英国人の声が多数寄せられる一方、日本人の声は余りにも少なく、損をしている。

2chにカキコするようなノリで書くと右傾化の色が前面に出て、メディア的視点から中華歴史テンプレートと大差なくなってしまうので注意してください。
三国人の立場にたつ意見、反三国人の立場にたつ意見の応酬は割とワンパターンです。
主張の傾向をしっかりつかみ、「日本人として私はこう思う(その見方は事実と異なる、等々)」
などの切り口で入っていくのがスマートだと思います。

かりに戦争になっても徴兵はまっぴらゴメンだと思っている人は、その線で平和を説くべきです。徴兵がある国とない国の温度差はかなり違うので、ミスコミュニケーションの元凶になります。

中国語やハングル語しかわからない大衆になにを説いても最終的に暴れるしかないのだから(彼らの政府ですらお手上げなのだから)、我々の立ち位置はまず「国際世論」に知らしむるべきだと思う。

879 :
名無しさん@3周年
2005/04/16(土) 20:32:52 ID:Z3i51OJ2
>>876
WTO加盟時に、2006年末までに金融サービス分野の自由化を行うという(私にいわせたら自殺行為に近い)国際公約をしてしまった。
それまでに為替